• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏を親に紹介するにはタイミングが重要!そのコツと注意点とは

Date:2018.12.17

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏を親に紹介するにはタイミングが重要!そのコツと注意点とは|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kekkonnoaisatu87031/

shutterstock_105809315
彼氏ができた時、あなたはどのようなタイミングで彼氏を親に紹介しますか?

この質問には様々な回答が返ってきそうですが、一般的には、彼と同棲を始める時や、プロポーズをされた時などに紹介しようと考える人が多いのではないでしょうか。

しかし、実は紹介するタイミングというのはとっても重要で、間違うと後々面倒なことになりかねないのです。

そこで今回は、彼氏を親に紹介する際のコツと注意点、ベストなタイミングなどについてご紹介します。

これから彼氏ができるかもしれない人や、今付き合っている彼氏がいて、まだ親には紹介していないというあなた、必見ですよ!


彼氏を親に紹介する理由と紹介したくない理由とは?

世の中には様々な家庭がありますから、紹介したいと思うタイミングや理由も様々でしょう。中には親には極力紹介したくないという人もいますが、一体なぜなのでしょうか?早速見てみましょう!

彼氏を親に紹介したい理由
  • 結婚を考えているから
  • かっこよくて自慢の彼氏だから
  • 彼氏に自分の家族とも親しくなって欲しいから
  • 親に安心して欲しいから
  • 同棲を予定しているから
  • 親には何でもオープンに打ち明けたいから
彼氏を親に紹介したくない理由
  • 彼を気にいるかどうか不安だから
  • 一度会わせるとあれこれ言われて面倒だから
  • 結婚まではまだ考えていないから
  • 別れた時に気まずいから
  • 過保護なので彼に嫌な想いをさせてしまいそうだから

などの理由が挙げられます。

こう見てみると、親子関係というのがかなり関係しているように思います。「同棲」や「結婚」という大きな変化を迎える時には、親に彼氏を紹介するのは常識といってもいいくらいですから、それ以前の時に紹介するかしないかというところで、親子関係が大分表れているのではないでしょうか?

普段から恋愛の話ができるくらいに仲のいい親子であったり、家族の仲が良くフレンドリーな家庭なので、早く彼氏を紹介したいという人もいるようです。

逆に、親子の仲があまりよくなかったり、過保護でったり、何かと厳しい家庭だと、なかなか紹介しづらいようですね。

彼氏を親に紹介するメリットとデメリットをチェックしよう!

せっかく彼氏を親に紹介したのなら、何らかのメリットが欲しいものです。逆にデメリットばかりなのであれば、極力彼氏を紹介するのは避けておきたいところ。では、どんなメリットとデメリットが考えられるのでしょうか?

彼氏を親に紹介するメリットとは?
  • 彼氏とお泊りデートがしやすくなる
  • 親に安心してもらえる
  • 結婚の際にも事を進めるのがスムーズに行きそう
彼氏を親に紹介するデメリットとは?
  • 親が彼氏のことを気に入らなかった時に色々言われるのが面倒
  • 別れた時に残念に思われてしまう
  • いちいち詮索されたりするのが鬱陶しい

親の立場からすれば、自分の娘がどんな男性と付き合っているのかは気になるところでしょう。となれば、得体の知れない男と付き合っているよりも、どんな相手と付き合っているのかがわかっていた方が安心でしょうし、「親公認」ということになれば、お泊りデートがしやすくなったり、結婚の話になった時も、話がスムーズに行きそうですよね。

デメリットは【彼氏を親に紹介したくない理由】にとても似ていますが…デメリットがあるから紹介したくないということですから、当然のことですね。

親に紹介しても親が彼氏を気にいるとは限らないというリスクがありますから、もし気に入らなかった時は、彼のことを悪く言われてしまったり、文句を言われたり、「紹介しなきゃよかった…」と、後悔することになってしまうかもしれません。

お節介な親だと、デートの度に「〇〇君とどこ行くの?これ持っていきなさいよ」などといちいち気を遣ってきたり、何かと詮索されたり…誰だって鬱陶しいと感じてしまいそうなことですよね。

中には、本人のことは本人に任せているから、特に干渉しないという親もいるでしょう。しかし、そんな親でも、内心は何か思うところはあるはずです。

彼氏を紹介する時には、親の性格や、親子の関係性などをよく考慮した上で、紹介すべきかを考えた方が良いかもしれません。

彼氏を親に紹介するのは、どんなタイミングがベストなの!?

彼氏を親に紹介するタイミングで悩む女性は意外と多く、特に彼氏とまだ付き合い始めて間もない内に紹介するのは気が引けてしまうようです。ではベストなタイミングというのはいつなのでしょうか?

