• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

過去のことをむし返していませんか?彼氏を追いつめる女性の言葉!

Date:2012.06.09

この記事のタイトルとURLをコピーする
過去のことをむし返していませんか?彼氏を追いつめる女性の言葉!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kakolang7263/

喧嘩をすると過去のことや失敗を、むし返しせめる女性がいます。過去は変えられないので、無意識に男性を追いつめてしまいます。彼氏を追いつめる女性の言葉をご紹介します。

彼を追いつめる女性の言葉1:「なぜそんなことしたの?」

なぜしたのかをせめるのではなく、失敗をしたことで何を学べたのか、どうすれば失敗しないと思うか、聞くようにしてください。失敗をしてしまったことは、彼が一番気にしているものです。

何度も過去の失敗を持ち出されると、あなたはダメ人間で尊敬に値しない人間だと言われているように感じます。男性はプライドが高い生き物です。男性のメンツを潰さないでください。

彼を追いつめる女性の言葉2:「あんなことしなければよかったのに」

どうふるまったとしても、今さら結果はかえられません。何が悪かったのかわかっていれば、同じ失敗を繰り返さずにすみます。男性が失敗しても、次は失敗しないよう、指摘やサポートに徹し、彼を成功に導く女神になりましょう。

男をたてる女は、大切にしてもらえます。「人間は失敗するものだから、気にすることないよ。繰り返さないようにしよう」と伝えてください。失敗をしたことがある人は、失敗の対処法を知ることができるので、失敗を経験していない人より、頼もしいものです。

彼を追いつめる女性の言葉3:「以前はこう言っていたのに、なぜ今は違うこと言うの?」

人の考え方は、時と共に変わります。以前言っていたことと、今の考えが変わり、違うことを言うこともあります。

今の言い分が違っても過去を持ち出してせめないでください。今の彼の意見がうけいれられないなら、同意できないことだけ伝えるようにしましょう。

彼を追いつめる女性の言葉4:「私は悪くない。あなたの責任でしょ!」

彼を悪者にして、責任を押し付けないでください。たとえ彼が悪かったとしても、彼をせめても、何も変わりません。将来的に、どうすれば失敗を回避できるか、よく話し合ってください。

夫婦や恋人同士は運命共同体です。責任のなすりつけ合いをせずに、二人の責任として、どうすればよりよい未来になるか考えましょう。幸せな未来は、二人でつくりあげるものです。

彼を追いつめる女性の言葉4:「何回目?できないくせに、相談しないから失敗するのよ」

過去の失敗をむし返し、失敗することをせめないでください。「これからは、私に相談してからにしてくれれば、きっとうまくいくから、頑張ろう」と、はげましてください。

彼は失敗を繰り返してしまい、悪いなと思っていても、あなたにせめられたことで素直になれず、頑張る気がなくなってしまうかもしれません。あなたのはげましの言葉が、彼にやる気を起こさせます。

なぜ昔のことをむし返すのか?

喧嘩をしたときに、過去のことに焦点をあて、無意識に過去をむし返し、せめてしまうのは、自分は犠牲者であり彼が悪者で、罰を与える権利があることを主張するためです。

誰にも過去を変えることはできません。喧嘩をする度に過去のことをむし返し、悪者扱いされたら、あなたと一緒にいるのが苦痛になり、やがて彼に別れを告げさせてしまいます。どう言えば納得してもらえるか、よく考えてから発言してください。

彼を追いつめる言葉を知り、やる気にさせる言葉を言うようにしましょう。彼にいつまでも愛される、女性になってください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
過去のことをむし返していませんか?彼氏を追いつめる女性の言葉!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kakolang7263/

この記事をシェアする

関連記事

コメント