• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カップルの潮時を見極める15の指標…客観的に将来性を考えてみて

Date:2019.07.08

この記事のタイトルとURLをコピーする
カップルの潮時を見極める15の指標…客観的に将来性を考えてみて|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kappurushiodoki7172/


交際期間が長くなってくると付き合ったばかりのころのときめきが減っていくのは自然なことですが、二人の間に愛情があるのか疑問を抱いてしまうようでは危険信号です。

また、彼氏との気持ちのズレを感じると「もう潮時なのかな?」、「このくらい我慢すべきかな…」と心が揺れることもあるのではないでしょうか?

そこで今回は、カップルの潮時を見極めるポイントを「二人の現状」と「あなた自身の気持ち」、「彼氏の特徴」の視点から15の指標をご紹介してきます。ぜひ、あなたと彼氏に当てはめてチェックしてみてくださいね。


喧嘩しなくなったカップルも要注意…二人の現状から見る6つの指標

まずは二人の現状を思い起こしてみましょう。二人で過ごす時間や会話の中に二人の関係の潮時を示す指針が隠れているかもしれません。

価値観のギャップを感じる

交際がスタートしたばかりの頃はお互いの考え方を理解しようと努力しますが、交際期間が長くなればなるほど価値観のギャップをストレスに感じることもあるのではないでしょうか?

特に、金銭感覚や結婚観の部分に違いを感じると二人の将来が見えなくなってしまうでしょう。

価値観のギャップを埋めるのは難しいことですし、時間をかけて思い悩むよりお互いの幸せのために別々の道を歩む方が賢明でしょう。

別々に過ごすことが増えた

長く付き合っているとデートの回数が減っていくことはありますが、二人で一緒の時間は共通の趣味や話題で楽しく過ごせるはずです。

しかし、「インドア派」と「アウトドア派」など根本的な部分に違いがあると、どちらかに合わせることが辛くなって別々に過ごすようになってしまうケースもあるでしょう。

そのような根本的な部分のギャップは、どちらかが合わせようと努力したとしても、今後もストレスを蓄積させてしまうことは目に見えています。

仕事を優先してしまう

以前はお互い忙しくても時間を見つけてデートをしていたのに、いつの間にかそれぞれの予定を優先して忙しさを理由に会う時間が減ってしまったと感じるかもしれません。

デートだけでなく電話やメッセージの頻度が減って、相手への気遣いが感じられないような内容ばかりになっている場合も、二人の心のすれ違いを表しているのです。

お互いに嫌いになったわけでなくても、すれ違いの生活が続くようでは潮時と言えるでしょう。

喧嘩しなくなった

二人の関係をより良いものにしようと思えば思うほど意見をぶつけ合ったり、好きな人には自分の気持ちを一番にわかってもらいたいと思う気持ちから喧嘩することもあるでしょう。

しかし、「言っても変わらない」、「言ってもわかってもらえない」と諦めてしまうと熱くなるはずもなく喧嘩すらしなくなってしまいます。

喧嘩しないカップルは理想とされることも多いですが、お互いを理解しようとしていない冷め切った関係になってしまっているケースもあるのでしっかり見極めましょう。

お互いに異性として見れなくなった

交際期間が長くなるとトキメキが減るのは自然なことですが、お互いが日常に馴染みすぎていると恋愛感情を感じられなくなってしまうこともあるでしょう。

恋愛感情を感じず彼氏を異性として見れなくなると身だしなみや言動もリラックスしすぎてしまいますし、彼氏からも同じように異性として見てもらえなくなってしまいます。

お互いに異性として見れなくなっているようでは、他で刺激を欲してしまう危険もあるのでダラダラ付き合い続けることはおすすめできません。

復縁を繰り返している

男女間のトラブルはさまざまですが、喧嘩別れをしても「元サヤ」に戻ったり、更に別れて復縁を繰り返すパターンも少なくないでしょう。

しかし、トラブルが起こった時二人で乗り越えるのではなく別れを決意するカップルは、この先もトラブルを乗り越えられずに別れてしまう可能性があり、長く続く関係を見込めません。

