• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏がいるのになぜか不安になる…。不安を解消する方法

Date:2018.06.08

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏がいるのになぜか不安になる…。不安を解消する方法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/karehuantaisho60527/

彼氏と付き合っているのに、どこか不安になる…。やっと好きな彼と結ばれて付き合うことができたのに、いつも彼氏への不安が募って悩みが尽きないままでは苦しいですよね。

しかし、不安な気持ちを彼氏に伝えようと考えると

  • 「重い」と思われそう
  • 嫌われそうでと怖い

など、また別の不安が出てくるという人もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、彼氏がいるのに不安になった時の対処法をご紹介します。彼氏がいても不安と感じる原因や、どんな時に不安になるかもお伝えするので、不安の原因に沿った対処法も参考にしてみてくださいね。


彼女に原因があるケース。自分に自信がない、トラウマなどが関係

「好きな彼と付き合うことができたら、きっと幸せになるだろう」と思う人もいるでしょう。しかし実際に付き合い始めると、さまざまなことが原因で不安になることが少なくありません。

ではなぜ彼氏がいるのに不安になるのか、まずは女性側に原因があるケースからお伝えします。

自分に自信がなく、彼氏と付き合っていることに不安を感じる

彼氏がいても不安になる原因の1つに、女性が「自分に自信がない」と考えていることが挙げられます。

彼氏が付き合うことを選んだにも関わらず、自分に自信がないため「なぜこんな私を選んだのか?」と不安になります。

  • 彼は人気もあってモテるのに、なぜ私を選んでくれたのか
  • 私よりカワイイ子はたくさんいるのに、なぜ私と付き合うんだろう

などの疑問が浮かび、彼氏に何かあったわけではなくても、不安に感じてしまいます。

このケースは恋愛経験があまりない女性に多く、彼氏と付き合えていることを「どうして自分なんかと…」と悩みやすく、なかなか不安が拭えない人もいます。

極端に不安に感じる。彼氏から連絡が遅れると不安が先によぎる

友人や知人に、極端に不安を感じる女性はいませんか?彼氏に対してもちょっとしたことで不安を感じ、一方的にずっと不安を抱えています。

例えば、いつも仕事終わりに彼氏から来る連絡が遅れると

  • 他の女性と連絡を取っているのかな…
  • 事故に遭ったのでは?

こういった不安がつきまといます。

彼氏が上司へ仕事の悩みを相談していたために連絡が遅れ、そのことを彼女に伝えても

  • 浮気してるのを隠している
  • 他に好きな人ができたんじゃ…

などの不安が先に頭をよぎり、真実を信じようとしない女性もいます。極端に不安に感じやすい女性は、彼氏への一方的な不安がなかなか解消されません。

彼氏側としては、もしいつまでも彼女の不安な言動が減らなければ、「自分のことを信じてもらえない」と感じて別れを切り出す可能性もあります。

どんなことを不安に感じるかは後程ご紹介するので、当てはまる不安があるかチェックしてみてください。

過去の恋愛がトラウマになり、今の彼氏にも過去を重ねてしまう

女性の過去の恋愛がトラウマとなり、彼氏がいても不安になるケースもあります。

  • 浮気された
  • 職場の同僚に彼を取られた
  • 自然消滅した経験がある

過去に上記のような苦い思い出があり、今付き合っている彼氏にも同じような不安を抱えてしまいます。

もし彼氏と大きな問題がなく幸せに過ごしていても、過去のトラウマを思い出し、「いずれ別れるのではないか」などの不安が生じます。

しかし、不安を打ち明けようと今の彼氏に元彼のことを話すなんて、難しく感じる人もいるでしょう。そのため不安があっても彼氏に相談できず、不安がどんどん大きくなる女性は多くいます。

