• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失礼なメールだけ女にならないために。20代こそコミュ力アップ↑↑↑

Date:2012.06.24

この記事のタイトルとURLをコピーする
失礼なメールだけ女にならないために。20代こそコミュ力アップ↑↑↑|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/komyuryokuup8104/

「すいません。今日は会社を休みます」ちょっと待ったぁ!メール一つで会社を休みますか?これは明らかに非常識です。

しかし、最近増えています、このように大切な用件すらメールで済ます20代女子。しかし社会で必要なコミュニケーション力は20代でこそ養うべき!

何でもメール

メールの便利さは言うまでもありません。時間を気にせずメールできる。相手の反応が見えないだけに、言いにくいことも書ける。

しかも気にいらなければ、忘れたフリで返信もしない。そういった一方通行のコミュニケーションに気楽さを見い出す故に、「何でもメール時代」に突入してしまいました。

冒頭の会社への連絡事項もそうですし、彼氏への告白&ごめんねメール、遠くに住む友だちや家族への元気ですかメール、揚げ句の果てには、取引先へもメール・・・。これって20代大人女性としてかなり非常識です。

メールも時間を気にします

メールの長所は時間を気にせず・・・と書きましたが、本来は間違い。メールでも時間を気にするべきです。例えば、彼の勤務時間中などは、あえて避けるほうが、女子力は高いと言えます。

彼だって大事なプレゼン中に、ブーとバイブ音を響かせては、仕事に集中できません。また夜中のメールも基本NGでしょう。この辺のラインを曖昧にしておくと、ラブラブ期が過ぎたあたり、急に非常識なウザい女になってしまいます。

メールは相手を選びます

メールで済む相手、メールでは失礼な相手、明確にしていますか?例えば、誤解を生じないような関係だったら(場合によりますが、家族など)メールで済ますことが増えても忙しい現代では仕方がないことでしょう。

しかし、メールで一方的に進言するのが、失礼な相手の方が多いことをお忘れなく。少なくとも目上の人、「先生」という立場の人、お世話になった人には、メールのみで終わりにするのは、大変失礼です。

メールをするときには、しっかり相手を選びましょう。

メールでは用件を短く

いわゆるメル友は別にして、用件を伝えたいメールは「簡潔に」が鉄則です。例えば、「お世話になっております。申し訳ございませんが・・・・という事情で・・・・分遅れます。先に始めてください」このメール、すでに長すぎます。最初の挨拶もいりません。

しっかり用件のみ伝えましょう。「・・・分遅れます。先に始めてください」で十分です。そしてフォローは直接その場でしましょう。メールで謝ることで、本人の前で謝ることを省略する20代女子、これはいけない習慣です。

またいわゆるオチのないメール「今、本屋さんです。読書なう」などは知性を疑われてしまいます。

話す習慣をつける

国内有数の自動車メーカーの人事の方にお話しを聞いたところ、新入社員の中には、遅刻すらメールで伝える女子がいるということ。

これでは、一流大学を出て、上々企業に就職しても、社会人力がゼロとしか言いようがありません。話すことを怖がっている20代が増えているという彼の分析です。

確かに直接話せば「遅刻します」「何やってんだ!」と叱られます。その点、メールならば、上司も忙しいので、相手が来た時間に席にいるとも限らず、結果叱られないこともあるでしょう。しかも、「メールで既に連絡済」という安心感もあります。

しかし、これではコミュ力不足。叱られてこそ、次にその失敗を繰り返さずにいられるのです。また、逆に直接ほめられるからこそ、次回もがんばろうと思えるのです。

これらが全てメールという実体のないコミュニケーションに左右されると、人と話すことが苦手な社会人ができあがります。

相手と話すことを常に習慣づけることは、このメール反乱する現代でプライベートでも社会でも武器にもなるのです。

コミュ力はそのまま評価

人と上手くコミュニケーションをとれることは、そのまま評価につながります。というのは、相手がいることだから、という簡単な理由です。話す先にはからなず「人」がいるのです。

メールでは開封時の相手の顔は見えません。しかし、直接話すと相手の表情もわかります。空気を読むことも可能です。これこそがコミュ力。

20代はコミュ力をつける最適な時間です。その力がないまま30代に突入すると、他人に対して上手く話しができないままの中途半端な社会人になります。そして常に「大人なのに・・・」というマイナス評価を受けてしまいます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
失礼なメールだけ女にならないために。20代こそコミュ力アップ↑↑↑|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/komyuryokuup8104/
ライター:編集部

この記事をシェアする

関連記事

コメント