• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚すると苦労する男の特徴とは?手遅れになる前に見極めて!

Date:2018.11.07

この記事のタイトルとURLをコピーする
結婚すると苦労する男の特徴とは?手遅れになる前に見極めて!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/konnnadansei29801/

「恋は盲目」という言葉がありますが、恋愛真っ只中だと周りが見えなくなり、「彼以上の人はいない!」と思い込んでしまったりするもの。

第三者目線であれば、「この男はダメ」と冷静な判断ができても、自分のことになると上手く判断がつかなかったり、家族や友人のアドバイスを受け入れられなかったり、どんな相手であっても、「こんなに好きなのだから大丈夫」と、根拠のない自信が勝ってしまったりもします。

しかし、結婚となると、現実はそう甘くはありません。冷静な目でしっかりと相手を見極めなければ、結婚してから「こんなはずじゃなかったのに…」と、後悔することになってしまうかもしれないのです。

結婚に対する考え方は、男女でも違いますし、人によっても違うでしょう。しかし、確実に共通して言えるのが、恋愛と結婚は同じではないということ。結婚=幸せの終着駅ではないのです。結婚とは、人生そのものなのです。

結婚をするならどんな相手が良いのか、自身の幸せのためにも真剣に考えなければなりません。すると相手に求めるものばかりが膨らんでしまいそうですが、そういうことではないんですね。

そこで今回は、結婚すると苦労しそうな男にはどんな特徴があるのかについて、お伝えしていきます。結婚してから苦労を背負うことにならないよう、しっかりと男を見極めましょう!


こんな男とは結婚しないで!結婚相手に選んではいけない男の特徴

人は相手に期待を委ねてしまうことがあります。「結婚したらきっと変わってくれる」そんな期待を抱いて結婚するのは非常に危険です。相手を変えることはまず不可能だとわきまえておきましょう。

では早速、どのような男とは結婚を避けるべきなのかを見ていきましょう!

1.金遣いが荒く、ギャンブルがやめられない男

パチンコや麻雀・競馬など、ギャンブルが辞められない男は、ハッキリいって絶対に治らないでしょう。ギャンブルに異常なまでにお金をつぎ込んでしまうような場合、一種の中毒症状と同じで、そこに刺激を求め続けてしまうのです。

ギャンブルで楽して稼ごうと、ろくに定職にもついていない場合や、稼いだお金をギャンブルにつぎ込んでしまうような男は最低です。絶対に結婚してはいけません。

2.借金がある男

付き合っている段階ではなかなか気付けないのが、相手の金銭事情。大学の奨学金の返済をしていたり、キャッシングなどでお金を借り入れていたり、クレジットカードでリボ払いをしていたり…。

付き合っていた時はプレゼントをくれたり、いつもごちそうしてくれていたとしても、実は彼女を喜ばせるために無理をしていた、という男も少なくありません。

また、人が良過ぎて気軽に保証人になってしまうような男も要注意です。結婚してから他人の借金を背負って、あなたを幸せにできるでしょうか?結婚とは共に生きることです。一人の問題ではないのです。

結婚してからお金のことで喧嘩することが増えたという夫婦は非常に多いです。結婚を意識している相手であれば、大学の奨学金の返済やキャッシングがないかなど、きちんと確認しておきましょう。

3.暴力をふるう(DV)男

暴力をふるうような男とは絶対に結婚してはいけません!

このタイプの男に多いのが、カッとなって手を出したあとで、「ごめんね」と謝ったりして優しくなること。DV男にはまってしまう女性は、優しい時の彼が本物だと信じてしまっていたり、別れたいと告げることにより、また暴力を振るわれることを恐れて、なかなか今の関係を辞められないのです。

こんな男と結婚なんてしたら幸せどころか、不幸になってしまいます。勇気がいることかもしれませんが、場合によっては、きちんと警察に相談し、被害被害届を出すことが必要です。

たとえ彼が「結婚したら暴力はふるわない」と約束してくれたとしても、ただの口約束でしかないのです。結婚するということは、彼の暴力も受け入れることになってしまうということを肝に命じなければならないのです。

4.口が悪く暴言が多い男

いわゆる言葉の暴力というやつですね。これは力の暴力とは違い、心に傷を負ってしまいます。体にできた傷とは違い、そう簡単には修復しないのです。見た目には表れないだけに、どれほどの傷の深さなのかは、他人にはなかなかわかってもらえないので、非常にタチが悪いのです。

結婚したら、お互いにお互いを大事にできなければなりません。様々な場面で、きちんと話し合わないといけない場面が出てくるでしょう。そんな時に冷静に話し合える相手と結婚しましょう。あなたを傷つけるような男とは、絶対に結婚してはいけません。

5.束縛がひどい男

付き合っている時点でわかりやすく、意外に多いのがこのタイプの男です。非常に嫉妬深く、友達と遊ぶのにも、相手は誰なのかと証拠の写メを要求してきたり、携帯の中を勝手に見たり、ラインの返信が遅いだけで文句を言ってきたり、ちょっとしたことで浮気を疑ってきたり…。

