• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

継続してこそ美しいカラダが手に入る。飽きずに効果的な運動をするコツ

Date:2012.10.10

この記事のタイトルとURLをコピーする
継続してこそ美しいカラダが手に入る。飽きずに効果的な運動をするコツ|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/keizokuundou87364/

shutterstock_79960843
食事制限だけのダイエットでは、体重は減るかもしれませんがウエストのくびれや二の腕のシェイプアップなど自分の思うようなボディになるとは限りません。自分の理想とするメリハリのあるボディになるには、運動も必要です。

太ももを細くするには太もものエクササイズを、二の腕なら二の腕の運動をすることで、その部分が引き締まってくるのですね。さらに運動をすることで、基礎代謝が上がり太りにくく、痩せやすい体をつくることもできるのです。

しかし、運動は3日坊主では効果が期待できません。運動は続けてこそ、効果が上がるものです。ちょっとやって体重が落ちたからと運動することをやめたら、簡単に元に戻ってしまいます。そうならないために、飽きずにコツコツ運動を続けるコツを紹介しましょう。

目標を決める

具体的な目標を決めましょう。ウエストを1ヵ月で-5cm、体重を3kg減、など何でもいいので、一つでもいいので目安となる目標を決めるといいですよ。目標は自分でできる数値、できる内容にすることが大事です。

とにかく1ヵ月運動してみる

ダイエットのためには週に3回以上、運動をすることが必要です。有酸素運動とできれば筋力トレーニングをしたいですね。筋トレは週に2~3回、有酸素運動は週に3日以上、これをまずは1ヵ月やってみること。必ずなんらかの変化があらわれるはずです。

すると、自分に自信もつくし運動の効果が実感できます。それだけやると、運動をしないと体が気持ち悪い、と感じいやいやではなく運度をするようになりますよ。

楽しく運動をする

筋力トレーニングは楽しく、というわけにはいきませんが、有酸素運動はいろいろ種類がありますね。簡単にできるのはジョギングやウォーキングですが、それでは飽きてしまう、という人はダンスやエアロビクスなど音楽に合わせて体を動かすものに挑戦してみてはいかがでしょう?気分もスッキリして、自然と汗もたくさんかきますよ。

仲間や見てくれている人をさがす

1人で運動するのは飽きてしまう、つまらないという場合はスポーツクラブなどに入会するといいでしょう。一生懸命体を動かしている人ばかりのところにいると、自分も「やらなきゃ」という気持ちになります。お友達もできたり、気になる人ができるかもしれません。

そうなればしめたもの。好きな彼に会うために毎日でもそこに通うようになりますね。しかしその場合、失恋したり彼がやめてしまったりするとそこに行く気が失せてしまうこともあるので注意しましょう。

スポーツクラブにはトレーナーさんがいて、いつも見ていてくれます。運動に関して的確なアドバイスなどもしてくれますから、正しく、しっかりと運動することができますよ。誰から見ていてくれると思うと、やる気も起きますね。

ウエアを新調する

トレーニングウエアはどんなものを着ていますか?動きやすいもの、といのが前提ですが、エアロ用のタンクトップやTシャツなどかわいいウエアがたくさんあります。自分に合うブランドのウエアを探して着るだけでも、モチベーションが上がります。飽きたら新しいウエアや靴を探しに行きましょう。

無理をしない

たくさん汗をかけばそれだけ痩せる!といきなり2時間も走ったり、腹筋を30回、なんてやったら体が悲鳴を上げてしまいます。きついな、と思うとなかなか続きません。自分のペースで行うことが大切です。

例えば、1週間の運動スケジュールを立ててみましょう。月・火・水は有酸素運動、そのうち月曜日と水曜日に筋力トレーニングをする。というようなスケジュールを立てて、できるだけその計画を実行します。

でも、絶対やらなきゃ、と思うとプレッシャーになるので、できなかったら次の日に、または疲れていたらその日は半分で切り上げる、というように自分の体と相談しながら体を動かしていくことが、飽きずに運動を続けるコツですよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
継続してこそ美しいカラダが手に入る。飽きずに効果的な運動をするコツ|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/keizokuundou87364/
ライター:咲 聖美

この記事をシェアする

関連記事

コメント