1.婚約したとき

彼にプロポーズをされた時や、お互いにそろそろ結婚しようかという話になった時に彼氏を紹介するというのが、なんだかんだで一番ベストなタイミングなのです。

結婚ともなれば、親も一緒に喜んでくれることでしょう。結婚まで行くかわからないうちに紹介するよりも、結婚するということが決まっている状態で紹介した方が、親も安心して彼氏を迎えやすいかもしれませんね。

2.同棲したい時

同棲するということは、これから長い付き合いになる可能性が高く、結婚する可能性も高くなってきます。親からしてみても、どこの誰ともわからない相手と一緒に生活いているなんてわかったら、不安でしょうし、先にきちんと紹介しておくことが親の為でもありますよね。

ただし、「同棲するかも」という曖昧な状態でそのことを機に紹介するのは少し危険かもしれません。同棲すると言っておきながら、彼が「やっぱりまだできない」などということになれば、親からの印象はかなり悪くなってしまうかもしれません。きちんと決まってからが良いでしょう。

3.彼氏が親に紹介して欲しいと言ってきた時

彼氏に自分から「親に紹介させて」というのは、なかなか勇気がいるという人もいます。彼氏の親にはもう会ったことがあったりする場合、自分も紹介するべきだろうか?と考える女性もいるようです。

そんな時に「自分のことも紹介して欲しい」と言われたら、その時は彼氏の気持ちに応えて、親に紹介すべき時でしょう。あなたと長く付き合っていきたいと思っていなければ、なかなか自分から紹介してとは言えないものなのですから。

彼氏を親に紹介する際のコツや注意点を抑えておこう!

彼氏を親に紹介する際には、双方が嫌な気持ちにもならない為にも、気を付けなければならない点がいくつかあります。事前にしっかりと準備しておけば、当日に失敗することもないでしょう。

基本はきちんと挨拶をすること

挨拶は社会人としての基本です。きちんと挨拶ができているだけでも、印象が良くなったりもするものです。明るくハキハキと、礼儀正しく挨拶をしましょう。

きっちりとした服装で行くこと

「人は見た目じゃない」とはいうものの、身だしなみはその人の印象を大きく変えます。極端な話、だらしない格好をしていれば、その人自身もだらしない人間だと思われてしまう、ということです。清潔感のある服装で来てもらいましょう。

言葉遣いに気を付ける

彼氏の言葉遣いが悪いと、かなりの悪印象を受けてしまいます。普通に話しているつもりでも、親からしたら気になるところだらけかもしれません。

普段は自分のことを呼び捨てやあだ名で呼んでいる彼氏でも、親の前では「〇〇さん」などと呼んでもらうのがベストです。

手土産を持参してもらう

手ぶらで挨拶に行くよりも、手土産を持参して行った方がかなり印象はいいでしょう。事前に親の好みなどを伝えておくと良いですね。「気遣いのできる青年」という印象になるでしょう。

嘘をつかない

彼氏のことで親には黙っておきたいこともあるかもしれませんが、正直に打ち明けましょう。嘘はいつか必ずばれてしまいます。その時に信用を失ってしまうような嘘は絶対につかないことです。

例えば、彼氏の職業を偽ったり、経歴を偽ったり…二人の関係をよく見せようとしたりする嘘も、後々無意味なことに気付くでしょう。

イチャイチャしない

はじめて親が娘の彼氏を紹介される時、必ずと言っていいほど、品定めをするような目で見ています。そこで馴れ馴れしくスキンシップを取ったりしてしまうのは悪印象になってしまうでしょう。あくまでも礼儀正しい態度で接してもらいましょう。

親からすれば、ただの友達を紹介されるのとは違い、自分の娘の将来がかかっているであろう相手に会うとなれば、目の光らせ方も変わってきます。中には込み入った質問をバンバンぶつけてくる親もいるでしょう。特に、「責任感があるかどうか」や、「仕事に対しての姿勢」などを見てくる親は多いかもしれません。

質問された時にきちんと自信を持って答えられるように、事前に聞かれそうなことは答え方を用意しておくといいかもしれません。

その辺は言うことないパーフェクトな彼氏だというならば問題ないかもしれませんが、彼氏も緊張してしまうかもしれませんから、あなたから事前にアドバイスをしてあげてくださいね。

彼氏を紹介するベストなタイミングを見極めて!

ここまでご紹介した内容で、それぞれの家庭環境や価値観などによっては、一致しない部分もあったかもしれませんが、紹介するタイミングで悩んでいた人にとっては、とてもいいヒントになったのではないでしょうか?

付き合って間もないうちに紹介することに躊躇してしまう人は多いかもしれませんが、出逢ってから結婚を前提にお付き合いをし、数か月で結婚に至っているカップルもいます。

タイミングというのは人それぞれではありますが、やはり「結婚」というのは、大きなカギになっているようですね。

いざ彼氏を紹介してはみたものの、親が彼氏に厳しい言葉を投げかけたり、あった後であまりいい印象でなかったような態度を取られることもあるかもしれません。

しかし、それはあなたを大事に思うからこそのことなのです。一度会っただけではわかってもらえなかったとしても、少しずつ彼氏を受け入れてもらえるように、努力することも必要です。

彼氏を紹介するにあたって、気を付ける点は沢山あると思いますが、この記事を参考に、良い初お披露目の席にして下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏を親に紹介するにはタイミングが重要!そのコツと注意点とは|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kekkonnoaisatu87031/
ライター:hiromi

この記事をシェアする

関連記事

コメント