このような男性は、自分に自信がないので不安で相手を束縛してしまう、というケースが多いようです。この手の男は結婚しても変わることはないでしょう。

中には、結婚して自分の物になった途端に、変わっていく男もいますが、こうゆう男は浮気する可能性が非常に高いのです。「束縛=愛情」と勘違いして受け取ってしまう女性は特に要注意です。結婚したら間違いなく苦労してしまうでしょう。

6.浮気性の男

浮気性の男は確実に同じことを何度も繰り返します。もうしないと頭を下げたとしても、決してその本質は治ることはないでしょう。中には、「浮気されたのは私に魅力が足りなかったから、私が悪い」などと自身にも原因があったという女性がいますが、浮気は絶対に許されることではありません。

逆にそれで相手に責任転嫁してしまうような男もいますが、とんでもないことです。浮気性の男に限って、自身の浮気は許せても、相手に浮気されるのは絶対に許せないものです。どんなにお金持ちで優しい相手でも、浮気性の男とは絶対に結婚してはいけません。

7.夢を追い続ける男

夢を持って努力を続ける姿は、とても輝いて見えるものですよね。若いうちはまだ夢を追いかけてがむしゃらに突き進むというのもありかもしれませんが、その夢がいつまでたっても叶えられないようなものであれば、結婚して生活していく上で、支障になってしまいます。

2人で幸せな結婚生活を送っていくためには、それなりの経済力も必要です。最低限結婚生活を維持できるだけの収入がある上で、夢を追い求める分には良いかもしれませんが、相手があなたの収入を頼りにしてまでも夢を追い求めるというのであれば、そんな男とは結婚してはいけません。

8.理解できない趣味を持つ男

人にはそれぞれ違った趣味があるものですが、度が過ぎる場合は話が別です。その趣味が生活の中心になってしまっていたり、お金をつぎ込み過ぎているものであれば、付き合っているうちはまだ我慢できても、一緒に生活していく上では絶対にうまく行きません。

自分の趣味を優先して、あなたを二の次にするような男とは結婚しても幸せにはなれないでしょう。

9.収入が低すぎる男

ある程度の年齢になると、相手の年収から入る女性もいますが、通常恋愛の始まりというのは相手の収入なんて知らないところから始まりますよね。お金が全てではありませんが、「愛があれば、お金がなくても大丈夫!」というわけにもいかないのが現実です。

生きているだけでお金がかかる世の中です。欲しい物を買うのにも、行きたいところへ行くのにも、確実にお金がかかるのです。結婚するのであれば、愛し合っていることは大前提なのです。きれいごとではなく、幸せの大半はお金が叶えてくれるといっても過言ではないのです。

10.人の話を聞かない男

大事な話をしているのに、いつも面倒臭そうな態度でろくに話を聞いてくれない。聞いているフリをしてあいづちを打っているだけで、実は全然話をきいてくれない…。

夫婦関係を築いていく上で、日常生活で楽しく会話ができないことは勿論、大事な話合いも出来ないような相手とは結婚してはいけません。「男と女は一生平行線」という言葉がありますが、ましてや「元はあかの他人」なのです。

お互いに寄り添う努力をしなければ二人の関係は良くなってはいかないでしょう。きちんと思ったことを冷静に話し合える相手を選びましょう。

11.怒りっぽい男

短期ですぐに怒り散らしたり、ちょっとしたことでキレて口をきいてくれなくなったり…。そんな人と結婚して、果たして幸せになれるのでしょうか?

仮に彼のことが好きで我慢できる範囲であっても、結婚生活を送っていく上で、大きなストレスになってしまうでしょう。あなたに優しく接してくれる男性を選んでくださいね。

12.親の言いなりマザコン男

恋愛は二人の世界でいられたとしても、結婚となるとそうはいきません。必ずしも親との関係が生まれるのです。結婚してから実はマザコンだったことがわかり、苦労している女性も少なくありません。

また、母親の異常な息子への愛情から目の敵にされて、いわゆる嫁姑問題が繰り広げらてしまうことも…。そんなときにあなたの肩を持ってくれるような相手なら良いのですが、母親を優先するような男と結婚してしまったら、二人の関係性にもヒビが入ってしまうかもしれません。

どんな男性でも多少はマザコンなところがあったりはするものですが、度が過ぎると確実にあなたが嫌な想いをすることになります。結婚する前にマザコン男ではないか、きちんと見極めておくことは非常に重要です。

結婚すると苦労する男を見極めて、幸せな結婚をしよう!

いかがだったでしょうか?もし今「結婚したら苦労する男」に当てはまるような相手と付き合っているというあなたは、一度真剣に先々のことを考えたほうが良いかもしれません。

どんなに相手のことを好きだと思っても、結婚を急いではいけません。結婚はタイミングとはいいますが、相手に流されるのもいけません。あなたの人生はあなた自身がきちんと考えて決めなけば、幸せにはなれないのです。

相手に期待して結婚して、裏切られた時に後悔してももう手遅れなのです。年齢や世間体などに気を取られて、焦って決めたりはせず、しっかりと悩む時間も大切です。

これから先、10年後、20年後を想像して、一緒に歳を重ねたいと心から思える相手と結婚してくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
結婚すると苦労する男の特徴とは?手遅れになる前に見極めて!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/konnnadansei29801/
ライター:hiromi

この記事をシェアする

関連記事

コメント