• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代でもモテる女の秘密は?見た目と中身のバランスが重要

Date:2019.03.20

この記事のタイトルとURLをコピーする
30代でもモテる女の秘密は?見た目と中身のバランスが重要|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/moteru30dai7812/

20代のころは、ただ「若い」というだけで男性にちやほやされます。出会いも勝手にやってきますよね。

しかし、30代となるともう立派な社会人です。責任ある仕事もまかされるようになると仕事に時間を割くようになり、出会いもだんだん減ってきます。

30代になってモテなくなった気がする。恋愛と遠のいた。このままで大丈夫だろうか。そんな風に焦っている女性もいるかもしれません。

しかし、人生100年時代に突入しました。そう考えるとあと70年はあるのですよ。今から絶望していてどうしますか。

その狭すぎる視野をまずなんとかしましょう。そして、30代の大人の女性らしい考え方を身につければ、自然にモテるようになっているはずです。


モテる30代女は会話や態度が物語る!中身のある会話と態度を手に入れよう

20代の女性は経験不足から、話題が浅くなりがちです。あまりものを知らなくても許されますし、そんなところが男性にかわいいと思わせる理由でもあります。

しかし、30代に入ると女性も様々な経験をしていますから、自分なりの意見を持っていてしかるべき。

それを声高に叫ぶと「おばさんうるさい」となってしまいますが、会話の中でポロッとでてきた内容が「あれ、意外と勉強してるんだな」と思わせることが大事。

また、会話だけでなくあなたの何気ない態度も見られています。意識しない態度に男性は「なんかいいな」と思うもの。

では、具体的にどんな条件がそろうと30代でもモテる女性の会話や態度ができるようになるのでしょうか?

その1・ニュースや時事問題をある程度は知っている

全くテレビを見ない、新聞は苦手、スマホでもニュースは見ない。20代ならそれでも問題ありませんが、30代に入ったらそれではいただけません。

社会人としてだいぶ年数がたっているのに、世の中の動きに全く無関心で、ファッションやスイーツの話ばかりしている30代の女性。

客観的に見てあなたはどう思いますか?別に、詳しく知っていなくてもいいのです。時事問題は、ざっとでいいので目を通しておきましょう。

ファッションやスイーツの話をするなと言っているのではありません。そればかりでは恥ずかしいと言っているのです。

誰かとの会話の中で時事問題が出てきたときに、会話に加わらなくても「あの話ね」とわかって聞ければいいのです。

でないとうっかり「なんですかその話」などと言ってしまい「え、知らないの?今大騒ぎになってる事件だよ」と驚かれてしまいます。

30代は大人です。おばさんではありませんが、ギャルでもありません。女性として一番美しく輝く時期に、外見だけでなく中身も伴うように少し気を使うだけで、他の30代の女性と差をつけることができます。

