• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気になる男性からのLINE返信が遅い!脈は返信パターンで見極める

Date:2018.04.21

この記事のタイトルとURLをコピーする
気になる男性からのLINE返信が遅い!脈は返信パターンで見極める|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/linehennshinosoi0546/

「彼からの連絡がなかなか来ない……」
「LINE、既読はついているのに返事が返ってこないのはなんでなんだろう」

気になっている彼からのLINEの返事がなく、そわそわしてしまうことがありますよね。

どうしてLINEの返信がないのか、脈がないからなのか、それとも忙しいだけなのか……。

今回は、そんな「男性のLINE返信」が遅い理由について、徹底解明していきます。

悩んでいるあなたはぜひ、この記事を参考にしてみてください。

LINEの返信が遅いのは脈ナシだからなの?

「気になってる女性からの連絡なら、すぐ返信するはず!」という思いから、LINEの返信が遅いと「脈ナシ」だと思ってしまいます。確かに、好きな人からの連絡ならすぐにでも返事をしてくれそうなだけに、こういった思いが強く出てしまうのです。

そわそわしてしまって、つい催促の連絡をしてしまったり、また新しい会話を始めようとしてしまったりして、さらに連絡がこないことにもやもや、いらいらしてしまう……。そんな悪循環が続いてしまい、いずれあなたの心もむしばんでいくでしょう。

ですが、LINEの返信が遅いからと言って、すべての男性が脈なしというわけではありません。では、どういった場合に「脈なし」で、どういった場合に「脈なしではない」のでしょうか。

LINEの返信が遅い・来ない男性の心理とは

それでは、LINEの返信が遅かったり、返事をしてくれない男性の心理状態について見ていきましょう。これを把握せずに連絡を何度もしてしまうと、最終的には嫌われてしまう可能性も大いにありますので、注意が必要です!

仕事が忙しく、LINEの返事をする余裕がない

相手がだれであれ、相手のことを考えながら言葉を選んで、それをアウトプットする作業である「LINE返信」は、「何をどう言うべきか」を考えなくてはならないため、意外と体力と精神力を使います。

仕事が終わり、家に帰ってきて、疲れた体をベッドに投げてからのLINE返信というのは、実は大変な作業なのです。

男女問わず、仕事が忙しく、日々大変な生活をしていたらLINEの返信が遅くなってしまうのもわかりますよね。女性からLINEをもらっていることはわかっていても、疲れてしまってそれどころじゃない、というケースは意外に多いのです。ですので、「返信が遅いから脈ナシ」とは言い切れません。

そもそもLINEが苦手

LINEに苦手意識を抱いている男性もいます。女性からの連絡に苦手意識がある場合もあり、返信自体を面倒に感じてしまうのです。このような男性は、基本的に連絡が苦手なだけであって、脈がないわけではないというのが難しいところ。

この性格の男性は、相手が女性だけではなく、男性相手であっても返事をしない人が多いため、お相手の男性の友人に「彼ってラインの返事遅くない?」と聞いてみると、案外「ああ、そうそう!」とあっさり言われることも。リサーチしてみてもいいかもしれませんね。

返信しないことに罪悪感がない

男性の中には、確認さえすれば別に返事はしなくてもいいと思っている人や、既読が付けば「確認した」ということになるのでいいだろうと思っている人が実は多いため、罪悪感がないまま放置しているケースです。

返事は、返事を返す必要のある時だけにすればいいと思っているため、あまりリターンがないのですね。彼らには、もちろん返事をおろそかにしているつもりも、無視しているつもりもないので、この心理状態にある男性は脈のあるなしにかかわらず、返事をくれないことが多いようです。

女性の中にもこのタイプはいますが、やはり男性のほうが多い印象があります。女性は気を遣って、比較的何らかのリターンはしているようですね。

忘れっぽい性格で、LINEが来ていることを覚えていない

「あ、LINEだ。既読だけつけて、後で返事しよう」

こんな風に思って、そのまますっかり忘れてしまっている男性もいます。日々の仕事が忙しかったり、出先で確認して後でと思っているうちに返事をするべきラインがあること自体を忘れてしまうのです。

これは決して脈なしではなく、1通催促の連絡をすると「あ、ごめん!忘れてた!」と言われることが多いようです。もちろん、だからといって催促をしすぎると面倒がられてしまうので、あくまでも「少なめに」するか、「新しい話題を振る」など、工夫してみてください。

彼女がいる・あまり得意な相手ではない

自分に彼女がいるため、必要以上に他の女性とのかかわりを持ちたくないと思っていたり、あなたのことがあまり得意ではないため、返事をしたくないと思っているケースです。

これは、上で紹介したような、忙しかったりレスが苦手だったりするパターンとは違い、完全に脈なしだと言えるでしょう。

会っているときに避けられていたり、あまり好意的でない雰囲気を感じ取ったら、深追いはしないでおいてください。あなたが頑張ってアプローチをしようと、LINEの嵐を送ってしまうと、さらに嫌われることもあります。LINEを送るのはストップすべきでしょう。

LINEの返信パターンで脈ありor脈なしを見極める

連絡に対して返事をしない男性の心理状態をつかめたところで、気になる「どんな返信が脈ありなの?脈なしなの?」ということについて見ていきます。もしかしたら、気になる彼の返信も、実は脈ありかもしれませんよ。

