• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏と別れたあと絶対してはいけないこと。不安定な時期こそ要注意!

Date:2018.12.12

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と別れたあと絶対してはいけないこと。不安定な時期こそ要注意!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/karesiwakareta6485/

大好きな彼と別れたあとは失意のどん底で、何にも手につかない状態にいるかもしれません。

ですが、そんな精神的に不安定な時期だからこそ、普段では考えられないような行動に出ることもあります。

そして後に冷静になった時に後悔することも少なくありません。

未練をすっぱり断ち切るためにも、今回は彼氏と別れたあとにしてはいけないことについてご紹介します。


前を向いて歩くために。彼氏と別れたあとにしてはいけないこと

彼氏と別れたあとは寂しさから、心の隙間を何かで埋めたくなります。

ですが、そんな時こそ、自分を見失わないようにしっかりした行動を心掛ける必要があります。

それでは早速、別れたあとにしてはいけないことについてご紹介していきます。前に進むためにも参考にしてみてくださいね。

未練がましく連絡をする

別れたあと、寂しさや未練から彼氏につい連絡を取ってしまう人もいますが、これは一番やってはいけないことです。

しつこく連絡をしたからと言って彼氏が振り向いてくれるとは限りませんし、反対に迷惑がられる恐れもありますので、気を付けましょう。

また、最悪の場合、寂しさから体だけの関係になってしまったりと相手にとって都合の良い存在になることもあります。

結果として、さらに未練が残ることになりますので、彼と別れてもスッキリすることが出来なくなってしまうのです。

どんなに寂しくても決して自分を安売りしないようにしましょう。

彼に連絡してしまいそうな人は連絡先を削除してしまった方が良いでしょう。また、夜の間だけでも携帯電話の電源を切ってしまうのも手ですよ。

他の元彼達に連絡をする

まれに別れた寂しさから他の元彼に連絡する人もいますが、それもやめた方が良いです。

前述と同じく都合の良い存在として扱われることもありますし、他の元彼に戻ってもあまり良いことはないでしょう。

いくら仲が良くても連絡をするなら、ある程度気持ちが落ち着いてからの方が良いですね。

彼氏の悪口を言う

付き合っている間は良い面ばかり見えていた彼でも、別れたあとはついつい愚痴を言いたくなるもの。

ですが、いくら別れに納得出来なくても周りに悪口を言いふらすのはやめましょう。

周りからの信頼を失うきっかけになりますし、新たな恋愛をしたいと思っていても紹介の話など遠ざかってしまいます。

悪口を言いたくなってもここはグッとこらえるのが適切です。

彼氏に対して暴言を吐く

いくら彼との別れに納得がいかなくても暴言を吐くのはNGです。

お互い嫌な思い出として未練とは違った形で記憶に残ってしまうので、かえって忘れられなくなってしまうのです。

思い出の品を取っておく

付き合っている時は大事な宝物である彼との思い出の品。ですが、別れたあともずるずると取っておくのはやめましょう。

見ても過去に戻れるわけではありませんし、かえって彼のことを思い出してしまう引き金となります。

また、物だけでなく、彼との連絡のやり取りを保存しておくのもおススメ出来ません。別れたあとは思い切って消去してしまいましょう。

未練をきっぱりと断ち切るためにも彼との思い出の品は処分して気持ちを切り替えるのが適切です。

しつこく復縁を迫る

別れたあと、未練から彼に復縁をしつこく迫る人もいますが、あまりおススメは出来ません。

というのも、かえって相手に嫌われてしまう可能性があるためです。

また、こちらから復縁をしつこく迫れば場合によっては都合の良い女として扱われてしまうことも。

いくら未練があってもあまりにもしつこく復縁を迫るのはやめましょう。

無理に明るく元気に振る舞う

別れた彼氏のことを忘れようと無理に明るく振る舞う人もいますが、それだと余計に辛くなってしまいます。

そして、我慢していればいつまでもズルズルと失恋を引きずってしまうこともあるので、落ち込む時はしっかり落ち込んだ方が良いです。

落ち込む時は落ち込んで、辛い気持ちを吐き出すことも時には必要なのです。

