• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏をキュン死にさせてみたい!言葉と態度でキュンとさせる方法

Date:2019.03.13

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏をキュン死にさせてみたい!言葉と態度でキュンとさせる方法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/munekyunserihu3870/

この恋が長続きするために何をすればいいのか。そんなことを考えたことはありませんか?

恋愛は、長く続けば続くほど、「一緒にいるのが当たり前」になってしまうものです。つまり、どうしても新鮮味がなくなる、ということ。

では、新鮮味を少しでも長く保つためにどうしたらいいのでしょうか?つき合っているから彼はわたしのもの。

と考えていると、ある日突然、彼がいなくなってしまうかもしれません。男女の間に「絶対」はないのです。

新鮮味をキープするには、彼をときどき「キュン」とさせるのが一番。この子と付き合っててよかった。とほっこりさせるのが大事です。

ただし、やりすぎるとそれはそれでいずれ新鮮味がなくなりますから、忘れたころに小出しにするようにしましょう。

そんなに大変なことではありません。次に紹介する彼をキュンとさせる「言葉」と「態度」を交互に時々繰り出すようにすればいいだけ。

ではさっそく具体的な方法をご紹介していきましょう!


彼氏をキュンとさせる言葉は?10ワードを使いこなしてキュンとさせる!

人によってキュン度合いは違いますが、これからご紹介する言葉を言われて嬉しくない男性はあまりいません。

自分を大事に思っているんだな。可愛いな。と思えば思うほど、彼はあなたとのつき合いを大切にしてくれるでしょう。

キュンワード1・ありがとう

当たり前の言葉のようですが、これを使うタイミングが大事です。彼がとくに何もしていないのに、いきなり「ありがとう」を言っても心には響きません。

使うタイミングとしては、彼があなたのためになにかをしてくれた時です。どんな些細なことでも、彼があなたを思ってしてくれたことは「ありがとう」に値しますよね。

長く付き合っていると当たり前と思っていることもたくさんあるでしょう。例えば、デートのときのプランを彼が考えてくれた。

そんなの当たり前じゃん、と思わずに「考えてくれてありがとう。すごく楽しい」という気持ちを表現してください。

忙しい間をぬって時間を作ってくれた。「やっと会えた」と嫌味を言うのではなく、「時間作ってくれてありがとう。会えてうれしい」と伝えてください。

これを無意識に、上手にできる女性は、長続きする恋愛ばかりしているはずです。大げさに言うのではなく、さりげなくでも嬉しそうに言うのがコツです。

キュンワード2・会いたかった

例えば昨日会っていたとしても「会いたかったよ」と言われれば嬉しいもの。思わずキュンとしてしまいます。

久しぶりに会うときはもちろん「会いたかった」のでしょうが、いつでも会えたら嬉しいのだ。ということをアピールする言葉でもあります。

もう一つの言い方として「会いたかった?わたしは会いたかった!」と言うのもいいでしょう。

「会いたかった?」と聞いたあとに彼からの返事を待たずに、間髪入れずに「わたしは会いたかった」というのがコツです。

キュンワード3・そういうとこ好き

彼の「個性」を褒めるときに使う言葉です。「みんなと同じじゃないオリジナルの俺」を褒めてもらえると、男性はキュンとします。

さりげなく優しさを見せてくれたときや、男らしい態度をとったときの他には、彼の得意分野で褒めるのがコツです。

「他の人はそんなこと知らないと思うよ。そういうとこ好きだな」とか「この件に関しては根性あるよね。そういうとこ好きなんだけど」

というように、「他の人とはここが違うね。私はわかっているよ」という雰囲気を匂わせながら言うといいでしょう。

自分のことを評価してくれている。と思うと男性はより頼もしく成長していきます。これを何度も適度に繰り出すことで、彼を教育することもできるくらいのセリフです。

