• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子供のキラキラネームは名前負けの原因?子供の名前の付け方にちょっと待った!

Date:2012.04.23

この記事のタイトルとURLをコピーする
子供のキラキラネームは名前負けの原因?子供の名前の付け方にちょっと待った!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kirakiraname6688/

「名前負け」とはよく言ったもの

近年は言葉の持つ暴力性について多くのメディアが取り上げるようになったためか、あまり聞かれなくなった言葉ですが、以前は「名前負け」という表現がよく使われていました。

とても立派な名前を付けたものの、実際に育ってみたらその名前にふさわしくない人間になってしまった、という、ある種の偏見と暴力性を持った言葉です。

しかし、近年は新生児の名前を見ると、それはもう何と読むかもわからない、その由来さえ想像できないような名前が数多く見られます。これは、以前とはまた違った意味での「名前負け」の現象が起きるのではないかと、危惧されるべき事態と感じます。

人は成長する、変化する

たとえば、名前に「美」という文字が付く人でも、美人ではない人はたくさんいます。けれどもそれは名前負けとは言いません。

名付けた親や親族は、容姿の美しさももちろんですが、それ以上に内面が美しい人間に成長してほしいと願って名付けたはずだからです。容姿の美しさだけを願ってつけた人はほとんどいないでしょう。

また、「若」という文字が付く人でも、必ず歳をとります。しかしそれも名前負けとは言いません。歳をとっても生きるエネルギーに満ち溢れた人生を送ってほしいと願ったかもしれないし、若葉の頃に生まれたからそう付けたのかもしれません。

このように、本来の「素敵な名前」とは、その人の人生に誕生を祝福した人間たちが何を願ったか、が他人にもわかる名前のことを言います。平仮名やカタカナの名前の人もいるでしょう。それだってその響きから何かを連想するのが容易であることが多いはずです。

人は成長し、変化していくものです。子供が生まれた時は、いずれ年齢を重ね年老いていくことを想像し、生涯に渡ってその子が誇れる名前を考えてあげる必要があるのです。生まれたばかりの子供には、自分の意志で名前を選ぶことは不可能だからです。

キラキラネームの持つ意味

名前には流行があります。一時期は「子」が付く女子の名前がとても流行しました。これには明治以降初めて民間から皇室へ嫁いだ美智子様の存在が、新たな時代の始まりを象徴しているとされ、新時代を生きるという意味で当時生まれた多くの女子に「子」が入る名前が付けられました。

このブームはある程度長い期間続きましたが、その後の流行は短い周期を繰り返し、いわば「名前を何と付けようか迷った親たちの行き所」がなくなってきます。たとえ高学歴であっても、漢字の読み書きはできても、その字そのものが持つ意味を理解していない人が増えてきたことで、当て字と言われる発音先行型の名前が多くなってきました。

それでも子供の成長に対しての願いが込められていれば、名付けとしては意味を持っていると言えます。問題は、パパはこれが好きだから、ママはこれが好きだから、という理由だけで名前を付ける「親の趣味押し付け型」の命名です。

子供は生まれた時から、一人の人間として母親の体から切り離されます。親の所有物でもなければ、もちろん玩具でもペットでもありません。将来「あなたの名前の由来は?」と聞かれた時に、子供は「親の趣味です」としか答えることができなくなってしまいます。

無論、そのような質問を投げかけること自体がご法度となってしまうかもしれませんが、自分の名前にはこういう願いが込められてるんだ、と子供が認識できるような名前を付けたいものです。

一時期、ティーカッププードルというペットの存在が話題になりました。ティーカップにすっぽりと収まるかわいらしさから、高価であるにも関わらず多くの購入希望者が殺到しました。しかしその犬は成長し、ティーカップに収まらなくなったという報告が多数寄せられるようになりました。

単純に小さな幼犬を成長しないからかわいいと思って買った人は、なぜ大きくなるのかと憤慨しました。子供は成長します。もしかしたら子供が親の手を離れるよりも先に、親の趣味が変わっているかもしれません。

子供の名前を付ける前に、 名前を持つ意味をしっかりと勉強する必要があると言えそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
子供のキラキラネームは名前負けの原因?子供の名前の付け方にちょっと待った!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kirakiraname6688/

この記事をシェアする

関連記事

コメント