• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

距離を置きたい!関わりたくない女性の特徴と接する時の対処法

Date:2019.08.12

この記事のタイトルとURLをコピーする
距離を置きたい!関わりたくない女性の特徴と接する時の対処法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kakawaritakunai7212/


日常では仕事やご近所付き合いなど、さまざまな人と関わりを持って生活しています。他にも、昔ながらの友人やママ友といった、友人関係もあるでしょう。

しかし中には、「距離を置きたい」と思うほど関わりたくない女性もいます。例えば、嘘つきや口の軽い女性とはあまり関わりたいと思いませんよね。

場合によっては、関わりたくない女性と接することで、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

そこで今回は、関わりたくない面倒な女性の特徴をご紹介します。関わりたくない女性と接する時の対処法もお伝えするので、ぜひチェックしてみてくださいね。


関わりたくない女性の行動や性格の特徴。自己中な女性に注意!

関わりたくない女性にはいろんな特徴があります。まず、行動や性格の特徴について見てみましょう。

当てはまる特徴がある人は、知らないうちに距離を置かれているかもしれません。周りから人が離れないうちに、改善するよう意識しましょう。

裏表が激しい女性。人によって態度を変えると信頼を失う

恋人の前と友達の前では、多少なりとも接し方が違うでしょう。しかし、裏表が激しい女性は「この人とは関わりたくない」と思われてしまうので、注意が必要です。

次のような裏表が激しい女性は信頼を失い、関わりたくないと思う人が大半のはずです。

  • 男性にだけ優しく振る舞い、女性には厳しい
  • 人によって態度を変えている

中には、自分のためなら友人を平気で売ったり、職場のある特定の人の悪い噂を流したりする女性もいます。しかし、本人の前では平然としているのです。

裏表が激しく、自分の状況に応じて態度を変える女性と一緒にいると、どう接していいのか分からなくなります。関わりたくないと思われるのは無理もありません。

ナルシストな女性。自分のことばかり考え、非を認めない女性も

ナルシストな女性も、周囲から距離を置かれる場合があります。

ナルシストな女性は自分のことばかり考えていて、自己中心的な行動を取りやすくなります。自分に過剰な自信を持っていて、上から目線で周りの人と接するナルシストもいます。

自分の願いを叶えるために、友人や彼氏に無理難題を言うケースもあります。自分を中心に世界が回っているかのような考えで、

  • 自分にとって都合の悪いことは忘れる
  • 自分の非を認めようとしない
  • 自分が起こした問題を他人のせいにする

このような特徴もあります。

「自分だけ楽をしよう」という魂胆が見え見えなので、関わりたくない面倒な女性として思われます。トラブルが飛び火する可能性もあり、注意が必要です。

特定の人を仲間外れにし、いじめる女性。なるべく距離を置いて

いじめは学校だけではなく、会社や近所付き合いで起こることもあります。特定のママ友を攻撃して仲間外れにし、孤立させようとする女性も中にはいるようです。

はっきりと何かされたり、言われたりしたわけでもないのに、気に入らないという理由で特定の人をいじめる。このような理由があってもなくても、誰かをいじめる女性とは関わりたくないですよね。

ある人を仲間外れにしたいと思ったら、自分の思い通りにならないと気が済まない女性もいます。「〇〇さんとは話さないで」とお願いするなどして、周りを巻き込むケースも。周囲はあきれていて、関わりたくないと感じています。

また、いじめる女性が近くにいると、いつ嫌がらせをされるか分からないという恐怖もあるでしょう。そんな女性とは、なるべく距離を置くことをおすすめします。

常識がない女性。常識がないために思わぬトラブルを招く可能性も

基本的な教育を受け、普通に生活していると、ある程度の常識は身に付くはずです。常識がない女性と一緒にいると恥ずかしく、関わりたくないと思われます。

常識がないために、周りに迷惑をかけたり、理解されない行動を取ったりし、距離を置かれます。例えば

  • 音を立てて食事する
  • 電車やバスの中で大声で話す
  • ポイ捨てをする

こういったことを行う人は、男女問わず関わりたくないですよね。

常識がない女性が取った行動により、思わぬトラブルが生じる可能性もあるので、距離を置かれるのは仕方がないと言えます。

関わりたくない女性の会話や言葉の特徴。嘘や自慢話に要注意

話している内容を聞いて「この女性とは関わりたくないな…」と思う人もいます。では具体的にどんな会話をする女性に対し、関わりたくないと思うのでしょうか?