彼氏に対する感情や、あなた自身の気持ちから見る4つの指標

彼氏がいくらあなたのことを愛してくれていても、あなた自身の気持ちが消極的では交際を続けていけません。あなたの気持ちをじっくり見つめ直してみましょう。

彼氏との将来を想像できない

いくらルックスが好みの彼氏でも、性格や価値観が合わなくては将来を考えられるはずがありません。

将来についての理想を語り合った時に「この人との将来は考えられないな」と感じた場合もダラダラと付き合うべきではないでしょう。

彼氏の嫌な部分ばかり目につく

彼氏のことが大好きな時は「好きな部分」や「長所」にばかり目が行きますし、「嫌な部分」さえ愛おしく感じるでしょう。

しかし、「嫌な部分」や「短所」ばかり目について、イライラするようになってしまうようでは愛情が冷めてしまったことが考えられます。

彼氏に無関心になった

交際が始まったばかりの頃は彼氏と会っていない時も彼氏のことばかり考えたり、今何しているのか気になって電話やメッセージを頻繁にしていたのではないでしょうか?

しかし、時間が経つにつれて彼氏のことを考える時間は減り、どこで何しているかなどわざわざ聞くこともなくなっているかもしれません。

「信頼しているから」という言葉で片付けているかもしれませんが、「無関心」の場合は潮時と言えるでしょう。

触れ合いたいと思わない

交際が始まったばかりは会う時間が大切でいつまでも触れ合っていたいと思うものですが、触れ合いたいと思わなくなってしまった場合は交際を続けていく上で大きな問題となります。

きっかけとなる出来事や、彼氏のことが嫌いになったわけではないとなかなか決断に踏み切れませんが、生理的に受け付けられない相手と交際していくことは不可能でしょう。

浮気やギャンブル、束縛が激しい?彼氏の特徴から見る5つの指標

彼氏のことが大好きでも、彼氏が元々持っている性格によっては別れるを決断する必要もあるので、彼氏の性格や特徴を客観的に見直してみましょう。

浮気をする男性

浮気をされた時、大好きな彼氏の真摯に謝り「もう二度としない」と誓う姿を見て許してしまう女性は少なくありません。

しかし、一度浮気した男性は浮気を繰り返すケースが多く、彼氏が変わってくれることを期待していると辛い思いをする可能性が高いのできっぱり別れてしまう方が良いでしょう。

ギャンブルや酒癖の悪い男性

ギャンブルや酒癖の悪い男性も、浮気などと同じように注意して治る問題ではありません。

長く付き合って結婚を視野に入れた時、パートナーであるあなたが辛い思いをすることが容易に想像できるので、変わってくれることを期待してはいけません。

暴力を振るう男性

暴力を振るう男性は、関係が深まれば深まるほどさらに激しい暴力を振るう恐れがあります。

普段は優しい彼氏でも暴力を振るうことがある場合は、あなたの心身の健康を脅かす危険な男性です。別れを切り出す時にも暴力を振るわれる恐れがある場合は周囲の人に相談しましょう。

束縛が激しい

束縛が激しい男性はあなたの行動を監視して、気に入らないことがあれば更に厳しいルールを設けるでしょう。

つまり、束縛する男性はあなたのことを「自分の思い通り」にしたいと自己中心的な考えの持ち主なのです。

束縛の激しい自己中心的な考え方の男性と、長く付き合って将来を考えるのは難しいはずです。

今の楽しみしか考えていない男性

「今楽しければそれで良い」という考えの男性とのデートは楽しいかもしれませんが、あなたを「都合の良い相手」と考えている可能性もあるでしょう。

あなたの気持ちをつなぎとめるために将来について口にすることもありますが、曖昧な口約束ばかりで実行に移すつもりはありません。

彼氏の言葉を鵜呑みにせず、考え方を見極めて都合の良い相手とならないように注意しましょう。

客観的に二人の将来を考えてみることが大切…潮時を見極めよう

交際期間が長くなればなるほど現状を打破することに抵抗を感じてズルズルと関係を継続してしまいますが、きちんと潮時を見極めなくてはあなたの幸せのためになりません。

今の気持ちや状況を乗り越えてたとしても、長く続く関係を求めるなら将来を見据えて見極めることが大切です。

二人の問題に目を背けず冷静に客観的に見直して、あなたにとって本当の幸せを掴むために妥協しないでくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
カップルの潮時を見極める15の指標…客観的に将来性を考えてみて|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kappurushiodoki7172/
ライター:Moe

この記事をシェアする

関連記事

コメント