モテたいならそこが狙い目。

その2・少し控えめ

30代に入ると経験が積み重なっていますから、色々なことを知っています。知っていると口を出したくなるものです。

ついつい「それは違うよ」と注意などしたくなるかもしれませんが、ほんのちょっとだけ控えめにするといいでしょう。

強気の女性は、若い頃なら「気が強いな」で済みますが、大人になると「ぎゃぁぎゃぁうるさいな」と意地悪く取られてしまうこともあります。

また、「あたしそれ知ってる!」などとでしゃばると、それはそれで悪目立ちします。若い頃に許されていたことが、だんだん許されなくなってくるのが現実。

特に、飲み会などで自分より若い子がいるときには、騒ぐのは若い子に任せるようにしましょう。

一緒にきゃあきゃあ騒がないほうが、男性から見て「あの人いいな」とモテる可能性があります。

その3・自立している

30代の女性といえば、大人の女性。大人の女性を素敵だなと思う男性は、やはり自立している人が好みです。

自立しているとは、何も一人暮らしをしているというだけではありません。基本的な生活に必要なことは一通り自分でできる。ということ。

「料理?全くできませーん」なんて言っている30代の女性が、自立していて素敵だなと思われる可能性は低いでしょう。

家事は一通りできるのは当たり前。苦手な人は今からできるようにしておいたほうがいいですね。

年下の男性でも、最近では年上の女性が好き、という人もめずらしくはありません。それは若い子にはない「しっかりした雰囲気」「頼れそうで好き」ということ。

若く見られることにばかり執着していると、せっかくの30代の女性のいいところが抜けてしまいますから、気をつけてくださいね。

その4・さりげなく気を使う

「さりげなく」というところがポイントです。誰にも気が付かれなくてもいいのです。

そう思ってやっていると、誰かが必ず気が付きます。アピールせずに気を使うと、それがわかったときにポイントが大幅に上がります。

そこを狙ってください。それは仕事でも、飲み会でも、そのように意識してみてください。

わざとらしくない気遣いは、見ていて「大人だな」と感心されます。逆にアピールするような気遣いを30代の女性がしてしまうと、鼻につきます。

では、さりげない気遣いとは一体なんでしょうか。それは、見返りを求めない気遣いということです。

「気がついて!」と思ってしてあげる人は「してあげたんだから今度はあなたが気遣ってね」という雰囲気を出しています。

これは気遣いの押し売りです。ありがとうと言われるどころか、別に頼んでないけど。と思われてしまいます。

誰にでも同じように、さりげなく気遣いをしているうちに、気がついたら「なんか最近、わたしモテてますけど!」となるはずです。

その5・後輩に優しい

30代になると、後輩がたくさんできてしまいますよね。あなたは若い子を見てイライラするタイプですか。それとも、微笑ましいと思えるタイプですか。

後者の「微笑ましい」と思える人は人としての器が大きいため、その優しさがなにもしなくてもにじみ出ているでしょう。

そういう女性は年齢関係なくモテます。見ていて感じがいいですし、あの人性格いいんだろうなと思われるからです。

しかし、前者のタイプの場合、後輩に対して無意識に意地悪している可能性があります。

若さに価値を置きすぎている女性がこのタイプです。女は若いほうが価値が高い!と思っていると、自分にはない若さに嫉妬するのです。そういう考え方はもう捨てて、いっそのこと同性の後輩から憧れられる女性を目指してください。

後輩から憧れられる女性は、異性にもモテます。あなたが20代だったころに、どんな先輩を素敵だと思っていましたか?

その6・自分らしさを知っている

無理せず自分らしく生きている女性は、30代でなくてもモテます。それは人間として魅力的だからです。

例えば、若い頃は自分がどんなことが向いているのか分からずに、やみくもに手を出して頑張る傾向にあります。

しかし、30代に入れば、自分になにが向いているのかわかってきているはず。仕事で言えば、人をまとめるのが得意なのか、それとも縁の下の力持ちなのか。

あるいは、アクティブな遊びが楽しいのか、静かに感性を磨くのが楽しいのか。誰と会うと気分が良くなって、誰と会うとそうでないのか。

そういう自分自身の小さなことを知ることで、人間としての魅力がじわじわと滲み出てくるのが30代なのです。

自分らしさを知っている人は無理をしないので、男性から見てとても好ましく見え、モテてしまいます。

モテる30代女は見た目が清潔!頑張りすぎない好感度

モテる30代の女性の外見はどうでしょうか?人間はバランスが大事です。外見も中身もちょうどよい感じにバランスが取れて、初めて異性から「あの人素敵」と思われます。

逆に言えば、あなたもそうではありませんか?性格はいいんだけど外見がひどい。という男性を見たことがありませんか?

あるいは、おしゃればっかりして中身が伴ってない男性をどう思いますか?そういった男性たちはモテてますか?

NOですよね。女性も同じです。では、30代の大人としての外見、どうあるべきでしょうか?

その1・若作りしすぎない

若く見えれば何でもいいと思ってませんか?確かに、年老いていくのは怖いと思うかもしれません。

しかし、どんな人も100%年をとります。とらない人は一人もいません。アイドルのあの人も、女優のあの人も。

外見を糧に仕事をしている人にとってみれば、年を取るのは死活問題かもしれません。

しかし、そうでないのならそこまで「若さ」に執着するのはもうやめましょう。その年齢にはその年齢の魅力があるということを受け入れてください。

それができると、無理に若作りしようと思わなくなってきます。

その2・流行は少しだけ

若いこの間で流行りの服やメイクを、全く同じように取り入れるとイタイ感じになってしまいます。

やりすぎてはいけないのです。取り入れるのならテイストだけとか、ほんの少しだけにしてください。

見るからに子供っぽい流行りには手を出さないように。特に身につけるものには気をつけましょう。

洋服やメイクのチョイスを間違えると、若いと思われるどころか「がんばってるな」と嫌味を込めて言われるだけです。

その3・自分に似合うものを知っている

例えばアクセサリー。金と銀、どちらが自分をより引き立たせるかご存知ですか?またはスカートとパンツ、どちらがよりあなたらしく見えますか?