キュンワード4・人生の中で一番好き

これは、「今までつき合ってきた人の中で一番好き」というニュアンスを込めて言ってください。

もしあなたが本当にこう思っているのなら、それはぜひ言葉にして伝えてほしいもの。

しかし注意したいのは、たくさんの男とつき合ってきたと思わせないように言うようにしてください。

くれぐれも、「前の彼氏はこうだったけど、あなたはこうだから今までつき合ってきた人の中で一番好き」などとは口走らないように。

前の彼の影をおとしてはいけないのです。男性は自分が「初めての男」になりたがるもの。

恋愛経験豊富なことはアピールせずに、どんな人よりも素敵なのだ、という意味合いを込めて言うようにしましょう。

キュンワード5・ただ声が聞きたかっただけ

これは電話で言うセリフです。特に用事はなかったけど、声が聞きたかったから電話をしたのだ。ということですね。

彼の忙しい時間にこういった電話をすると、逆に引かれてしまうので気をつけてください。

たぶんこの時間なら暇だろう。という時間を狙って電話をします。あまり長話をせずに、本当に声が聞きたかっただけなのだ。という雰囲気でいきましょう。

会社で嫌なことがあったけど、声聞いたら明日もがんばれそうだよ。といった感じでいうのがおすすめです。

彼は、可愛いなとキュンとするに違いありません。

キュンワード6・来年も一緒にいたいね

記念日や特別な日に言うとキュンとするセリフです。彼の誕生日のお祝いをしている時に言う。

クリスマス、大晦日、自分の誕生日など、二人にとって大切な日に「ずっと一緒にいたいと思っているよ」という意味を含めて言ってください。

普段こういうことを全く言わない女性が言うと、彼はキュン死にするかもしれません。

キュンワード7・夢で見ちゃった!

夢に見るほど俺が好きなのか。と思わせるセリフですね。これは実際に夢を見たらぜひ言って欲しい言葉です。

見ていなくても言うと彼は喜ぶはず。見た、ということにして時々言ってあげましょう。

ちなみに、ケンカしたあとどう謝ればいいのかわからないときにも応用できるセリフです。

「夢で見ちゃった。こないだはごめんね」という感じだと、「ごめんね」だけよりは言いやすいですよね。

キュンワード8・見つけてくれてありがとう

この広い世の中で、あなたと彼が出会える確率はいったいどのくらいでしょうか?偶然と偶然が重なって人は出会うものです。

「見つけてくれてありがとう」とは、わたしを見つけてくれてありがとうという意味ですね。

彼との恋愛が幸せなら、自然とこういう気持ちになるでしょう。「見つけてくれてありがとう、一緒に入られてすごく幸せ」というほうが分かりやすいセリフかもしれません。

察しの悪い彼氏なら、そこまで言ったほうがいいかもしれませんね。

キュンワード9・初めて!

男性はとにかく、彼女の「初めての人」になりたがります。それは昔から男という生き物がそういう風にできているのです。

大昔の男性は、15歳ほどの少女をお嫁さんにとっていました。少女ならすべてが初めてだからです。

様々な初めての経験を自分が与えてあげられる。これに男性は喜びを感じるのです。とはいえ、これを読んでいる人は、前に誰かとつきあったことのある女性の方が多いでしょう。

そのため、出来事や体験に対して「初めて」としてください。例えば「ここに来るのは初めて」「これを食べるのは初めて」「こんなに楽しいのは初めて!」といった具合にです。

ちょっとウソっぽいなと思っても大丈夫です。男性は単純にキュンとして喜びますから。

キュンワード10・私がいるから大丈夫

これは彼が凹んでいたり、つらそうにしていたりしたときに言ってあげてほしいセリフです。

男性は一人ですべて抱えてしまうものです。悩みを相談することもめったにありません。

彼の悩みを聞き出そうとするのではなく、そっとしておいてあげましょう。そして「私がいるから大丈夫」とそっとそばにいてあげてください。

心強いセリフですし、キュンとしてあなたを抱きしめたくなるでしょう。くれぐれも、どうしたの?何があったの?と質問攻めにしないように。

それをしてしまうと彼はますます口を閉ざします。

彼氏をキュンとさせる態度はこの7つ!時々繰り出してキュンとさせよう!