【脈ありかも?】既読にならなくても落ち込まない

既読が付かないからと言って、あまり落ち込まないでください。既読にならないということは、今彼は何か忙しい事態に直面しており、連絡を見れないということかもしれません。少し待てば、連絡が返ってくるかもしれないので、不安になって余計に連絡しないようにしてください。

ただ、要注意なのは「未読無視」という可能性。あまりにも長い間既読が付かないと、わざと既読をつけていないこともあります。2日以上既読が付かなければ、脈なしだと思って、あきらめたほうがいいかもしれませんね。

【脈ありかも】既読の後の返事は遅いが、返ってくる

あなたに対してマイナスの感情を抱いている場合、LINEを送っても未読無視や既読無視となることが多いため、既読の後、返事は遅いけれども帰ってくるというパターンは、まだ「脈ナシ」とは言い切れません。単純に忙しいのかもしれないし、忘れていたのかもしれないためです。

ただ、こちらも「じゃあ脈ありなんだ!」と手放しに喜べないのも事実。なぜなら、好意を持っている女性に対しての返事は、基本的にはなるべく早くしたいと思うものですし、間をあけずリターンがあるためです。

ですので、可能性がゼロではないにしろ、危うい状況だと言わざるを得ません。

【脈なしかも?】以前に比べて返信が遅い

前はLINEを送ったらすぐに返事が返ってきたのに、今はなかなか帰ってこなくなった……。そんな場合は、脈なしの可能性が浮上してきます。

初めのころこそ、あなたに対して興味を抱いていたのかもしれません。もしくは、付き合いたいという意思もあったのかも。ですが、次第にそれが薄れてしまったか、何かのきっかけで興味を失ったかで、返事がだんだん遅くなっているのだと考えられます。

ただ、単純に忙しくなってきただけということもありますから、一度彼に聞いてみてもいいかもしれませんね。

【脈なし】返信がない

待てど暮らせど返信がない。そんな時は、大変残念ですが、脈なしだと考えざるを得ません。連絡が来ても「返事をする気がない」、「別の女性に好意がある」ことなどをはっきり言わず、既読無視や未読無視という態度の表れとしているのです。

こんな時、「どうして返事をくれないの?」などとLINEをするのは絶対にダメ。逆効果です。返事はあきらめ、こちらから送ることもやめてください。

男性からのLINEの返信がないときの対処法とは?

さて、ここまではLINE返信の脈なし・脈ありの見極め方について見てきました。ここからは、男性からのLINEの返信がないとき、どう対処すべきかを考えていきます。

対処法その1 しばらくLINEや連絡自体を止めてみる

返事が返ってこないのには、何らかの事情があるはず。嫌われてしまったのかもしれないし、本当に忙しいのかもしれません。返事が欲しいあなたからしてみたら、苦渋の決断かもしれませんが、一度何の連絡もしない期間を作ってみてください。

また連絡を取りたいと相手が思ってくれていたら、今度は相手のほうから連絡をくれるはず!逆に、まったく連絡がなければ、脈なしだときっぱりあきらめるのがいいでしょう。

どうしても連絡したくなったときは、もし自分なら、「忙しくてLINEができないときに、毎日のように連絡が来たら」どう思うか考えてみましょう。たとえ好意を持っていたとしても、嫌気がさしませんか。「連絡しない」という、好きな相手に嫌われないための勇気も必要なのです。

対処法その2 会ったときに直接聞いてみる

明らかにLINEの返事が減ったな、と感じたときは、本人に会った時に思い切って聞いてみるのも方法の一つです。聞くときは、相手を責めるような口調は避け、「最近何かあった?忙しい?」と軽く聞くのがコツ。そうすれば、相手も「最近忙しくて」「バイトが大変でさ」など、理由を話してくれるかもしれません。

できれば、これは「皆でいるときにたまたま会って」「学校で鉢合わせして」「社内で会って」など、偶然のタイミングでのほうが効果的。わざわざ呼び出して聞くのも、相手からしたらなんだか疲れてしまいますからね。

LINEの返事がないから電話で、と思う人もいるようですが、電話は避けたほうがいいでしょう。忙しいからLINEを返していないのに、電話までかかってきたらいよいよ面倒がられてしまいます。

LINEの返信パターンには脈が現れる!

いかがでしょうか。このように、LINEの返事が来ないのにもいろいろな理由や、心理状況が隠されているのです。あなたに対する脈あり・脈なしも、返信のあるなしやその速度で測ることができるのですね。

今回紹介したのはあくまで一例ではありますが、どうしても「返事を待っている時間」というのは気もそぞろになってしまいますし、仕事も手につかない人もいるでしょう。

勝手に相手の心理をひとりで推測して悩むよりも、いっそのこと勇気を出して聞いてみるのもいいでしょう。

LINEの返事が見せる“脈アリ脈ナシ”のサインを見逃さず、素敵な恋愛ライフを送ってくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
気になる男性からのLINE返信が遅い!脈は返信パターンで見極める|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/linehennshinosoi0546/

この記事をシェアする

関連記事

コメント