• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

付き合いが長い彼とマンネリ化…二人が結婚に進むための対処法

Date:2018.11.09

この記事のタイトルとURLをコピーする
付き合いが長い彼とマンネリ化…二人が結婚に進むための対処法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kekkonkoudou1965/


彼氏と付き合って何年が経っただろう…。お互いもう結婚していてもおかしくない歳なのに、なかなか結婚に至らないというカップルがいます。

付き合って数か月で結婚するカップルもいれば、1~2年で結婚するカップルもいますし、それは人それぞれ。

ところが近年では、長年付き合っていてもなかなか結婚に至らないカップルが増えているのです。どのようなカップルがなかなか結婚に至らない状況になっているのでしょうか?

今回は、長く付き合っている彼氏となかなか結婚に進めない原因と対処法についてご紹介していきます。一体どのようなカップルがそのような状況になりやすいのでしょうか!?しっかりチェックしていきましょう!


長年付き合っているのに結婚に至らないカップルの特徴とは!?

長く付き合っているのに、なかなか結婚に至らないというカップル。一体何が原因で結婚していないのでしょうか?

1.付き合っていること自体がマンネリ化してしまっている

5年以上の長い付き合いになってくると、互いに恋心はもうなくなり、かといって嫌いになるわけでもなく、別れる理由もないし、他の人と付き合いたいわけでもないし…。

というような感じに、ダラダラとした付き合いが続いてしまっていることがあります。付き合いが長ければ長くなるほど、お互いに歳も重ね、尚のこと新しい恋愛に移行する気力がなくなっていくというパターンです。

2.長いこと同棲している

近年では、「事実婚」という言葉をよく耳にすることが増えましたが、これはまさに、長く付き合っているのに結婚に至らないカップルのことです。同棲期間が長くなると、この「事実婚」が成立するわけですが、これはあくまでも「内縁の妻」という形であり、婚姻届を提出していない以上、法律上の夫婦とは認められません。

婚姻届を提出して結婚生活を送っている夫婦と、ほとんど変わらない生活を送っているのに、なぜ結婚をしないのでしょうか?

お互いにとって現状が居心地の良い生活であったりすると、逆に入籍することが面倒になってしまったり、いつでも入籍できる環境であることが、逆に後回しになってしまう原因になっているようです。

3.結婚するきっかけが掴めない

「できちゃった結婚」なんて言葉がありますが、妊娠が結婚をするきっかけになっているということですよね。感情や環境の変化など、何が結婚のきっかけになるのかはわかりませんが、逆に何もないと結婚をするタイミングがつかめなくなってしまうということも…。

とはいえ、結婚はお互いに「この人と結婚したい!」と思った時にするものですから、無理にきっかけを作る必要もないでしょう。

4.まだ自分だけの時間を大切にしたい

彼のことは大好きだけど、週に一度会うくらいの、今の付き合いがちょうどいい。そんな風に思う女性もいます。

結婚をすれば自分の時間は確実に減ってしまいますし、子供が産まれれば尚のこと、自分の時間どころか、子供中心の生活になってしまいます。自分一人の時間を大切にしている人にとって、この生活環境の変化は、できる限り避けたいものです。そうすると必然的に結婚のタイミングが遅くなっていってしまうのです。

5.とにかく仕事が忙しい

毎日寝ても覚めても仕事、仕事。残業もザラで結婚なんて考えてる暇なんてない!

仕事を頑張りすぎていて、プライベートが充実していない現代人が増えています。これは男性に限ったことではなく、女性にもみられること。キャリアを積むことに必死で、結婚になかなか意識が移行しないというパターンです。

結婚するとなると、両家の挨拶やさまざまな事務手続き、そして結婚式の準備など…沢山の面倒なことが待ち受けています。となれば、仕事にも支障がでないはずがありません。仕事を優先しているうちは、まだ結婚をする気にはなれないのでしょう。

6.私は結婚したいのに…。彼がプロポーズしてくれない

大抵の女性は、男性の方からプロポーズされて結婚したいと願うものでしょう。「付き合って何年も経つのに、なかなかプロポーズをしてくれない」と、モヤモヤしている女性も少なくないようです。

完全に受け身である女性の場合、自分からはなかなか切り出せず、彼の方から話題を振ってくれるのを待っている、なんてこともあるでしょう。

結婚に憧れを抱く女性とは対照的に、男性にとって恋愛と結婚は全くの別物です。男性にとって、結婚とは人生そのものなのです。自分自身の人生の設計図がしっかりと描けていなければ、パートナーのことまで考えられません

結婚をするということは、それ相応の責任がのしかかってくるわけですから、しっかりと土台作りができていなければその責任を担うことはできないと考えているのかもしれません。

一人の人間としてやるべきことをやり、一人前になった時に、はじめて結婚を考える余裕が生まれるのです

全ての男性が同じように考えているというわけではありませんが、長く付き合っているのに、なかなか結婚の話をしてくれないという場合、もしかしたら彼はまだ結婚への自信が持てていないのかもしれません。