ここからは、関わりたくない女性の会話や言葉の特徴についてお伝えします。普段話していることがあれば、注意しましょう。

口が軽い女性。勝手に秘密を話す女性は一気に信頼を失う

「誰にも言わないで」と伝えたはずが、他の人に会話の内容を話していた。そんな経験はありませんか?口が軽い女性とは関わりたくないですよね。

口が軽い女性は、周りの人が知らない情報を話すのが好きです。秘密や噂話を知れば、すぐに言いたくなってしまいます。勇気を出して打ち明けてくれた友人の話であっても、関係ありません。

秘密を勝手に話された側としては傷つき、怒りを覚えます。心を開いて秘密を打ち明けたのに、他の人に話したと知れば、一気に信頼を失ってしまいます。

また、口が軽い女性の話を聞いていると「この女性に話すと周りに内容をバラされる」と思う人もいるでしょう。口が軽い女性には極力近づかず、他人に知られてほしくないことは話さない方が賢明です。

嘘をつく女性。つかれた嘘によってトラブルが生じることも

嘘をつく女性も信頼できず、人がどんどん離れてしまいます。中には、平気で嘘をつき、会話のほとんどが嘘という女性もいるようです。

嘘をつくのは

  • 自分をよく見せたい
  • 自分を守りたい

こういったことが理由とされています。

関わりたくない女性の特徴の1つとして、特定の人をいじめる女性がいるとお伝えしました。中には、ある人への嫌がらせのために嘘をつく女性もいます。

嘘をつかれたことによって、仕事や家庭のトラブルが生じるケースもあります。女性の嘘に振り回された経験をお持ちの人もいるでしょう。

嘘をつくのに罪悪感がさほどなく、嘘の出来事をまるで本当にあったかのように話す女性もいるようです。

子供がつくような可愛い嘘ならまだ良いですが、誰かを陥れたり、自分を守ったりするような嘘をつく女性には関わらないようにしましょう。

悪口やネガティブなことばかり話す女性。不快な気持ちになる

悪口やネガティブなことばかり言う女性とは、関わりたくないですよね。

会話の大半が悪口やネガティブなことだと、話していて楽しくありませんし、不快な気持ちになります。積極的に関わりたいとは思えないでしょう。

また、他人の悪口ばかり言う女性は、どこか信用できません。例えば

  • こんなに悪口を言うなんて、よっぽど恨みがあるのか
  • 自分がいない所で悪口を言っているのではないか

などの疑問が生じます。

そして、ネガティブな話ばかりする女性といると、聞く側も気分が落ち込んでしまいます。聞いているうちにネガティブになることもあるため、こういった女性とは関わらない方が良いでしょう。

自慢話をする女性。自慢話をすることで自分が魅力的だと示す

自慢話をする女性も、一緒にいてあまり良い気分になれません。

  • 彼氏からもらったプレゼントを自慢する
  • 夫や子供の自慢話をする

このような自慢話ばかりでは、聞いていてうんざりしますよね。関わりたくないと思う人が大半でしょう。

自慢話が好きな女性は、あらゆることを自慢します。高級品を買ってもらったり、どこかへ連れて行ってもらったりする度に自慢話を披露する女性もいます。

プレゼントや彼氏を自慢することで、自分が魅力的な女性であると暗に示そうとするのです。自慢話ばかりする女性は、自分のことが大好きで、プライドが高い女性が多いとも言えます。

