• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

社会人になると出会いがない!彼氏が欲しいけどどうすればいい?

Date:2017.12.05

この記事のタイトルとURLをコピーする
社会人になると出会いがない!彼氏が欲しいけどどうすればいい?|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/koigasitai13574/

学生の頃と違って、仕事が忙しくて自由な時間が制限される。職場と家との往復ばかりで新しい場所へ行く機会が制限される。

社会人の場合は普通に生活していると出会いの場が少ないと感じる人が多いようです。

その分恋人探しに工夫を凝らした人が、よりよい良い出会いを掴む事ができると言えるのではないでしょうか。

そこで今回は、出会いの少ない社会人が、どうすれば良い出会いに巡り合えるのかをリサーチしてみました。出会いのきっかけづくりのためにも、ぜひ参考にしてみてください。


出会いを引き寄せるための心得&行動をマスターしよう!

出会いの場がないと悩んでいる人にとって、まずは始めて欲しいのは出会いの場に対する意識改革です。

出会いの場は「ある」「なし」ではなく、基本的には「作る」という意識を持ちましょう。

つまり、じっとしているだけでは出会いの場は作れません。出会いの場を作るために、または出会いの場をいつ作っても良いように、普段からの行動がとても大切なのです。ここでは出会いを引き寄せる心得&行動について紹介します。

色々な場所へ積極的に出かける

話題の場所や人が集まる場所には積極的に出かけるようにしましょう。単純に人が集まる場所へ行く事で出会いが期待できるだけでなく、トレンドや世の中の動きに敏感になる事で初めて会った人との話題にも困らないようになります。

誘いは断らない

合コンやパーティーなど、新しい出会いの予感のする場所への誘いはもちろんの事、友達との飲み会や会社の飲み会なども積極的に参加するようにしましょう。友達の男友達、取引先の男性社員など、突然の出会いがいつあるか分からないからです。

友達との関係を大切にする

地元の友達や学生時代の友達など、古くからの気の置けない友達との繋がりを大切にしましょう。あなたを良く知る友人なら、あなたに合いそうな男性も分かるため、良い出会いを紹介してくれるチャンスがあるでしょう。

人間関係を広げる努力をする

古くからの友人を大切にする一方で、新しい人脈を広げる努力もしましょう。習い事やボランティアといったように、新しい活動を始める事によって人脈もぐんと広がります。

職場でも、社内イベントがあれば積極的に参加してみましょう。職場での出会いはあきらめていても、他の部署の人と繋がりが出来る事によって、社内や社外で思いがけない出会いに繋がる可能性があります。

笑顔と挨拶を忘れない

職場に出会いは期待できないから、愛想なんて振り向きません。そんな風に慣れた場所では笑顔を封印したり、挨拶も適当。こんな女性もいるのではないでしょうか。

しかし感じの良い笑顔や挨拶とは、普段から自然にしていないといざという時に突然できるものではありません。取って出したような笑顔や挨拶で騙せるような男性は、所詮その程度の男性です。

良い出会いを期待したいのならば、普段からどんな人にも笑顔で接する事ができるようになりましょう。

挨拶も普段から色んな人としておきましょう。笑顔での挨拶はされた人が気持ちが良いのはもちろんの事、見ている周りも好印象です。感じの良い笑顔と挨拶は、どこかで出会いに繋がる可能性を秘めています。

普段から自分磨きをする

自分に似合うメイクやファッションを研究したり、趣味を頑張ったり。普段から自分磨きをして自分に自信を持てるようにしておくことで、どんな時でも余裕を持って出会いを探しに行く事ができます。

余裕を持つ事で、初対面の相手にも自分の魅力をしっかりアピールする事ができます。逆に余裕がないと、良い所をアピールしようと必死になって空回り、なんて失敗も多いよう。

自分磨きをして自分の事を好きになれれば、毎日がとても楽しく充実して過ごせます。ハッピーなオーラを纏っている女性には、自然と良い出会いが引き寄せられる事でしょう。

社会人におすすめの出会いの場。出会いを後押ししてくれる場は意外と多い!

