• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

洗うだけでコラーゲンが増える?正しいクレンジングと洗顔で20代の肌に

Date:2012.08.16

この記事のタイトルとURLをコピーする
洗うだけでコラーゲンが増える?正しいクレンジングと洗顔で20代の肌に|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kurenjing16196/

洗顔とクレンジングはスキンケアの基本です。しかし、ただ化粧を落として顔を洗っていればいいというわけではありません。

洗顔方法が適当だったり、肌に合っていないケア用品を使っていては肌荒れを引き起こしたり、肌の衰えを進行させてしまいます。

でも、正しい方法でクレンジングや洗顔を行っていれば、肌は健康になりアンチエイジングにもなるのです。

キレイな素肌でいたいなら、美容液などにお金をかけるのも大切ですが、まずは自分の洗顔方法を見直しましょう。

洗顔の決め手は泡

洗顔の重要ポイントは泡です。洗顔料をよく泡立て、その泡をクッションのようにして優しく、ていねいにさするように洗うことが大切。

洗顔料を泡立てる方法は、ネットなど使うのがおすすめ。ネットに洗顔料をつけ、水分を少し足して空気を含ませるようにもみこみます。

こぶしより少し小さめの泡ができたら、今度は泡の中の空気をつぶすように泡を両手でもみこみます。そうするとよりクリーミイでキメの細かい泡ができあがります。

キメが細かい泡ほど、毛穴に入り込んで汚れを浮かして取り除いてくれます。強くこする必要はありません。泡が汚れを浮かしてくれるからです。

やわらかい泡で洗顔するのはとても気持ちいいですよ。でもあまり洗顔料を顔につけておくのは肌を傷める原因になりますので、長くても3分程度にしておきましょう。洗い終わったら、よくすすぐのも忘れずに。

クレンジング・洗顔料の選び方

洗顔は余分な皮脂や汚れを落とすことが目的です。なので洗顔料は肌の汚れがきちんと落とせるものを選びましょう。

香料や着色料などが入っていると肌に油分などの成分が残って、肌荒れの原因になります。できるだけ余分な成分が入っていないものを選びましょう。

おすすめは洗顔石けんです。石けんは泡立ちもよく、余分なものが入っていないものが多く、洗いあがりもさっぱりしています。石けんは肌を傷めることも少ないですよ。

また、クレンジングは肌に負担をかけることも少なくありません。メイクを落とすにはどうしてもこすることになり、肌を傷めてしまうのです。できるだけ肌を傷めないものを選ぶことが必要。

オイル系のクレンジング料は油分が多く、肌に余計な油分が残り肌荒れの原因を作ります。また、拭き取るタイプのクレンジングも肌をこすりすぎて、傷める原因に。おすすめはクリームタイプのクレンジング料。肌への摩擦も少なく、肌に優しいタイプです。

ピーリング効果でアンチエイジング

古い角質や厚くなった角質をケアするピーリング。ピーリングは週に1回程度行うと肌の新陳代謝を促してくれます。その結果、肌本来の機能が回復し、コラーゲンの生成が促されたり、水分の保湿力が高まり乾燥や肌荒れを改善してくれます。

そこでおすすめなのがピーリング効果のある石けんです。ピーリングの方法はいくつかあり、ピーリング剤を塗って抜き取るタイプのものや専用のクリームを使うものなどがありますが、塗布している時間や使用方法などが正しくないと肌を傷める危険性も出てきます。

ピーリング石けんなら洗い流せばいいので、肌を傷める危険性も少なくなります。ピーリングには美白効果もあると言われているので、使っているうちにくすみが改善され肌が白くなってくるという期待もできますよ。

酵素洗顔でツルツルお肌

お肌の余分な角質をケアする洗顔には酵素洗顔という方法もあります。『パパウォッシュ』などが有名ですね。

酵素洗顔とは、タンパク質を分解してくれる洗顔です。普通の洗顔料は油分を分解する働きが強いのですが、酵素はタンパク質でできている角質細胞を分解する働きが強いのです。よって、酵素洗顔は余分な角質を取り除く働きがあるのです。

余分な角質が取り除かれることで、肌のターンオーバーが正常になり、肌の機能が回復するのです。肌もツルツルしてきますよ。でも、お肌の弱い人は週に1回くらいもしくは10日に1回くらいにしておいた方が肌への負担にはならないでしょう。

洗いすぎは肌荒れのもと

肌の汚れを落としたいからといって、1日に何度も洗顔をすると、必要な皮脂まで落とすことになり、肌は刺激を受けやすくなり肌荒れを引き起こすことにもなります。洗顔料を使った洗顔は1日2回程度にしておきましょう。

洗顔は必ず洗顔料を使う必要はないですよ。特に乾燥している場合は、朝などは水だけで洗顔してもいいでしょう。朝だから汚れは全くないわけではありません。

夜寝ている間に出る皮脂や汚れはあります。でも1日の終わりに出るほどではないので、朝は肌の調子をみて洗顔しましょう。

また、洗顔の後はかならず化粧水で水分を補給し、保湿成分の入った美容液やクリームで保湿することが大切です。

この記事のタイトルとURLをコピーする
洗うだけでコラーゲンが増える?正しいクレンジングと洗顔で20代の肌に|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kurenjing16196/

この記事をシェアする

関連記事

コメント