ショートカットとロングヘア、どちらがあなたを美しく見せてくれますか?これは年齢に関係なく、人によってそれぞれ違います。

今日までの間、たくさんの服やアクセサリー、ヘアスタイルをトライしてきた30代の女性なら、どれが一番しっくりくるかわかっていていいはずです。

わからなければ、どの服を着ていると褒められるのかチェックしてみてください。正直に教えてくれる友達がいるなら聞くのがいいでしょう。

その4・清潔感が漂っている

女性に限らず、人は「清潔感」なしには絶対にモテません。断言します。清潔感とはいろいろなところに当てはまってしまう言葉です。

持ち物・服装・ヘアスタイル・メイク・食べ方・あるき方・話し方・姿勢・・・どれか一つでもだらしないと、清潔感があるとは言われません。

例えば、いつもきちんとしていて清潔感があるなと思っていた人の食べ方が汚かったらどうですか?

きちっとアイロンのかかった真っ白なシャツを着ているのに、歯に口紅がついていたら?

なんとなく、清潔感があるとは思えないですよね。清潔感とは、そういうことです。

その5・メイクがさりげない

バリバリに濃いメイクの女性がモテることはあまりありません。濃いメイクは、写真に写すとキレイですが、生で見るとたいてい「濃すぎるだろ」と引きます。

一般的に男性は「薄化粧」が好きです。あるいは「薄く見える化粧」が好きです。実は1時間くらいメイクに時間がかかっていても、薄く見えていればいいのです。

それにはメイクのテクニックが必要になってきます。あなたは大丈夫ですか。もしメイクに自身がないのなら、メイクレッスンに通うという手もあります。

いつも同じメイクしかできない、このアイテムどうやって使ったらいいのかイマイチわからない。

そんなときは思い切ってプロに習ってしまいましょう。ネットで「メイクレッスン」などで検索すると出てきますよ。

その6・少しだけ色っぽい

女性からすると「色っぽい」って難しいですよね。あまり深く考えるとわからなくなります。

男性から見た女性の色っぽさは「男がもってないもの」です。例えば、柔らかそうに揺れる髪。

きゃしゃなデコルテ。ウエストの曲線。ハイヒールの音。こういったものは女装でもしない限り、男性にはないものですよね。

そこを少しだけ強調してください。少しだけ、というのがポイントです。大きな胸を寄せてあげて強調する服を着ると、色っぽいというよりエロいになりま。

30代でエロいのはイタイです。気をつけてください。

自分らしくをベースにすればいい。人生を楽しむ女性がモテる

モテるとは、「人としての魅力がある」ということに加え「男性から見て素敵だなと思う」が合わさっています。

30代でモテるということは、それまでの人生が素敵だった、ということにも繋がります。

ただ外見を磨くだけではだめ。ただ中身を充実させるだけでもだめ。両方があって初めて魅力的な人間になります。

誰かの真似をするのは20代まで。30代からは「自分らしく」「人生を楽しんでいる」女性が素敵に見えます。

例えば20代までは、嫌なことがあったらいつまでもクヨクヨしていた女性が、30代に入ると、嫌なことがあっても長く引きずらないすべを知るようになります。

それは、色々なことを乗り越えてきたから。これを魅力と言わずとしてなんと言いますか。

あなたの経験が魅力になっています。無理に若作りしようとしないでください。あなたはあなたのままで十分素敵なのです。

あとは、男性に好まれるように先に書いた会話や態度、外見を少し気をつければいいだけ。

若いということだけにとらわれず、30代の今を楽しんで生きている女性は、男性からだけでなく、誰が見ても魅力的です。

この記事のタイトルとURLをコピーする
30代でもモテる女の秘密は?見た目と中身のバランスが重要|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/moteru30dai7812/

この記事をシェアする

関連記事

コメント