• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

すぐキレる彼氏が怖い!彼氏への対応方法とあなたがすべきこと

Date:2019.02.12

この記事のタイトルとURLをコピーする
すぐキレる彼氏が怖い!彼氏への対応方法とあなたがすべきこと|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/karesikireru0589/

あなたの彼氏は温厚ですか?それとも怒りっぽくてすぐキレるタイプですか?女性から見たら、体や声が大きい男性が怒っていると恐怖を感じます。

できれば彼氏には温厚でいてほしいものですよね。でも、付き合ってみて初めて彼氏がキレやすいと気がつくこともありますし、前はそんなことなかったのに、急にキレるようになってきた。ということもあります。

ここではすぐキレる彼氏の頭の中と、あなたが彼に対してどう接するかをご紹介していきます。


彼がキレるには理由がある?彼氏がキレる根本的な理由10項目

理由もなくキレる人はいません。怒りっぽいにしてもそれなりに理由があるはずです。

ではどんな理由でしょうか?誰か裏切られた、罵倒された。などの具体的な理由ではなく、些細なことでキレる場合の根本的な理由を考えてみましょう。

キレる理由1・自分に自信がない

自分に自信がない人は、総じて怒りっぽくなります。違う言い方をすると、理想の自分になれていないのでイライラするのです。

例をあげると、本当はもっといい会社に入れたはずなのに入れなかった。本当はもっと稼げるようになると思っていたのに、思うように稼げていない。

など、人によって理由はさまざまですが、こういった理想と現実のギャップを埋められない人はいつもイライラしていますし、ギャップを埋められないことが自信のなさに繋がっています。