彼氏に原因があるケース。彼女と過ごす時間や連絡が少ない

彼氏がいても不安になる女性の特徴として、自分に自信がないことや過去のトラウマなどの原因をご紹介しました。

ここからは、どんな彼氏と付き合うと不安になりやすいのかをご紹介します。彼氏側に原因があるパターンもあるので、1つずつ見てみましょう。

誰にでも優しい彼氏。他の女性にも優しいため、彼女は不安に

好きなタイプに「優しい人」と答える女性は多いはず。ところが優しい男性と付き合うと、不安になる女性も多く見かけます。

優し過ぎる男性は女性にも優しく接しようとします。すると

  • 彼氏を奪おうとしている女性にも優しい
  • 彼女がいる場でも、周りの女性に優しく接する

こういった振る舞いをしてしまうため、それを見た彼女は不安になります。

わざと誰にでも優しくしているわけではないため、もし不安な気持ちを彼氏に伝えても性格上直しにくい場合もあります。

彼女から「皆に優しくするのはやめてほしい」と指摘されても改善するのは少しの間で、また優しい彼に戻るというパターンも。

しかし彼女はそんな彼氏に

  • 私だと何か不満があるから、他の女性に優しいの?
  • 浮気願望があるの?

などの不安を抱いてしまいます。

以前より連絡の回数が減る。仕事が多忙で連絡しなくなる人も

連絡が苦手な男性は多く、

  • 彼女との関係は安定してきたし、連絡の回数を減らしてもいいだろう
  • 仕事が忙しくて彼女に連絡できない

などの理由で連絡が少なくなったり、しなくなったりする彼氏がいます。

付き合う前や付き合い始めは彼女の気を引こうと連絡を頻繁にしていた彼氏が、彼女との関係が安定すると連絡が減る、というケースはよくあります。

また、男性は一度に複数のことをするのが苦手と言われており、仕事で忙しい時には彼女への連絡が後回しになる場合があります。彼女を大切にしていないということではなく、精神的な余裕がないために連絡しない時があるのです。

ところが、そんな彼氏に対して

  • 前よりも連絡が減った…もしかして嫌われた?
  • 連絡が来なくなったのは、私が何かしたから?

などの不安を抱える女性は少なくありません。彼氏に悪気はなくても、特に心当たりがなく急に連絡が減ると彼女が不安になるのも無理はないでしょう。

彼女よりも友達や趣味を優先する。彼女の不安が膨らむだけ!

