• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女々しい男の特徴とは?上手く付き合うためのコツと取り扱い方

Date:2019.03.22

この記事のタイトルとURLをコピーする
女々しい男の特徴とは?上手く付き合うためのコツと取り扱い方|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/memesiiotoko9712/

近年では草食系男子と呼ばれる男性や女々しい男性が増え、肉食系男子と呼ばれるような男性や、亭主関白な男性が減少傾向にあるようです。

理想の男性像として、頼りになる人・男らしい人を求める女性にとって、女々しい男は一緒にいてイライラしたり、疲れてしまうかもしれません。

しかし、この「女々しい男。」一言で言っても様々な特徴があります。一体どのような特徴があるのでしょうか?

今回は、女々しい男の特徴と、上手く付き合うためのコツと取り扱い方などについてご紹介します。

付き合った彼氏が実は凄く女々しい男だった…なんて悩みを抱えている女性も、周囲の女々しい男との接し方に悩んでいる方も必見です!


草食系男子が急増中!?女々しい男の特徴とは

近年では草食系男子の増加により、女々しい男性が増加しているといわれています。

草食系男子というのは簡単に言うと、恋愛に積極的ではなく、男らしくない男性のことをいいます。その中でも女々しい男と言われるような男性には、他にもいくつもの特徴があるのです。

それではその特徴を見ていきましょう。

意志が弱い

女々しい男の特徴として、意志が弱く、自分の意見をいうのが苦手という一面があります。思ったことをハッキリと相手に伝えることが苦手なので、意見を求められると黙り込んでしまったり、頼まれごとや誘いを断ることができなかったりするのです。

周囲の意見に合わせていれば、責任を担うことがないので気が楽なのでしょう。責任というプレッシャーから逃れたいという思いが強いのです。

優柔不断で決断力がない

女々しい男は優柔不断で、デートの行き先や食事をする店選びなど、自分で決めることができないので、基本相手に委ねてしまいます。

どうしても決めなければならないという場合でも、決断するまでにかなり時間がかかってしまうのです。

デートの場所や食事するお店などは、「相手の意見を尊重したい」という理由で、たまに決断を委ねてくるくらいならまだわかりますが、毎回人任せにされてはうんざりしてしまいますよね。

男ならばスマートに決断して、リードして欲しいと思う女性は多いでしょう。

言い訳が多い

女々しい男は言い訳が多いという特徴もあります。ことあるごとに「でも…」「だって…」と、このワードが飛び出す確率が高く、すぐに言い訳をしようとします。

自分の非を認めるのを嫌がり、基本すぐに謝るということはなく、言い訳を考えるのに必死なのです。

そんな女々しい姿は、女性から見ても情けなく映ってしまいます。

未練がましい

仕事でミスしてしまったことや、過去の恋愛のことなど、あの時こうだったら、ああだったらと、とにかく過去を引きずりがちです。

キッパリ切り替えて前を向くということが出来ず、いつまで経ってもクヨクヨとしていることが多いのです。

特に恋愛に関しては、相手に振られた場合、なかなか諦めることが出来ず未練タラタラな状態になりがちです。

すぐに弱音を吐く

女々しい男は根性がなく、自分の限界を感じるのが早いため、すぐに弱音を吐きます。とにかくネガティブシンキングなので、何かにつけて後ろ向きな発言が多いのです。

人間ですから、弱音を吐いてしまうことは誰しもあるものですが、いつも弱音ばかり吐いているいるようでは、一緒にいるこちらまでナーバスな気持ちになってしまいます。

女性から見たら、男なら気丈に振舞う姿を見せて欲しいと思ってしまいますよね。

愚痴が多い

何かにつけてグチグチ言うのも女々しい男の特徴です。不満に思ったことを口にしないと気が済まず、すぐに誰かに愚痴ってしまうのです。

自分の不満を聞いて欲しいということしか考えていないので、相手が不快に思っていても、そんなことには気づかずに気が済むまで愚痴ってしまいます。

そんな女々しい男性は、男女関係なく嫌われてしまう可能性が高いので、気を付けなければなりません。

頼りにならない

「とにかく頼りにならない。」女々しい彼氏を持った女性であれば誰しも共感するであろう特徴といえるでしょう。

悩みを相談しても、考え込むばかりで何も言ってくれなかったり、意見を求めても「こうしたらいいんじゃないかな?」という具体的なアドバイスをくれることはなく、曖昧な返答しかしてくれなかったり…。頼りない態度に嫌気がさしてしまうこともあるでしょう。

全く考えていないというわけではなく、優柔不断でハッキリと意見を言うことが苦手なので、答えを出すのに時間がかかってしまうのです。

「甘えたい」「頼りにしたい」そんな女心を満たすことが出来ないので、女性はガッカリしてしまうでしょう。

連絡がマメ

女々しい男は寂しがり屋な一面もあり、連絡は常にとっていたいタイプです。

女々しい彼氏を持つと、LINEの返信が遅くなっただけで催促のLINEが送られてきたりすることが多く、女性の方が滅入ってしまうことも多いでしょう。

連絡を返せない状況があるのを理解しくれず、自分の都合のいい時に返信がこないと、「今何してるの?」「何処にいるの?」などと頻繁に連絡をし、浮気を心配している様子が手に取るようにわかります。

