• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「結婚したいオーラ」が逆に婚期を遅らせる!やってはいけない素振りや発言集

Date:2012.04.03

この記事のタイトルとURLをコピーする
「結婚したいオーラ」が逆に婚期を遅らせる!やってはいけない素振りや発言集|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/marriageaura6985/

「結婚」はおそらく女性の大きな夢の1つです。しかし、同時に大きな決断でもありますよね。それは男性にとっても同じです。

「絶対この人と結婚したい!」という男性がいたとしても、それをアピールすることはあまり良いことではありません。男性を焦らせてしまうからです。あなたはカレに「結婚したいオーラ」を出していませんか?チェックしてみましょう。

なぜ、男性は女性の「結婚したいオーラ」を嫌うのか??

男性にとっても女性にとっても「結婚」は大きな決断であり、結婚を考えることは、精神的な負担にもなりえます。しかし、一般的に男性のほうが女性より負担を感じやすいと言われています。

それはやはり、経済面が大きいように思われます。いくら男女平等の世の中とはいえ、「好きな女性は自分で養いたい」と考えている男性が多いようです。

この発言は注意!「結婚したいオーラ」をカレに感じさせる言葉はコレ

それでは、具体的にどのような言葉が男性に「結婚したいオーラ」を感じさせるのでしょうか。以下に挙げる3つに自分の言動が当てはまっていないかチェックしてみて下さい。

「○○(カレの名前)のご両親ってどんな人?」
カレのご両親について尋ねるのは、やはり今後の舅・姑関係を意識しているという印象をカレに与えてしまいます。「ご両親に会いたい!」という直接的な言葉ももちろん避けて下さいね。

「子供は何人欲しい?」
つき合いたてのカップルであるならば、「子供は何人欲しい?」という会話はほほえましい会話でしかありませんが、長い間、つき合っているカップルにとっては非常に重い言葉です。夜の営みのときも「子供できてもいいや」的な言動も避けましょう。

「わー、この家素敵!」
家についての発言は家というテーマよりもカレに経済的な面を気にさせることになるのでNGです。

上記の「結婚したいオーラ」を感じさせる発言はあくまでも一部の例に過ぎません。「結婚したいオーラ」を感じさせる発言のポイントとしては、カレに「家族・子供・お金」を意識させることです。

自分なりにもこの3つの則する発言をカレにしていないかチェックしてみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
「結婚したいオーラ」が逆に婚期を遅らせる!やってはいけない素振りや発言集|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/marriageaura6985/

この記事をシェアする

関連記事

コメント