• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

老い全く悪くないウィズエイジングで見つける自分の内面美人な一面

Date:2012.04.27

この記事のタイトルとURLをコピーする
老い全く悪くないウィズエイジングで見つける自分の内面美人な一面|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/oiwith6293/

女性の多くは、ずっと若く美しくありたいと願うものです。しかし、「老い」とは完全に「悪」なのでしょうか?あまりに表面的な若さを追い求めるがために、内面がすさんでしまうのは、よくあることです。

「老い」についての考え方を見直すことで、内面美人を目指しましょう。

「えっ、本当は○○歳なの?若―い!」は本当に褒め言葉!?

「えっ、本当は○○歳なの?若―い!」と言われたとき、どう感じますか?女性から言われた場合は、素直に喜んで良いでしょう。女性は若さを非常に強く望んでいるからです。

ただし、男性から「えっ、本当は○○歳なの?若―い!」と言われたときは少し注意が必要です。男性が女性に若さを求めるとしたら、それは見かけ上の若さではなく、実年齢的な若さだからです。

男性から「見た目が若い」と言われたときは「幼い」という意味が含まれている可能性があります。

シワやたるみ、白髪・・・老いの新しい捉え方

女性ならば誰もが、シワやたるみ、白髪を嫌がるものです。でも、いくら努力してもシワやたるみ、白髪は避けられるわけではありません。そこで、それらの老いの兆候を前向きにたらえてみましょう。

シワやたるみは、笑顔で過ごしてきた素敵なあなたの人生の証拠!

シワやたるみの原因は様々ありますが、その一つに「表情じわ」というものがあります。長年の表情のクセによってできてしまうシワです。

つまり、泣いたり、笑ったり、ときには怒ったり・・・シワやたるみは今までのあなたの表情の蓄積です。

そう考えるとシワやたるみを否定することは、あなたのこれまでの人生自体を否定することになってしまいます。それでは、悲しすぎます。

紫外線や乾燥に注意したり、スキンケアを念入りにしてもできてしまうシワに関しては、「今まで、たくさん笑ってきたものね、シワができてしまうのは仕方ないか」と気持ちに余裕を持ちたいものです。

白髪が気になるようなら・・・帽子やターバンで新しいオシャレを!

白髪も同じくある意味、長年あなたが生きてきた証拠です。でも、どうしても気になるようなら、シワやたるみとは異なり、白髪は隠すことができます。帽子やターバンで新しいオシャレを見つけましょう。

特にオススメはターバンです。ターバンでイスラム女性のように髪を全部覆ってみてください。周りにとても神秘的な大人の雰囲気を周りに与えることができます。

年齢を重ねるごとに、新しく身体的なコンプレックスは生じてきます。そのときは、そのコンプレックスの良いところを見つけてみるようにしましょう。

例えば、オードリー・ヘプバーンは、胸が小さいことに悩みを抱えていましたが、それを逆にスラリとした身体ととらえ、一躍トップスターとなりました。

コンプレックスに新たな意味を与えることができるようになるのも、大人の素敵な女性への第一歩です!

この記事のタイトルとURLをコピーする
老い全く悪くないウィズエイジングで見つける自分の内面美人な一面|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/oiwith6293/

この記事をシェアする

関連記事

コメント