彼をキュンとさせるには言葉だけでなく、態度も一緒に組み合わせるとより効果的です。

先にご紹介した言葉とセットでトライしてみてください。もちろん、態度だけでもキュンとさせることはできますよ。

キュン態度1・突然しがみついてくる

なんでもないときにするのが最も効果的です。例えば二人でぼんやりとテレビを観ているとき。突然彼の腕にしがみついてみてください。

どうしたの?ときっと聞かれるでしょうから、脈略もなく「大好き」と言ってみましょう。ニッコリするだけでも効果がありそうです。

想像するだけで可愛らしいです。キュンとします。他には、街を歩いているときなどでもいいでしょう。

甘い雰囲気でもないのに突然するのがキュンとさせるコツです。

キュン態度2・恥ずかしがる

つき合いが長くなってくると、相手のことを深く知ります。それと同時に女性は「恥じらい」が薄くなってきます。

ギクッとしたあなた。気をつけてください。男性はどれだけ長くつき合っていても、女性には恥じらいを求めます。

恥じらいがなくなった彼女は、男性にとって彼女ではなく「お母さん」になってしまう可能性があります。

彼氏の前で堂々と着替えたりしていませんか?パックをしたり、メイクをしたり。女性の裏舞台はなるべく見せないようにしたほうがいいでしょう。

そのほうが新鮮味が長く続きます。女性にとっては大変な努力が必要になるかもしれませんが、あなたに恋をし続けてもらうにはこれくらいの努力が必要です。

キュン態度3・少しだけぶりっ子する

なんだかんだ言っても、男性はかわいこぶっている女の子が好きなのです。少なくとも、男っぽくでがに股であるく女性よりは好きなはず。

あからさまなぶりっ子が苦手な人は、少しだけ上目遣いにするだけでも効果はあります。

それさえ難しいのなら、あなたが座った状態で、彼が立って目の前にいるとにき見上げれば、自動的に上目遣いになります。

他には、彼に先に階段を上ってもらい、下から声をかければ上目遣いになります。その状態で、可愛い一言を繰り出せばキュンとするはず。

女性は上目遣いになると可愛さが50%増しになります。自然なぶりっ子になれるので、ぜひやってみてください。

キュン態度4・甘えてお願いする

男性は、女性の役に立てることを望んでいます。それが好きな彼女であればなおさらです。

甘え下手な人は、最初は小さなことからお願いしましょう。ペットボトルの蓋があかない。疲れたからどこかで休みたい。

そういった些細なことから練習していくと、だんだん大きなことまでお願いできるようになります。

基本は、できないからやってほしい。あなたにしか頼めない。といったことにしてください。

提案としては、先にご紹介した「上目遣いのぶりっこ」と合わせてやってみると、彼は自動的にキュンとなるはず。

ただし、やってくれたらかならず「ありがとう」は言いましょうね。

キュン態度5・楽しそうにしている

自分と一緒にいて楽しそうにしている彼女を見たら、彼は思わずキュンとなるでしょう。

特に普段ポーカーフェイスの女性なら効果は倍増。そうでなくても、楽しそうによく笑う彼女を彼は可愛いと思っています。

自分が楽しそうにしていることが伝わっているか不安な人は、言葉にだしてしまいましょう。

「なにこれ、楽しいね」「ここすごい楽しい!」といったセリフと笑顔をセットで彼にプレゼントしてください。

あなたが楽しいと表現するのは、彼へのプレゼントなのです。

キュン態度6・髪をアップにする仕草

これは態度というより仕草ですね。髪が長いのであれば、長い髪を彼の前でキュッとアップにするだけで、男性はキュンとします。

今まで隠れていたうなじが顔をだすのがドキッとするのです。これ見よがしにすると冷めてしまいますので、あくまでも「じゃまだからアップにする」雰囲気でやってみましょう。

食事をするときや、パソコンに向かって真剣に仕事をするときなどがいいかもしれません。

キュン態度7・ほろっと泣く

ケンカして泣かれるのが嫌いな男性も、違うシチュエーションならあなたの涙にキュンとするでしょう。

一番いいのは「もらい泣き」です。映画やテレビを観ていて思わずほろっと泣いてしまう。

え、泣いてるの?と思いつつキュンとします。可愛いなと思ってくれるはず。ただしこれは頻繁に彼の前で泣く人にはお勧めしません。

めったに泣かない人が、もらい泣きしているのが理想。できれば感動的なシーンでもらい泣きが理想です。

今までもらい泣きをがまんしていたのなら、がまんせずに泣いてみましょう。彼はきっとキュンとするはず。

彼を言葉と態度でキュンキュンさせて、あなたに夢中になってもらいましょう!

ここまで読んでおわかりかと思いますが、男性は意外と単純にできています。素直なのですね。

あなたの態度や言葉だけで彼に喜んでもらえるのですから、ぜひ今日から小出しにしてください!タダでできます!

しかし、先にもご説明しましたが、あまり頻繁に繰り出すと麻痺してしまいます。人は慣れてしまう生き物ですから。

このままいくと倦怠期に入りそうな予感。という直前で繰り出すのがおすすめ。新鮮味が完全になくなってから繰り出すと、逆に彼に引かれてしまいますから気をつけてください。

いつまでも二人の恋が新鮮味を失わないために、彼をときどきキュンとさせてあげましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏をキュン死にさせてみたい!言葉と態度でキュンとさせる方法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/munekyunserihu3870/
ライター:tacaco

この記事をシェアする

関連記事

コメント