自分の話ばかりする女性。注目を浴びないと気が済まない

自分のことばかり話す女性と会話していると、イライラしてしまいますよね。

  • 聞いていないのに自分の話ばかりする
  • 「私は」と自分の話にすり替える

こういったことが続くと、まともに会話ができません。

例えば、「この前〇〇って本を読んで…」と話しているのに、「私もその本読んだ!」と自分の話をする女性です。ことあるごとに自分の武勇伝を話す女性もいます。

自慢話をする女性と似ていて、自分の話ばかりする女性は自分のことが大好きです。自分が会話の中心にいないと満足できず、注目を浴びないと気が済みません。

他人の話をきちんと聞くことが難しいため、周りからは関わりたくないと思われてしまいます。

職場や学校など、関わりたくない女性が近くにいる時の対処法

職場や学校が一緒で、関わりたくない女性とどうしても接しなければならない時もあるでしょう。

しかし前述したように、関わりたくない女性と一緒にいると、トラブルを招く可能性があります。

例えば、常識がない女性と関わることで、言い争いや喧嘩に巻き込まれてしまうケースです。

では関わりたくない女性とはどのように接すれば良いのか、対処法についてご紹介します。

まずは関わらないのが重要!連絡も極力控える

「この女性とは関わりたくない」と思ったら、その気持ちに素直に従い、関わらないのが1番です。関わりたくない女性とは距離を置きましょう。

なるべく関わらないようにし、連絡を取るのも極力控えましょう。もし食事やイベントに誘われたら、用事を作るなどして距離を置くことをおすすめします。

中には嫌がらせをする女性もいるため、目を付けられないようにすることも重要です。そのためにも、やはり距離を置くことをおすすめします。

トラブルに巻き込まれる前に、そっと距離を置きましょう。

関わりたくない女性との会話は相づちに留めて、受け流す

関わりたくない女性の特徴として、自慢話をする、悪口を言うといった会話に関することをお伝えしました。

もし関わりたくない女性から話しかけられたら、受け流すようにしましょう。しかし、適当に聞いていると反感を買う可能性もあるため、相づちを打つのがおすすめです。

  • そうなんだ
  • へえ

などのように話に共感も賛成もせず、ただ相づちを打つだけに留めることがポイントです。

質問したり、「分かる」のように共感したりすると、会話が止まらなくなるでしょう。例えば、もし悪口ばかり話す女性に共感すれば、悪口をどんどん聞く羽目になります。

受け流さずにいると、嘘にだまされたり、自己満足のために自慢話を聞かされたりと、相手の思うつぼです。

無理して仲良くする必要はない!面倒なことに巻き込まれる場合も

周りが「関わりたくない」と思うような面倒な女性と、無理して仲良くする必要はありません。

仲良くしたいという気持ちは良いことですが、面倒なトラブルに巻き込まれる可能性があるため、注意が必要です。

例えば、自分が起こした問題を他人のせいにする女性を助けても、その女性は「また助けてくれるだろう」と考え、いつまでも他人に責任をなすりつけるでしょう。仲良くするために助けたはずが、仇となります。

仲を深めるために、秘密を打ち明けるのもおすすめできません。勝手に周囲へ言いふらしたり、見下されたりする可能性があります。

関わりたくない女性とは距離を置くことが大切

関わりたくない女性には、良いイメージがないと思う人が大半でしょう。裏表が激しい、常識がない、自分の話ばかりするなど、どの特徴も良いとは言えません。

もし当てはまった特徴がある人は、知らないうちに周囲から距離を置かれているかもしれません。意識して改善することをおすすめします。

また、「この女性とは関わりたくない」と感じたら、距離を置き、なるべく関わらないようにしましょう。話すことがあっても相づち程度にし、受け流すことが大切です。

快適な日々を送るために、そして面倒なことに巻き込まれる前に、関わりたくない女性とは距離を置きましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
距離を置きたい!関わりたくない女性の特徴と接する時の対処法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kakawaritakunai7212/
ライター:さより

この記事をシェアする

関連記事

コメント