おそらく本人は自分に自信がないからイライラしているとは気がついていないでしょう。

そのため、周りはバカばかり。といった風に自分以外の人のせいにしてキレます。

キレる理由2・気持ちに余裕がない

いつも慌てている人。せっかちな人。物事を大げさに捉える人。こういった人たちは、気持ちに余裕がないことが多いです。

あれしなきゃ、これしなきゃ、どうして自分ばかりが忙しいのかとイラつく。あるいは、ちょっとしたことでも大事件のように扱う。

そんなことが積み重なると、心の中がリラックすできずに、イライラがつのってきます。

その結果、ちょっとしたことでキレて怒り出す。ということになります。

キレる理由3・誰かに認めてもらいたい

自分は他人とは違う才能があると思っている人。自信があるというよりは、承認欲求が非常に高いタイプの人は、自分の価値を認めてもらえないとキレます。

自己満足で終わりにできず、誰かに褒めてもらえなければ満足できません。褒められて当然と感じています。

しかし残念ながら世の中は承認欲求の高い人より、低い人のほうが認められやすい傾向にあります。

キレる理由4・自己顕示欲が強い

自己顕示欲とは、自分の存在を周りにアピールする気持ちが強いことをいいます。俺ってすごいでしょ。的な感じです。

俺が俺が!というタイプがこれに当たりますが、自己顕示欲が高い人は同時に「キレる理由3」でご紹介した承認欲求が高いです。

褒めてもらえないとイライラして怒りっぽくなるということ。子供のようですね。

キレる理由5・支配的

いわゆる「亭主関白」系の男性がこれに当てはまります。キレる場面があなたに対してということが多いのなら、支配的な彼の可能性があります。

女より男が偉い。つきあっているのだから俺の言うことを聞け。というタイプです。ある程度なら我慢はできますが度を越すとうんざりします。

キレる理由6・気が小さい

「弱い犬ほど吠える」といいますが、まさに気が小さいとこうなります。誰かから攻撃される前に、防御策として怒り出すのです。

またこういう人は自分より立場が下の人や弱そうな人に対して強気にでます。特に女性に対しては偉そうに話したり、キレて見せたりすることもあるでしょう。

生まれつきの性格ですが、経験を積めば少しづつ気の小ささは改善されていく可能性はあります。

キレる理由7・気を許している

他人には穏やかなのに、うちに帰ると家族に八つ当たりをする。これは家族に気を許している証拠でもあります。

あなたの前で気を許し始めて、イラッとしたときについキレてしまっているのかもしれません。

キレたときのあなたの反応次第では、あなたの前ではキレても大丈夫。と思われている可能性もあります。

キレる理由8・視野が狭い・頭が固い

人生経験が少ない人ほど視野が狭くなりがちです。また、頭が固く頑固なタイプの人は、自分の思ったことと違うことが起きると怒り出します。

頭は柔かく、なにが起きてもそこからどうするかを考えられる人は大人です。人生は自分のシナリオどおりにいかないのが当たり前。

視野が狭いと、キレやすくなります。

キレる理由9・ストレスがたまっている

例えば周囲の環境が変わった。新しい会社、引っ越し、身内の不幸、トラブルなどなど。

こういったことが原因でちょっとしたことでキレやすくなるということはあります。

また、仕事が忙しすぎる。休みがない。など時間に余裕がなくなるとストレスにもなりやすくなります。

あなたの彼はどうでしょうか?

キレる原因10・非定型うつ病の可能性

うつ病というと、気持ちが落ち込んでなにもできない、引きこもりがちになる、食事ができない。

など、どちらかというと「静」のイメージがありますよね。しかし、非定型うつ病の場合、ほんの些細なことで烈火のごとく怒り狂うという特徴があります。

キレる彼にどう接する?あなたがすべき対処方法4つをご紹介

では、キレやすい彼に対してあなたがどう接したらいいのでしょうか。覚えておいてほしいのは、あなたが彼を変えようと闘志を燃やさないこと。

人は、誰かに自分を変えようとされると非常に不愉快な気分になります。今のままの自分ではだめだと言われている気がするからです。

キレやすいのですから、今のままではダメなのですが、はっきりそう伝えて直るくらいならとっくに機嫌はよくなっているでしょう。

まずは彼はキレたときに次の方法で接してみてください。

一緒に怒らない
一緒に怒ると収集がつかなくなります。まずは「キレてるのね」と客観的に眺めてください。いったいなににキレているのかしら。と、映画でも見るように眺めてみてください。例えば人にぶつかったくらいでキレるのであれば、そこでキレるということは相手が自分より弱そうに見えたから?もしくはヤンキー気質?例えばあなたに対して些細なことでキレるのなら、女を下に見ている?亭主関白系?など、彼の心の中を分析してみましょう。分析しているうちに、彼がキレているのを冷静に見ることができるようになるかもしれません。
下手に萎縮しない
キレるごとにあなたが小さく萎縮していると、相手がつけあがる可能性があります。あなた以外の他人にキレているならともかく、あなたに対してのみキレるのであれば、下手に萎縮しないでください。
放置する
彼がキレるのはあなたのせいではありません。あなたに対してキレているとしても、理由を考えてキレられるほどではないと思うのであれば放置していいです。からんでくるようならその場から離れましょう。
怖いから会わないと言う
彼のキレる姿が嫌で怖いと感じるのであれば、男女の付き合いは無理です。怖いと思いながら心を開くことができますか?正直に、キレられると怖くてたまらない。といって少し冷却期間を置いてみてはどうでしょう。冷静になればもしかして彼も考え直してあらためるかもしれません。

こんなキレ方をする男とはいますぐ別れたほうがいい。暴力とモラハラ

彼のキレ具合位もよりますが、暴力を振るわれる、またはモラハラのように言葉であなたを責めてくる。

こんなことをする場合は付き合っている意味もありません。あなたはそんな彼が好きだと本当に思っているのでしょうか。

それは「好き」ではなく依存ではありませんか?よく考えてください。頻繁に彼氏にきずつけられるのであれば、それは恋愛とはいえません。

キレる人って疲れる。改善しないなら新しい恋を見つけるのが得策

人が怒るというのは見ているだけでも疲れます。平和的な女性の場合はそれは大変なストレスでしょう。

いつ怒るかわからないとビクビクしながら付き合うのなら、いっそのこと新しい恋を探したほうが手っ取り早いかもしれません。

大人同士の付き合いなのですから、あなたが彼を変えようとしても変わりません。彼自信が気がついて変わっていくしかないのです。

それをきちんと理解したうえで、今の彼氏とあなたがどうしたいのかを真剣に考えてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
すぐキレる彼氏が怖い!彼氏への対応方法とあなたがすべきこと|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/karesikireru0589/
ライター:tacaco

この記事をシェアする

関連記事

コメント