• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏の気持ちがわからない!感情に流されず思考の転換が必要な時も

Date:2019.04.12

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏の気持ちがわからない!感情に流されず思考の転換が必要な時も|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/myboyfriendsfeelings7774/


恋愛中の多くの女性は「彼氏の気持ちがわからない」と疑問や不安、時には苛立ちを感じます。

愛する彼氏の気持ちは理解したいと思うはずなのに、男女の違いで考え方の傾向に違いがあるため理解に苦しむかもしれません。

そのモヤモヤした気持ちを解消するために、彼氏の気持ちを理解するコツを詳しく見ていきましょう。

理解に苦しむ…付き合ってから残念に思う行動が多いのはなぜ?

交際期間が長くなってくると、彼氏の言動に対しても理想と現実のギャップに不満を抱くことが増えていきます。

不満に思うことを伝えたところで簡単に彼氏を変えられないので、場合によってはあなたが妥協する必要がありますが、男性心理を理解しなくては納得できません。よくある不満と合わせて男性心理を読み解いていきましょう。

記念日を覚えていない

女性は交際した記念日などのイベントを大切にしていることが多く、彼氏と一緒に楽しみたいと思うでしょう。

そのため彼氏が記念日を覚えていないとガッカリしてしまいますが、記念日を忘れる男性はあなたの彼氏だけでなく世の中にたくさんいるようです。

記念日を覚えていないのは「あなたへの愛情が薄れている」ということではなく、男女の脳の作りの違いとして「短期記憶」と関わり深い「海馬」呼ばれる部分が女性と比べて小さいため忘れてしまうことがあるのです。

根本的に脳の作りに違いがあると分かれば「仕方ないこと」だと理解しやすくなりますが、それでも当日は「覚えておいてほしい」と思うのが女心です。

そのような場合は記念日が迫った頃に話題に挙げるなど、思い出してもらうきっかけを作りましょう。

連絡の頻度に不満がある

女性はメールやメッセージもコミュニケーションの延長として楽しみますが、男性は連絡手段として考えています。

そのため彼女からのメッセージを読んだところでわざわざ返信の必要性を感じませんし、忙しい時に彼女からの長文メッセージは読む気が起きないでしょう。

つまり、男性と女性とではメッセージの使い方自体認識が異なるので、返信が無いからといってあなたへの愛情が薄れた訳ではないのです。

ただし、彼女からのメッセージはチェックしているので、忙しい時に彼女から応援メッセージが送られてくれば嬉しく思っています。それを踏まえて返信を期待しなければあなたの不満も抑えられるはずです。

彼氏の仕事が忙しくて会えない時には温かい応援メッセージで彼氏の心の支えになれば、彼氏もあなたに対しての想いが強まるでしょう。

言葉や態度がそっけない

女性は「好き」や「愛している」というような言葉での愛情表現を求める傾向にありますが、男性は一緒に過ごす期間が長くなればなるほど言葉での愛情表現が少なくなり、そっけない態度になりがちです。

女性は愛情表現をもっとして欲しいと不満に思うかもしれませんが、男性は言わなくても「一緒にいること自体好きである証拠」として、特別な言葉をかけることもなくなります。

また、付き合い始めた頃はあなたとの仲を深めるために勇気を出して「好きだということをアピール」していた可能性もあり、あなたと安定した関係を築けた安心感から無理して愛情表現をしなくなったということもあるでしょう。

発想の転換をしてみると二人の仲が深まった証拠だと言えますが、言葉や態度で愛情表現してくれないことが寂しく思うのであれば、あなたから愛情表現を積極的にしてみましょう。

あなたから「好き」だと言われれば彼氏はもちろん嬉しく思いますし、あなたから先に言ってもらえれば照れくささが和らいで言いやすくなるはずです。

友達との遊びを優先する

デートよりも友達との遊びを優先されると彼女としては不満に思うのも当然です。前からデートを楽しみにしていた場合は特に悲しくなってしまうかもしれません。

しかし、これもあなたとの関係が安定しているからこそできる行動であり、あなたのことを信頼しているということなのです。

また、男性特有のプライドの高さから「彼女とのデート」を理由に、男友達との約束を断るのがカッコ悪いと思うこともあるようです。

理由がわかったとしてもいつも笑顔で許せることではありません。しかし、彼氏だけでなく男性特有の考え方であると知っておくと気持ちが少し楽になるのではないでしょうか?

感情的になっては逆効果!彼氏の気持ちがわからない時の注意点

彼氏の気持ちが理解できず不満をぶつけてしまうかもしれませんが、感情的になってしまうと彼氏も困ってしまいますし、場合によっては彼氏との気持ちのすれ違いが大きくなり、取り返しのつかない事態に陥る可能性もあるのです。

彼氏の行動は決して悪気がある訳ではないということを念頭に置き、冷静に向き合うコツを詳しく見ていきましょう。

男女の違いを受け止める

先ほど見てきた通り、男性と女性とでは根本的に脳の作りや考え方が異なることもあり、彼氏との話し合いで理屈をわかってもらえたとしても同じような問題はこれからも待ち受けています。

また、反対にあなたが彼氏の考え方に歩み寄ろうと努力した場合も同じように、根本的に違う部分を揃えることは不可能に近く、ストレスになるに違いありません。

つまり、「二人の問題を解決しよう」と躍起になるのではなく「男女の性別の違い」として物事を大きく捉えて受け止めれば、ストレスを最小限に抑えられるはずです。

癒しの存在になる

あなたが彼氏に「愛されたい」と思う気持ちと同じように、彼氏はあなたに「癒しの存在」となって欲しいと思っています。

彼氏の気持ちがわからない時、彼氏への不満や不安な気持ちをストレートにぶつけてしまってはいませんか?このような感情的な発言は彼氏の心を遠ざけてしまうでしょう。

  • 「私のことが大切なら〇〇して」
  • 「寂しい」と繰り返し連絡する
  • 自分の希望通りのルールを強要する
彼氏の気持ちがわからないからと言って自分の気持ちばかり押し付けて、彼氏を困らせる行動をするのではなく、彼氏の「癒しの存在」となっているかを考えるのが先だということです。

あなたが彼氏にとってかけがえのない「癒しの存在」となれば、あなたのことを更に大切に思うに違いありません。

自分の時間も大切にする

彼氏の気持ちがわからないと不満や不安が募ってネガティブな思考に陥ってしまいますが、それを打破するためには自分の時間を大切にしてみると良いでしょう。

彼氏のことばかり考えていては、彼氏の気持ちを受け止める余裕が生まれるはずもありません。

それぞれ自分の時間を過ごすことで新しい考え方が生まれたり、いつも新鮮な気持ちに入れ替えられるでしょう。

あなただけではない!彼氏の気持ちを全てを理解することは不可能

彼氏の気持ちがわからないと思う時「二人の問題」として狭い視野で悩んでしまいますが、世の中の女性はあなたと同じように彼氏を理解することに悩んでいるのです。

また、交際が始まった頃と比べて彼氏の態度が変化してきたことに悩まされる場合は、あなたが彼氏から信頼されている証拠である可能性が高く、もっと自信を持って良いということに気づいてください。

恋愛での悩みは尽きませんが全て事細かに解決を望む必要はなく、肩の力を抜いて違う目線で二人の関係を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏の気持ちがわからない!感情に流されず思考の転換が必要な時も|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/myboyfriendsfeelings7774/
ライター:Moe

この記事をシェアする

関連記事

コメント