7.まだ遊んでいたい

お金の使い方や時間に自由で、プライベートが充実している現状であれば、結婚に積極的になれないでしょう。仕事も順調で、気兼ねなく飲み会にも参加し、友達と旅行に行ったり、買い物をしたり…そんな充実した生活に満足しているので、結婚に対する意欲が沸かない。

まだまだ遊び足りないと感じている以上、結婚は当分先になってしまうでしょう。特にカップル二人共がそのような時期にある場合、結婚に進める日は、遠い将来になってしまうかもしれません。

マンネリ化した関係にならないための対処法とは?!

ダラダラと交際期間だけが長くなり、進展のない二人の関係にならない為にはどうしたらよいのでしょうか?そして、もし既にその状況で悩んでいるというあなたは、一体この状況からどうしたら抜け出せばよいのでしょうか?

ここで例外になってくるのが、例え何年付き合ってきていたとしても、お互いにまだ結婚したいと思っていない状態である場合です。結婚はお互いにしたいと思った時にするものですから、無理に結婚に踏み込む必要もないでしょう。

それでは、対処法をいくつかお伝えしていきます。

同棲は結婚を前提にするものと心得る

付き合ってから早々と同棲生活を開始したカップルが、ダラダラとその生活に入り浸ってしまい、なかなか結婚に進展しないというパターン。この場合の原因となっているのは、同棲を始めるのが早すぎるということです。

同棲をしたら結婚しなければならないわけではありませんが、結婚するための過程だと考えて始めることで、結婚を意識した同棲生活が送れるでしょう。先に結婚も視野に入れた話をしておくことで、結婚する時期もある程度目途が立ってきます。

一緒に住んでみて、価値観の違いなどでうまく行かなくなってしまうカップルも沢山いるのです。同棲するということは、いづれ別れるか、結婚するか、この二択だと先に認知しておくと、ダラダラとマンネリ化した同棲生活を送らなくてすむかもしれませんよ。

結婚したいオーラを出し過ぎない

ここでも忘れてはならないのが、基本的に男性にとって、恋愛と結婚は全くの別物だということ。まだ結婚まで考えられていない男性にとって、結婚したいとアピールし過ぎてしまうのは、かえって彼の重荷になってしまいます。

男性は本能的に追われるより追いたい生き物なので、女性の方からグイグイ来られると引いてしまうこともありますから、注意が必要です。結婚どころか、破局してしまう恐れもあるのです。

結婚をアピールし過ぎず、まずは彼が「この人とずっと一緒にいたい」と思ってもらえるような女性になりましょう

結婚したい気持ちを自分から打ち明けてみる

完全に受け身状態でプロポーズを待っているだけの場合、自分からか「あなたと今後もずっと一緒にいたい」という気持ちを伝えてみるのも一つの手です。相手にその気がないのにアピールし過ぎるのは逆効果ですが、彼もあなたの気持ちがわからずに不安でなかなか結婚に踏み込めないということもあるはずです。

彼が今までは、結婚はまだ先かな…と思っていたとしても、あなたの気持ちを知って結婚を意識し始めるかもしれません。気持ちというのは言葉で伝えなければ相手には届きません

尽くし過ぎて、彼のペースにならない

男性に尽くし過ぎてしまう女性は、なかなか結婚に進めなくなってしまう傾向にあります。どんなに大好きな彼だとしても、尽くし過ぎてしまうしまうことは、彼を甘やかしているだけのことに過ぎません。

結婚のタイミングも彼のペースに飲まれてどんどん先になってしまう可能性があります。あなたは彼の母親ではないのですから、彼を甘やかしすぎないようにしましょう。

逆に彼が尽くしたくたくなるような女性を目指すくらいの方が、結婚後にも苦労しなくて済むのです。尽くし過ぎてしまう女性は、結婚後にも影響が出てきてしまうでしょう。仕事だけに専念している旦那さんに比べ、家事に子育てに仕事に…、多くのことを背負い込んでしまう傾向にあるのです。

二人の関係に変化を起こすためには、話し合いが必要!

長く付き合っているのに、なかなか結婚に進めないカップルの特徴と、その対処法についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?二人の関係に変化を起こしたければ、めんどくさがらずに、とことん話し合うことも大切なことです

もし、ダラダラと長く付き合っているけれど、今の彼と結婚までは考えられないと思っている場合、新しい恋をする気がないにしても、別れることも一つの決断です。長く付き合って別れた後に、別の出逢いがあり、案外早く結婚している人も意外といるものです。

まずは一度、自分自身の中で彼との関係を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
付き合いが長い彼とマンネリ化…二人が結婚に進むための対処法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kekkonkoudou1965/
ライター:hiromi

この記事をシェアする

関連記事

コメント