• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

告白して振られた後に意識すべき態度。気まずい関係はお互いツライ

Date:2018.12.07

この記事のタイトルとURLをコピーする
告白して振られた後に意識すべき態度。気まずい関係はお互いツライ|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kokuhakuomoni4952/

恋愛は、どちらかが積極的にアタックしなくては始まりません。最近では、草食系男子、肉食系女子という言葉も出てきたほど、女性の方が恋愛に積極的になっているパターンも多くみられます。

自分から告白するということは、男性でも女性でも一大決心をして挑むことに違いはありません。

「もしかしたらOKしてもらえるかも!」と期待が高まる告白も、「ダメ元だけど、気持ちを伝えよう!」と期待ができない告白も、振られてしまった時には、ショックですよね。

振られた後は、相手の男性への態度も困ってしまいますが、顔を合わせない訳にはいかない場合も多いでしょう。そのような場合、何に気をつけたら良いのでしょうか。


振られてしまったことは、自分でしっかり受け止めよう

一大決心をして挑んだ告白です。振られた瞬間は、誰でも「その場から逃げ出したい」「時間を巻き戻せるなら、無かったことにしたい」などと思うはずです。

振られてしまったことから、目を背けてしまう方も多いですが、結果をしっかり受け止めることは、自分にとって大切なことです。

頑張った結果を自らが認めてあげる必要があります。やらないで後悔するより、やって後悔した方が気分もスッキリするはずです。

そして、ダメだった結果を受けて落ち込むことは、次に進むために必要なことなので、落ち込む時にはしっかり落ち込んでおきましょう。

振られてしまったという結果だけを放置せず、分析も必要

悲しくショックな気持ちが衝撃となり、振られてしまったという結果だけに目を向けがちですが、自分の気持ちを整理するためにも分析することは必要なことです。

告白した時に初めて知った、相手の事情があるかもしれません。「すでに付き合っている人がいる」、「今は仕事に集中したい」など、あなた自身に問題がなかったとしても、相手が恋愛を始めるタイミングではなかったのかもしれません。

また、お付き合いする場合は、お互いが自分にとってふわさしい、適した相手だと思うことが不可欠であり、今は相手にそう思ってもらえなかったのであれば、それを受け止めて、次に進む準備ができるでしょう。

「自分にふさわしい人とは、どのような人なのか?」を分析できたり、「彼にとってふさわしい人になるにはどうしたら良いのか?」を考えるヒントになるはずです。

お互いギクシャクするのは辛い!振った側が思っていること

振られてしまった後、初めて顔を合わせる時は、お互いとても緊張してギクシャクしてしまうのは当然です。

実際のところ、相手はどのように思っているのか、気になって仕方ありません。振った立場の男性はどのように思っているのでしょうか?

振った立場の男性の意見は…
  • 今まで通りの態度でいて欲しい
  • 明るくいてほしい
  • しばらく距離を置いて欲しい
実は、振った立場の男性の半数近くは、元の関係を崩さず、今まで通りの関係を望んでいます。

距離を置いて欲しいという男性も、しばらくの期間は距離を置きたいが、徐々に適切な距離にしていきたいと思っていることが多いようです。

お互いのために、できるだけ自然に今まで通り接すればOK

相手は、あなたからの予想外の告白に、戸惑っている場合も多いでしょう。告白した直後は、ギクシャクすることは避けられませんが、そのままの状態を放置してしまっては、お互い辛いままです。

告白したシチュエーションや相手の返事によって、状況は変わってきますが、基本的には今まで通りに接することが無難でしょう。

相手は、あなたの気持ちが落ち着くのを、そっと見守ってくれているのかもしれません。あなたの気持ちが整ったタイミングで、積極的に、今まで通りの関係へ戻れるように、接するようにしましょう。

接し方の注意点
  • あなたの気持ちが切り替えられないうちに、無理に近づく必要はありませんが、あからさまに避けるような行動やオーラは、相手も敏感に感じ取ります。
  • 相手が距離を取ろうとしているように感じる場合は、相手の方が、まだ気持ちの整理ができていないのかもしれません。そのように感じる場合は、時間をかけてそっと見守るようにしましょう。
相手があなたを遠ざけているように感じても、悲しんだり、苛立つ必要はありません。時間が必要な人もいるということを頭に入れておきましょう。

あなたの態度としては、特別感を感じさせる対応は控え、「もう吹っ切れた!」というさっぱりとした態度をとりましょう。相手の負担感を軽減させる手助けとなるはずです。

振られてしまっても好き!もう一度告白にトライもあり!?

勇気を振り絞って、決心して告白した相手です。振られてしまっても好きな気持ちは変わらず、諦められない!という方も多いでしょう。

初めて告白した時には、相手はあなたの気持ちを全く知らずに、異性として意識していなかったのかもしれません。

告白は一旦断ることにしましたが、あなたを異性として見るようになるきっかけになったかもしれません。そういった意味では、もう一度告白にトライして、成功する可能性は十分にあるでしょう。

振られてしまった原因を振り返ってみて、「うまくいかなかった問題点が解決できているのか?」、「告白するタイミングは適切なのか?」を、時間をかけて考える必要があります。

「すでに付き合っている人がいる」、「今は仕事に集中したい」というような、相手のタイミングと違った場合は、タイミングと見計らって告白すれば、2回目の告白が成功する確率は高くなるでしょう。

また、前回の告白で意識してくれるようになり、振られたものの、以前と同様に良い距離感に持ち直せた場合、チャンスは高まるはずです。

しかし、もう一度振られてしまうという結果になってしまった場合、あなたの受けるダメージは、前回にも増して大きくなってしまうことは、覚悟しておきましょう。

もう一度告白すると決めたら、自分に磨きをかけて振り向かせよう!

もう一度告白すると決めたならば、しばらく時間を置いてから告白することが鉄則です。また、その期間で「魅力的な女性」として見てもらえるように、自分磨きをしておきましょう。

そして、充実している日々を送っていれば、相手の男性も、あなたと一緒に過ごすことを魅力的に感じ、相手から興味を持ってくれる可能性もあるでしょう。

また、男性は「相手が自分のことが好きでいる」と感じると余裕を持ってしまい、「自分のもの(彼女)にしたい」という気持ちが薄れてしまう性質を持っています。

つまり、ずっとアピールし続けることは逆効果で、敢えて吹っ切れた態度を取り、「自分のもの(彼女)にしたい」という本能を掻き立てるのも、一つの手となります。

その男性のことが諦められないと思うのであれば、初めの告白と同じく、後悔しないように告白することは素敵なことです。

2度目の告白の方が、相手も、もっと深くあなたとの関係を考えてくれるはずです。重みが増す2回目の告白だからこそ、告白に向けて努力を惜しまず、魅力的な女性になっておくことが成功の秘訣となるでしょう。

あなたにとって大きな一歩、この経験をバネに女性としての魅力を高めよう

振られてしまったことは、もちろん辛いことです。しかし、勇気を出して告白をしたということは、あなたにとって大きな一歩であることに変わりありません。

告白して振られてしまうことは、誰にでもあることなので、自分に自信をなくしてしまう必要はありません。反対に、気持ちを行動に移せたことで、あなたの経験値は高まったはずです。

この経験をバネに、更にステップアップすれば、自ずと女性としての魅力も高まり、必ず良い恋ができるでしょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
告白して振られた後に意識すべき態度。気まずい関係はお互いツライ|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kokuhakuomoni4952/
ライター:Moe

この記事をシェアする

関連記事

コメント