彼との思い出の音楽を聴いたり、泣ける映画を観るなど気の済むまで泣いて悲しい気持ちを出し切りましょう。

涙が枯れるまで泣けばスッキリして前に進もうと思えるはずです。

落ち込み続ける

彼氏と別れたあと、落ち込みますが、いつまでも落ち込んでいるわけにはいきません。一通り落ち込んだら、気持ちを切り替えることも大切です。

新たな出会いのためにも、自分磨きなど出来ることから始めてみましょう。

また、いくら落ち込んでいても女子力を下げるような生活を送らないことも大事。

彼のことを思い出して辛い時はなるべく他のことに意識を集中するようにしましょう。そうすることで自然と彼のことを思う時間が減っていきます。

彼のSNSを見る

恋人と別れたあとはどうしても彼が何をしているか、何を思っているか気になるものですが、だからといって彼のSNSを見るのはやめましょう。

彼はもしかしたら別れたあとでも特に落ち込むことなく、普段通り過ごしているかもしれません。

また、もし、彼が他の女性と絡んでいることも可能性としてはないとは言い切れません。

別れたあと、そんな彼のSNSを見ても落ち込むだけです。

彼のSNSは見ても良いことは一切ありません!気になってもSNSを見るのはやめましょう。

自分のブログやSNSに彼への気持ちを書く

彼と別れたあとは気持ちが不安定になりやすいもの。そんな時、どこかで自分の気持ちを吐き出したくなりますよね。

ですが、それを多くの人が見ているブログやSNS上に乗せるのはやめましょう。友達はもちろん、別れた彼も見ている可能性があります。

もし、それを彼が見てしまったら、状況が悪化してしまう恐れがあります。

ブログやSNSは普段はコミュニケーションツールとして大変便利なものですが、別れたあとは取扱いには注意が必要です。

どうしても彼のことを書いて気持ちの整理をしたい時はSNSに鍵を付けて自分だけにしか見えないようにするか、紙に書いて代用しましょう。紙だと書いた後ビリビリに破くことで、よりすっきりしますし、誰にも見られずに気持ちを吐き出すことが出来ます。

過去を美化する

人の記憶とはとても都合の良いものに作られていて、自分が求めるものがそのまま脳にインプットされてしまうことがあります。

実際はそうではないのに、自分の理想として元彼を作り上げてしまうことも少なくありません。

彼の短所、嫌いな部分、喧嘩した時のこと、嫌な思い出など、思い出したくない記憶には蓋をして、楽しかった思い出だけを思い返してしまうのです。

それが何回も続けばいつしか、元彼が最高の彼氏だったと錯覚してしまうようになります。

思い出を美化するのは決して悪いことではありませんが、美化を通り越して元彼に執着し、復縁したいと思うようになるのは危険です。

人は過去の記憶を美化することがあるということをしっかりと肝に銘じておくようにして下さい。

美化した過去を思い出すことがあっても「実際の彼は違う」と認識しておくことが大切です。

未練を断ち切るためにも、別れたあとは自分を大切にしよう

別れたあとはどうしても落ち込みますし、彼への未練もあります。

そして、精神的に不安定になりやすい時期ですから、普段では考え付かないことをしてしまう可能性があります。

そんな時こそ、冷静に自分を見つめ直し、とことん大事にしてあげましょう。

その時は辛くても後に自分にとって必要な時間だったと思える日がきっと来ますよ。

また、一番の薬はやはり時間です。落ち込んでいても時間が解決してくれるので、無理をせず、自分を大切に一日一日を過ごしていきましょう。

時があなたを成長させてくれますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と別れたあと絶対してはいけないこと。不安定な時期こそ要注意!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/karesiwakareta6485/
ライター:もも

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • rape blossam

    本当に初めてこんなに人を好きになったんじゃないかというほど大好きだったので今は辛いですが、彼との時間がいつか優しい思い出になり彼をそっと励ます事が出来たら幸せです。別れを悲しむより、出会えた事に感謝して、彼の幸せを願います。

    返信

コメント