• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「都合のいいオンナ」に扱われてしまう女の5つの特徴

Date:2012.10.20

この記事のタイトルとURLをコピーする
「都合のいいオンナ」に扱われてしまう女の5つの特徴|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/onnnatokutyou81238/

(1)ぼ~っとしている

「夜ごはん、どこか食べに行く?」とオトコが聞くと「う~ん、ひろちゃんの好きなものでいいよ~。すぐに食べたいもの浮かんでこないし…」とぼ~っとゲームをしながら答えるオンナ。

そういう答え方がタマにあるとかわいらしいものですが、毎回これでは、ぼ~っとしていると思われても仕方ないかも。

(2)遊ばれても「まっいっか」と思うオンナ

遊ばれても「まっ、減るもんじゃないし、それなりにカッコよかったから、まっいっか」と思うオンナは、たいていオトコに都合よく遊ばれて終わります。オトコもオトコなら、オンナもオンナです。

エッチをムダ打ちしてリスクが高いのは明らかに女性のほうですが、そういうオンナはちゃんとピルを飲んでいたりします。う~ん、どうなんでしょうかね。

遊ぶ・遊ばない、エッチをする・しないというのは、個人の価値観の問題であって、好きにしたらいいことなのですが、う~ん、老婆心ながら「自分を大事にしなさいね」と言いたくもなります。

(3)定職がない

定職がないというのは、自分がなにをしたらいいのかわからないとか、自分がしたいことが見つからないとか、そういう人も含みます。

今はOLをやっているんだけど、なんとなく仕事をしないと食えないから仕方なくOLをしているとか、親が一応結婚するまでは仕事をしろと言うから働きに行っているという人も「定職のない人」に入ります。

概念で言えば「自分がない」とか「本当の自分を探している」ということになるでしょう。

つまり、目の前にある現実を直視しないでふわふわと生きている女性は、自分がないのでオトコに騙されやすく、都合のいいオンナになってしまう可能性がある(あるいはなってしまっている)ということ。

これは社会ぐるみで、こういう傾向があるので気をつけたほうがいいと思います。

自分がなにをしたらいいのかわからないから、とりあえず資格を取得しようと思ったら、ディプロマを発行する団体だけがしっかりと儲かるようになっていて、その資格自体はちっとも役に立たない資格だったとか……社会が複雑になるにつれて、自分がない女性があらゆる場所で食い物になっているように思います。

気をつけましょう。本当の自分を探すとか、自分に向いている職場を求めるというのも結構ですが、人間、平凡が一番いいのです。

(4)深夜でもメールを返すオンナ

深夜の2時3時にメールをしても、すぐに返信がある女性は、オトコに「こいつ、いつもクイックレスポンスでありがたいや」と思われます。これも社会的にそういう傾向があります。

クイックレスポンスの営業マンのもとには、いつもややこしくて、しかも儲からない案件がやってきます。「この人、なにをお願いしても断らないし、すぐに返事が返ってくるからお願いしよう。しかも安くても文句言わないし」と思うのでしょう。

足元を見られているのです。あるいは夜中まで起きていて、昼と夜が逆転している生活をしていると思われているか。

(5)すぐに脱ぐオンナ

恋愛って、突き詰めていくとエッチをするかしないかという話になり、オトコは一番なにが欲しいかと言えばやっぱり体なんですよね。愛とか恋とかそういう精神的なことを突き詰めるのはエッチをした後の話であって、最初に欲しいのは体です。

一番欲しいものを先にあげてしまったら、後からあげるものがない。なんの苦労もなくオトコは好きな女性の体が手に入ってしまったら、完全に男性優位の恋愛になってしまいます。

何事も最初が肝心と言いますが、最初からいきなり脱いでしまうと都合のいいオンナになってしまいます。オトコの中でよく言われるのは「最初はお金があっても安い居酒屋デートをしよう」ということです。

最初からフルコースの高級フレンチでデートすると、女性はそれが普通と思ってしまって、何年かした後にフランス料理屋に連れていってもありがたくもなんとも思わないのです。こういうのは、恋の駆け引きというより、人の習性の問題でしょうね。

人のだいたいの生涯賃金は分かっているので、毎月100万円ずつもらって、後の10年間くらいはボランティアのタダ働きでも理屈のうえでは計算が合いますが、そうやって後の10年まともに働くかと言えば、そういうことは決してないというのと同じことでしょう。

もしもそういうオトコに出会えたならば、その女性は生涯に渡って幸せであり、少なくとも、今こういうコラムを読んでいないと思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする
「都合のいいオンナ」に扱われてしまう女の5つの特徴|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/onnnatokutyou81238/

この記事をシェアする

関連記事

コメント