• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モテ女はやっている!デートを誘いを上手にかわす6つの断り方

Date:2012.10.05

この記事のタイトルとURLをコピーする
モテ女はやっている!デートを誘いを上手にかわす6つの断り方|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/moteona29388/

デートは夢のような幸せな時間ばかりではありません。「今日のデートは最悪…」と誰もが一度ならずとも苦い経験をしていることでしょう。

エネルギーを無駄に消耗し、頭の痛い経験は逆に忘れられないデートとなるかもしれません。そんな最悪男との最悪デートの上手な対処法があります。ぜひ、お試しあれ!

初めてデートする相手、待っているあなたは期待と不安でドキドキしています。そして始まる二人の初デート!しかし、夢気分もどこへやら、「このデートは失敗だった…!」。最悪なデートほど、居心地悪くて、人目が気になるものはありません。

そんな時、あなたはこの危機的状況にどう対応しますか?ひたすら我慢して今日一日を過ごすには気の毒すぎます。ぜひ、次の6つの方法を思い出して下さい。

1、正直に言ってみる

もしも、この最悪デートの相手が、実はなかなかいい人でここで切ってしまうには勿体ないと思っているなら、彼の男心をくすぐるお世辞を入れながら、上手にこのシチュエーションを説明しましょう。

そうすれば、お互いに感情的になるのを避けつつ、彼のプライドを傷つけることなく、きれいにその場から去れるでしょう。

2、笑いに変える

最悪デートは、忘れられない思い出になる傾向にあります。そんな貴重な体験をするのは稀なので、後で友人に話す大きなネタになります。そのネタのために、ちょっとこの最悪デートにつきあってみましょう。

この単純な考えで、興味のない会話も簡単にやり過ごすことができますよ。

3、違いを主張する

相手を持ち上げつつ正直になってみるやり方が功を奏すとは限りません。あなたがこのデート&デート相手に見切りをつけている場合は、特に!

二人の違いをはっきり教えてあげることで、最短ルートでこの関係を終了させることができるでしょう。

4、デートを切り上げる

友人からの緊急電話を装ったり、単純に今日は早く帰らないといけないと言ったり、すぐさまデートを切り上げる行動をとることで、あなたのイライラも彼のモヤモヤも最小限にすることができます。

これは、次のデートはありませんよという明らかなサインなので、お互い無駄な時間を使わなくてすみます。

5、次のデートにOKしない

最悪なことは、あなたが彼とつながりをもつ気持ちが全くないのにもかかわらず、なんとなく押されて次のデートの約束をしてしまうことです。

こういう態度は、相手に対しても不誠実ですし、不要な引き伸ばしに過ぎません。できる限り、次のデートはないということをわかってもらう努力をしましょう。

6、振り向かずに去る

もしも、相手に侮辱されたり、身の安全に不安を覚えた場合は、その場を去るいい訳など必要ありません。

すぐさま、この恐ろしいシチュエーションから離れて、後ろを振り返ってはいけません。安全を第一に考え、危険な目にあうことを避けましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
モテ女はやっている!デートを誘いを上手にかわす6つの断り方|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/moteona29388/
ライター:井田ペコ

この記事をシェアする

関連記事

コメント