ここからは、社会人におすすめの出会いの場について紹介していきます。自分には縁がないと思っていた場所もたくさんあるかもしれませんが、そのような場所へ思い切って飛び込んでみるのも、出会い運をアップさせる秘訣です。

習い事(英会話・ゴルフ・テニスなど):自分磨きを兼ねて一石二鳥

習い事を始めるのは、新しい人脈の開拓だけでなく自分磨きにも繋がり一石二鳥。特に男性との出会いが望めそうなのは、

  • 英会話
  • ゴルフ
  • テニス
  • ダイビング

といった、語学教室やスポーツ系。特に語学教室に来ている人は、向上心があって行動力のあるタイプが多いです。仕事の出来る男性も多いため、将来性のある男性と出会いたい人におすすめです。

スポーツ系のゴルフやダイビングは男性が多く、女性が歓迎される傾向にあるのが嬉しいポイント。また、テニスは女性が多いですが、その分男性側が出会いを求めて来ている場合も少なくないのです。

スポーツジム:運動効果で恋愛に発展しやすい!?

週一で必ず顔を合わせて、同じ空間で同じ事をする習い事とは違って、スポーツジムはいつ誰が来て何をしているのかはっきり決まっていない空間です。

その環境こそが、「今日はあの子来てるかな」「最近あの子良く見るな」といった風に、相手があなたの事を気になる状況をアシストしてくれるのです。

また、ジムで汗を流している状態はほぼすっぴんに近い状態。スポーツウェアを着ているのも相まって、普段の恰好やメイクをした姿はどんな感じなんだろうと、つい関心を持つ事も多いそうです。

さらには運動をして心拍数が上がっていると、ドキドキしている状態を脳が恋と勘違いしてしまう事があるため、相手に恋愛感情を感じやすくなると言われています。

スポーツジムは健康や体型維持もできつつ、かなり期待のできる出会いの場と言えそうです。

合コン:やっぱり出会いの鉄板イベント

出会いと言えばやはり合コン。学生の頃は積極的に参加していても、社会人になると妙に気恥しくて避けている人も多いようです。

しかし、少人数の男女が一気に仲良くなれる合コンは、出会いの場としてはかなり有効です。お酒の場という事で、緊張感なく男性と話す事ができるのもポイント。

気の合う人がいればラッキーくらいの感覚で、誘いがあれば気軽に参加してみましょう。

ボランティア:真面目な人に出会える

ボランティアというと志の強い人が集まっていると思いがちですが、人脈作りのために気軽に参加している人も多いのです。

また、休みの日を利用して行う事が多いだけあって、休みに予定がない=自分の時間がある、すなわち恋人がいない人の参加率が高いのです。

ボランティア中に作業しながら話をする機会も多く、連絡先交換もしやすいでしょう。

人脈作りが目的の場合もあるとはいえ、根本的には「良い事をしたい」と思っている人がほとんど。穏やかで真面目な男性に多く出会えるかもしれません。

婚活イベント(婚活パーティー):一度のたくさんの人に出会える

結婚を目的として男女が集まるパーティーなど、婚活イベントもおすすめ。結婚を前提としているだけあって、真剣交際を望んでいる男性に一度にたくさん出会う事ができます。

出会いの場としてはかなりおすすめなのですが、参加しているのがバレると恥ずかしいといった理由などで、参加を躊躇してしまう人が多いようです。「どんなものか行ってみよう」と、友達を誘って一度気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

結婚相談所:出会いのプロの力を借りる!

出会いのプロである結婚相談所の力を借りるのもおすすめです。登録者の中から自分に合った男性をマッチングして紹介してくれるので、効率よく理想の男性に出会う事ができます。

出会いから交際、結婚までをプロのスタッフがサポート・応援してくれるため心強いのも嬉しいところ。最初の登録さえ勇気を出してしてしまえば、あとは結婚へ向けて一番の近道と言えるかもしれません。

社会人サークル、オフ会:同じ趣味の人と出会える

同じ趣味を持つ人達が集まって活動する、社会人サークルやオフ会も出会いの場としておすすめです。

同じ趣味という事で話題も弾みますし、性格や生活スタイルなど、様々な面において共通点の多い相手と出会える確率が高いです。

注意点としては、SNS等でメンバーを呼び掛けて開催している事が多いので、不明点が多いなど、安全面に不安を感じるような会には参加しないようにしましょう。中にはマルチ商法など、参加者への勧誘を目的としているものもあります。

気になるサークルやオフ会があったら、事前に口コミなどで評判チェックする事を忘れずに。

相席居酒屋:合コンよりも気軽に出会える

合コンよりも気軽にお酒を飲みながら男性と知り合う事ができるうえ、女性は飲食が無料という場合がほとんど。こんな風になんとも嬉しい事ばかりで、最近人気なのは相席居酒屋です。

とはいえ相席居酒屋に来る男性は、単に女性と飲みたいという人も多く、既に恋人や家族がいる場合も多いです。真剣に出会いを探すために利用すると言うよりも、男性と話す事に慣れたり、万一出会いがあればラッキーくらいの感覚で利用すると良いでしょう。

同窓会:久々の再会に話も心も盛り上がる?

