• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

そのメイク本当に似合ってる?盛り過ぎない、つけすぎないメイクでキレイを引き出す

Date:2012.08.26

この記事のタイトルとURLをコピーする
そのメイク本当に似合ってる?盛り過ぎない、つけすぎないメイクでキレイを引き出す|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/meikumorisugi81532/

大きなパッチリ目にしたいために、つけまつ毛バッチリ、マスカラバッチリ、ぷるんとした唇に見せるためにグロスをたっぷり、愛らしく見せるためにチークをしっかり…。

メイク一つで女性の顔は印象が大きく変わります。しかし、一歩間違うと、ただの化粧が濃い人、になってしまうことも。

メイクをしていない自分の素顔を見つめてみると、魅力的なパーツやカタチに気がつくかもしれません。それを活かしたメイクこそ、自分を引き立たせてくれるメイクではないでしょうか?

「それほど濃いメイクにしなくても」「あそこまで化粧をしないと外に出られないのかな?」なんて思われないためにも、自分のメイクを振り返ってみましょう。

自分に似合う色とは?

自分に一番に合う色や自分には似合わない色を知っているのと、その分自分の美しさを引き出すことができますね。

人はそれぞれ自分を引き立たせてくれる色が違います。それは、髪の色や肌の色、目の色、などが違うからです。

また、同じピンクでもまぶたに塗ると、目がはれぼったくなるピンクと目がパッチリと見えるピンクがあるように、同じピンクでも似合うピンクと似合わないピンクがあります。また、同じ色でも顔色が黒く見えるものと、白く見せてくれるものがあります。

メイク用品を買うときには、その点を注意してきちんと試してから買うことが大切ですよ。服を着たときに、顔色がパッと明るくなるもの、それが自分に似合う色です。

自分の好きな色と自分に似合う色は違う場合があるので、鏡をよく見て自分の顔が映えているかどうかを確かめてみましょう。

カラーテストで自分の色を見つける

確実に自分に似合う色を見つけたい場合は、カラーのプロによるカラーテストやパーソナルカラー診断を受けてみるといいでしょう。たくさんの色の布を顔の近くにあてていき、顔が一番映える色を探し出してくれます。

エステティックサロンなどのメニューにあったり、カラーリストのサロンやスクールなどでもパーソナルカラー診断を受けることができますよ。

自分に合う色を見つけることができるだけでなく、メイクの方法やファッションの選び方なども教えてくれる内容になっている場合もあります。

自分の素顔を分析してみる

自分の顔を鏡でよく見てみましょう。顔のカタチは面長?丸い?角ばっている?目の形はまん丸?切れ長?垂れ目?唇の形はぽってり?下唇が薄い?上唇が厚い?小さい?大きい?眉の形は濃さはどうでしょう?

それぞれのパーツが小さいからきれいになれない、大きいから美しい、というわけではありませんね。自分の顔のパーツを活かしたメイクがあります。

面長の人で切れ長の目をも持つ人は、大人っぽくて、デキる女性の印象に、目が大きくて垂れている人はかわいらしい印象に。

それぞれ自分の素顔の特徴を活かしたメイクをすると、自分らしさが表現できるのではないでしょうか?

自分の理想を作る

また、自分のなりたい顔、というのもありますね。目が細いから大きな目に、という場合は目に印象が残るように、アイラインやマスカラを使います。丸顔を細面に見せたい場合は、チークでカバー。

大きな口を小さく見せたい場合は、輪郭をファンデーションでぼかす、といったように自分の理想の顔に近づけるメイクをすることで、より美しくなれますね。

そこで注意したいのは、できるだけ一つのパーツを目立たせるようにすると、濃いメイクという印象がなくなります。どこもここも手をくわえて色をのせると、ケバケバしくなってしまいがちなので気をつけましょう。

メイク講座を利用する

ケイコとマナブなどに掲載されているメイク講座に行ってみるのもおすすめです。メイク教室やメイク講座などもいろいろあります。

それらは化粧品を買わせるためのメイクアップではなく、その人の顔の魅力を引き出せるメイク方法や、メイク用品の使い方などを学ぶことはできるので、勉強になりますよ。

自分では思ってもみなかったカラーのアイシャドウが似合う、なんて新発見もできます。一度はメイクレッスンを受けてみると、美しさの幅が広がりますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
そのメイク本当に似合ってる?盛り過ぎない、つけすぎないメイクでキレイを引き出す|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/meikumorisugi81532/

この記事をシェアする

関連記事

コメント