趣味や友達との約束を優先し、彼女との時間を二の次にする彼氏もいます。自分の趣味の時間や友達と過ごすことももちろん大事ですが、彼女は不安に感じる時があります。

  • デート中に友達から連絡が来て、友達の所へ行ってしまった
  • せっかくの休みも趣味の時間に使われ、私と過ごしてくれない

このように彼氏の行動に不安を抱え、「私のことは大事に思っていないのかな?」と考えてしまいます。

彼氏と会おうと思えば会えるのに、彼氏がいつまでも友達や他の人との約束を優先してれば、「付き合ってる」と胸を張って言いにくいですよね。

あまりにも彼女と会おうとしない男性と付き合っていると「なぜ私と付き合っているのかな?」という不安が膨らむばかりです。

彼氏がいても不安になる時。浮気や結婚などカップルならではの問題

彼氏がいても不安になる原因として、彼女自身の問題と彼氏側の問題、それぞれお伝えしました。

どちらも踏まえた上で、彼氏がいるのに不安になる時をまとめました。結婚問題など、不安になりやすい事例もあわせてご紹介します。

浮気への不安。過去に浮気された女性は不安が消えにくい

前述でも度々出てきた浮気への不安は、彼氏がいると不安になる時の代表例と言っても良いでしょう。

「男は浮気する生き物」という言葉もあるように、浮気性の男性は少なくありません。

  • 浮気しているかも
  • いつか浮気される

と考える女性は多く、好きな彼であっても浮気の不安が解消されないという人は多いのではないでしょうか。

特に過去に浮気された女性は「絶対に浮気しない」と今の彼氏から言われても、どこか信じられないという気持ちが消えず、不安が解消されにくい傾向にあります。

別れを想像して不安になる。自分に自信がなく別れを想像する人も

彼氏と付き合って毎日楽しくても、

  • いつか別れるのではないか
  • 他に気が合う女性が現れたら、自分は捨てられるんじゃ…
  • 彼はモテるから、他の子に言い寄られたら別れるのかな

など、彼氏との別れを想像して急に不安になる女性もいます。

特に彼が誰にでも優しかったり、人気者の場合は余計に不安を感じてしまうでしょう。過去に辛い別れを経験した女性は昔を思い出し、急に不安になるという人もいます。

また、自分に自信がない女性も「私よりカワイイ子はたくさんいるし…」などのように考え、別れを想像して不安になりやすいタイプです。

長く付き合っていても、彼氏から結婚の話が出てこない

付き合いが長くなるにつれ、結婚のことを意識するようになります。しかし

  • 結婚の話が全く出てこない
  • 「結婚する」と言っても結婚する気配がない

彼氏がいつまでも上記のようなままでは、彼女としては不安になりますよね。

結婚適齢期になっても将来の話が何もなければ不安ですし、子供がほしい女性は焦りも出てきます。

  • 私とは結婚したくないのかな
  • このままズルズル付き合っていいのか

などの不安が生じ、年を重ねるにつれて不安は膨らんでいきます。

彼氏といる意味を考え、余計に不安になる。別れを考える人も

いろいろな不安が重なると、彼氏といる意味について深く考えるようになります。

  • 不安が消えないまま彼と付き合い続けていいのか
  • 彼に結婚する気がないなら、別れを切り出すべきか
  • 運命の相手はこの人ではないのかもしれない

こういった不安が次々にあらわれ、別れを告げた方がいいのか悩む女性もいます。

彼氏に何かしら問題があって不安を抱えているケースでは、別れた方が良い場合もあります。浮気癖が直らない人や借金がある人と付き合っている女性は、一旦問題が解決されても不安が消えるのが難しいはずです。

彼氏をどれだけ好きでも、彼氏自身の問題がなかなか改善されない場合には、別れを検討した方が良いでしょう。

しかし、この後ご紹介する対処法を始め、自分にできることがあれば試してみてください。1人で不安を抱えて不安を余計に大きくするのではなく、2人で前進することも大切です。

彼氏がいるのに不安になる時の対処法。前向きに信じて

ご紹介したように、彼氏がいても不安になるケースはさまざまです。しかし不安があっても好きな気持ちはそう簡単に消えず、できるだけ彼とのお付き合いを続けたいですよね。

ここからは彼氏がいるけど不安になった時、どのように対処すればいいのかお伝えします。今不安を抱えている人は、自分の悩みに合う対処法を試してみてくださいね。

思い切って、彼氏に不安な気持ちを伝える。2人でゆっくり話そう

いくら不安に思っていても、彼氏がその気持ちに全く気付いていないこともあります。気持ちを伝えて初めて「そんなに不安とは知らなかった」という男性もいるようです。

あなたを選んで付き合っているのですから、彼氏もあなたのことを大切に思っています。不安な気持ちを彼氏に伝えてみると、彼氏があなたの気持ちに寄り添い、行動や言動を変えてくれるかもしれません。

不安に感じていることを真剣に伝えれば、彼氏も解決に向けて動いたり、不安を和らげようとするでしょう。付き合いを続ける上で、本音で話すのは重要なことです。思い切って話してみましょう。

ただし、彼氏の仕事が忙しい時などは避け、2人でゆっくり話せる時間を作って伝えるようにしてみてください。

もし不安な気持ちを彼氏に打ち明けても真面目に聞こうとしない場合には、今一度付き合いを見直した方が良いでしょう。

自分磨きをして自分に自信を持つ!連絡が来ない時の不安も防ぐ

自分に自信が持てない人は、自分磨きをするのがおすすめです。料理や仕事を頑張っても良いですし、好きなことに没頭したり、見た目を磨くのも良いでしょう。

  • エステに行く
  • 趣味に打ち込む
  • ダイエットを始める

など自分磨きをするとだんだんと自分に自信を持てるようになり、不安が減るはずです。

プライベートの時間を充実させると、彼氏から連絡が来ない時も不安になりにくく、彼氏への依存を防ぐことにもつながります。

何かに打ち込み、前向きに頑張っている人は魅力的に映ります。そんなあなたに彼氏も魅力を感じ、新しい良さに気付くことでしょう。

元彼と今の彼氏は違う!今の彼氏に疑いの目を向けない

過去の恋愛がトラウマで今の彼氏へいろんな不安を抱えている人は、1人で辛い時間を過ごすことも多いでしょう。しかし、昔の恋愛を思い出しても、今の彼氏には関係のないことです。

例えば、もし昔浮気されて別れたとしても、今の彼氏が浮気するとは限りません。男性が必ず浮気するわけではありませんし、浮気する気が全くないのに彼女が「浮気されるかもしれない…」と考えているのは、彼氏も虚しく感じるはずです。

昔は昔、今は今と割り切って、今の彼氏との時間を大切する方が賢明と言えます。ずっと過去の恋愛に縛られていても辛いだけですし、あなたを選んでくれた彼氏も良い気はしないはずですよ。

彼氏と結婚の話をする。1人で悩んでも解決しない!