実際に筆者の周りでもあった、同窓会での再会からの交際、そして結婚(結婚まで至ったカップルもなんと2組!)。それからというもの、同窓会はかなり有効な出会いの場であるという認識になりました。

社会人になると、学生の時ほど気心知れた存在ができるのは少ないもの。異性ならなおさらです。同級生と再会することで、冗談を言い合ってほっとできる男性の存在がとても貴重のように感じるようです。

さらにはお互い学生の頃の印象が強いと、女性は男性がスーツを着こなしている姿にときめいたり、男性は女性のメイクをして綺麗になった姿や女性らしいファッションにときめいたり。

気心知れた仲でありつつもお互いの成長した姿にときめく。しかも連絡先も自然に交換できる。こんな事が起こりやすい同窓会は、やはりかなり有効な出会いの場と言って間違いないでしょう。

結婚式や二次会:いつもよりもきれいな姿にチャンス到来?

友人や同僚の結婚式や二次会も、出会いが期待できる場所です。ゲストとして呼ばれている新郎の友人や同僚は新郎と年齢が近く、いわば結婚適齢期。交際相手がいない場合は、積極的に探している場合が多いのです。

また、ドレスアップして普段よりも綺麗な姿に、男性の目が留まる確率もアップ。新郎の知り合いという事で、不審な男性はいないはずです。声をかけられたら、気軽に会話してみましょう。

気になる男性がいたら、後日新婦へ相談すれば新郎を通じて紹介してもらえる可能性もあります。

SNSのマッチングアプリ:気軽にマッチングが可能

結婚相談所に登録するほど差し迫って出会いを求めていないし、お金ももったいない。そんな人は、より気軽にマッチングが行えるSNSのマッチングアプリがおすすめです。

気軽な「デート系」や「恋愛系」、真面目な「結婚系」といった内容があり、気軽なものに関しては無料のものが多いようです。

登録者の中から男性をマッチングしてくれるため、効率的に好みの男性と知り合えます。とはいえ、出会いの場としてかなり気軽に考えて利用している人が多いため、相手が遊び目的の場合もある事を忘れずに。

職場:一週回って恋愛に発展する場合もある

そして最後に、社会人として最も有効な出会いの場と言っても過言ではないのはやはり職場。

職場での出会いが無いから困っている、そんな声も聞こえてきそうですが、その考えを一度リセットしましょう。考えてみれば、毎日同じ空間に一緒にいるというだけでかなり特別な存在ではないでしょうか。

仕事を通じて接してしまうと異性として意識できないかもしれませんが、会社の男性を誘って2人で食事へ行ってみると、また違った感情が芽生えるかもしれません。

2人で食事に行って、普段と違う瞬間を垣間見た時に異性として意識し始めた。実際に社内結婚したカップルからは、こんな話を良く聞きます。

社会人は待っているだけではダメ。出会いが欲しいなら自ら動こう!

学生の頃は学校の友達やサークルで出会いがあったし、バイト先でもちやほやされた。だから出会いなんて考えた事もなかったのに…。そう、若い頃は何もしなくても相手が勝手にやってきてくれるもの。

しかし社会人になると、そうは行きません。まずは仕事ありきの生活で、毎日が家・職場の繰り替えし。そんな日々を繰り返しているうちに、気が付くと若いと言われるのも微妙な年ごろに。

そうなってしまうと、待っているだけでは良い出会いはやって来なくなります。

したがって、社会人になって出会いを見つけようと思ったら、積極的に動く事が何よりも大切です。新しい場所へ新しい人に、自ら会いにいく。

これは勇気のいる事かもしれません。しかしそれをする事によってしか、出会う事のできない人がいるのです。

また、自分の視野を広げるだけで、いつもの場所にも出会いはあるかもしれません。

今までよりも新しい場所へ関心を持ち、さらに今までいた場所でも広い視野を持つ。これを心掛ければ、あなたはたくさんの出会いを見つけられるはずですよ。
この記事のタイトルとURLをコピーする
社会人になると出会いがない!彼氏が欲しいけどどうすればいい?|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/koigasitai13574/

この記事をシェアする

関連記事

コメント