彼女に対しては、いつでも自分のことだけを考えていて欲しいという心理があり、思い道りにいかないと拗ねたりもするのです。

人のせいにする

女々しい男性は、基本的に意志が弱く、責任感がないので、自分が悪かったとしても謝ろうとはせず、都合が悪くなるとすぐ人のせいにしてしまいます。

「自分は悪くない」そんな気持ちが先走り、何とか責任逃れしようと人のせいにしてくるので、一緒にいる方は腹が立ってしまうこともあるでしょう。

すぐに泣く

男性よりも女性の方が涙もろいイメージがありますよね。喧嘩をした時や怖い想いをした時、感動した時など、泣いてしまうということがあるでしょう。

しかし、女々しい男は女性並みにすぐに泣いてしまうのです。

女々しい男は気が弱く、繊細な心の持ち主だといえます。それゆえ、小さなことが刺激となり、すぐに涙となって感情が溢れ出すということがあるのです。

ある意味生理現象のようなものですので、仕方ないといえばそうなってしまいますが、「男は泣かないの」という印象とは真逆である以上、すぐに泣く男は、「女々しい」と言われても仕方がないのかもしれませんね。

女々しい男と上手く付き合うためのコツと取り扱い方とは

女々しい男と付き合っていく中で、イライラさせられたりすることが多く、「少しは変わってよ!」なんて思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、きちんとコツを抑えれば、そんな女々しい男に振り回されることなく、上手く付き合っていくことができるのです。

それでは早速、女々しい男と上手く付き合うためのコツと取り扱い方のコツを見ていきましょう!

強い口調で叱らない

女々しい男は、強い口調で叱られれば叱られるほどに落ち込み、ただ凹むだけで、逆に面倒なことになってしまいます。

叱っても反省することはなく、叱られたことにただ凹むだけなので、意味がないのです。なので、強く叱るようなことはせず、悪いと思うところを注意するくらいの留めておきましょう。

強く責められたり、叱られたりすると、ただ落ち込むだけでなく、あなたに対して距離を置こうとしてくる可能性もあります。「自分のことを理解してくれない人」と思われてしまうかもしれないので要注意です。

褒めて伸ばす

女々しい男性は褒めらて伸びるタイプなので、長所を見つけた時には積極的に褒めましょう。特に、少しでも男らしい行動・積極的な行動を起こすようなことがあった場合には、どんどん褒めてください。

褒められたことが嬉しくて、もっと頑張ろうという気持ちが沸き起こるはずです。女々しさから少しでも脱出できるきっかけになるでしょう。

女々しさの原因が、「自分に自信がないこと」なのであれば、褒めて自信を付けさせてあげるのはとても効果的なのです。

自分の意見を言わせる

女々しい男性は、何かを決める時に人任せにすることが多く、「なんでもいい」「お任せするよ」なんて言葉が繰り出すことは日常茶飯事でしょう。

しかし、それに同調していたのでは、女々しい男性の人任せな性格は一向に良くならりません。とはいえ、自分の意見を無理矢理言わせるのも難しいことですよね。

まずは選択肢を与えることからはじめましょう。いくつか選択肢を与えた中から選ばせて、「じゃあそうしようか」などと賛同し、少しずつ自分の意見を伝えるという感覚を覚えさせるのです。

自分の意見に賛同してもらえることで、安心感が生まれ、度重なれば自信にも繋がり、自ら意見を言えるようになってくるでしょう。

自分の非を認めさせる

女々しい男は自分の非を認めずに、言い訳をして責任逃れしようとしたり、周囲のせいにしたりします。一緒にいる方はストレスになってしまう場面が多いことでしょう。

自分から謝るということをしないので、つい強い口調で責めてしまうという人もいるかもしれませんが、そこはグッとこらえてください。

「自分は悪くない」という意識を変えさせるには、自分で気づかさなければいけません。「あなたが悪いんでしょ」とキツく詰め寄るのは逆効果ですので、「誰が悪いのか良く考えてごらん」と冷たく返し、それ以上話をしないこと。

すると、自分の中で色々考え、結果謝ってくる可能性が高くなるのです。甘えん坊のかまってちゃんな一面もあるので、こちらの方法は意外と効果てき面なのです。

無理矢理謝らせてもこちらもスッキリしませんし、本人も口先だけで反省をしていなければ意味がありませんよね。なので、簡単に許すのではなく、考えさせる時間を与えること。 

そうしなければ、いつまで経っても自分の非を認めず、甘えた心は直らないでしょう。

▼女々しい彼氏との別れ方についてはコチラを参考にしてください!

女々しい彼氏との別れ方の記事のトップ画像

女々しい男と上手く付き合うには、心の余裕を持って!

ここまで女々しい男の特徴と、 上手く付き合うためのコツと取り扱い方などについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

女々しい彼氏を持ってしまうと、その女々しさにイラついてしまうことも多いかもしれません。それでも付き合っているということは、そんな彼にもいいところがあるからではないでしょうか。

女々しいということを本人が自覚していて、直そうと自ら努力する姿勢を見せてくれるのであれば良いのですが、なかなかそうもいかないでしょう。

であれば、あなたが少し心を広く持って、彼を成長させるための言動を意識していくのです。

  • 良い部分は褒めて伸ばす
  • 自分の意見を言えるように誘導する
  • 自分の非を認めない時には、あえて突き放し、考える時間を与える

ご紹介したこの三点を意識して接していれば、彼も少しは変わってくるでしょう。

人をすぐに変えることなんてできませんが、毎日の小さな変化が大きな変化に変わっていくのです。女々しい男と上手く付き合っていくには、あなた自身が心にゆとりを持つことが必要不可欠です。

母性本能がとても強く、女々しい部分も全てが好きということがない限り、必ず我慢が生じてしまうでしょう。

「こうゆう人なんだ」とある程度受け入れた上で、本人の女々しい部分を改善させるようあなたから仕向け、上手く付き合っていってくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
女々しい男の特徴とは?上手く付き合うためのコツと取り扱い方|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/memesiiotoko9712/
ライター:hiromi

この記事をシェアする

関連記事

コメント