彼氏から結婚の話がなくて不安な人は、彼氏と一緒に将来の話をしてみましょう。しかし、もし結婚を意識しても

  • 友達が結婚したことを伝え、反応を見る
  • 結婚に関する雑誌を彼氏の部屋に置く

などの遠回しな行動や言動は避けましょう。男性が結婚に億劫になったり、不快に感じたりする可能性があります。

結婚は恋愛とは違い、出産やお金のことなど現実的な問題が多く、1人で悩んでも解決しないこともたくさんあります。真剣に彼氏との結婚を考えているなら、真面目に彼氏と話し合いましょう。

  • 何歳ぐらいで結婚したいか
  • 子供は好きか、欲しいと思っているか

このように具体的な質問をした後、きちんと「30歳までには」「子供は女の子だったらいいなあ」などはっきりとした答えが返ってくれば安心できますよね。

また、「結婚する気はあるの?」とストレート過ぎる質問は彼氏が「重い」と感じ、最悪の場合には別れる原因になることもあります。

  • 私は子供が欲しいから、○歳までに結婚したい
  • ずっと2人で一緒にいたいから結婚できたら嬉しい

などの前置きを付けて「私は結婚したい」という意思表示をした後、彼氏へ「私と結婚したい気持ちはあるの?」と聞いた方が分かりやすく、気持ちも伝わるはずです。

結婚は重くなりやすい話題ですが、結婚した後は2人で乗り越えなければならない問題がたくさん生じます。真面目に話し合えるかどうかは、非常に重要なことです。

子供を欲しい気持ちを伝えたにも関わらず、出産したい年齢間近になっても結婚の話をはぐらかすようであれば、今の彼氏とは別れる方が良いかもしれません。

悪い想像を膨らませるのではなく、彼氏を信じよう!

部屋に1人でいる時や彼氏が友達との約束を優先した時などに、悪い想像が膨らんで不安になることもありますよね。浮気や昔のトラウマのことが頭をよぎり、不安になる時もあるでしょう。

しかし悪い想像ばかりしていると、不安が増すだけです。彼氏を信じるということも大事な対処法。これ以上不安な気持ちを大きくするのはやめて、自分を追い込まないようにしてください。

彼氏はあなたを選んだのですから、悪い想像よりも彼氏を信じる方を優先しましょう。あれこれ彼氏を疑って不安な時間を過ごすのではなく、自分の時間も大切にしながら彼氏のことを信じるようにしてみてください。

ずっと彼氏のことばかり考えて不安な状態が続くと、彼氏に依存する可能性が高まるためおすすめできません。

彼氏に会えない時は自分磨きなどで1人の時間を充実させて、「私も頑張ろう」と前向きに考えるようにすれば少しずつ不安な気持ちは解消されるでしょう。

彼氏へ不安を抱くのではなく前向きに過ごそう。自信を持って!

彼氏がいるけど不安になる原因には、彼女自身の過去や彼氏の性格などさまざまなケースがあります。借金や遠距離などすぐには解決が難しい問題を除くと、必要以上に女性が不安になっているというケースも見受けられます。

彼氏がいるけど全く不安にならない、という女性の方が少ないはずです。付き合い始めると彼氏の交友関係や趣味、結婚をどう考えているかなど、不安なことが次々と出てきます。

あまり不安になり過ぎると彼氏を心から信じられなくなり、彼氏が浮気していなくても「浮気してるかも…」などと悪い想像ばかり膨らむことにもつながります。

何か不安に思えばその気持ちを彼氏に伝えて、2人で乗り越えましょう。また、自分に自信がなくて不安な人は、趣味やスキンケアなどに時間を費やし、自分磨きをして前向きに過ごしてみてくださいね。

まずは彼氏が選んでくれたことに自信を持って、不安な気持ちを抱くよりも信じるように心がけましょう。ご紹介した対処法もぜひ試してみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏がいるのになぜか不安になる…。不安を解消する方法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/karehuantaisho60527/

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • 佐々木ゆい

    本当に彼は私を好きなのか聞きたい時の聞き方

    返信

コメント