• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性に嫌われる仕草とは?意外と細かいところまで見られている!

Date:2018.12.13

この記事のタイトルとURLをコピーする
男性に嫌われる仕草とは?意外と細かいところまで見られている!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/otokogakirai5914/

男性に好かれる女性には嫌われる要素が少ないという特徴があります。その一つが仕草です。

反対に、男性からの評価が低い人は無意識のうちに嫌われる仕草をしている可能性があります。

そのため、いくら顔やスタイルが良くても仕草が良くなければそれだけで男性からの評価は下がってしまうのです。

もしかしたら、普段何気なくしている仕草が男性を遠ざけてしまっている原因かもしれません。

一体、どんな仕草が男性に嫌われるのでしょうか。今回はそんな男性に嫌われる仕草をご紹介していきます。

当てはまるものがあれば、その仕草を減らすだけでもモテる女性にグッと近づくことが出来ますよ。


知らず知らずのうちにやってない?男性に嫌われる仕草とは

仕草はいわばその人の癖でもあるので、無意識のうちに出てしまっている可能性があります。

ですが、どんな仕草が男性に嫌われるか知っておけば意識して改善することが出来ます。思い当たることがないか、この機会に確認しておきましょう。

髪の毛をいじる

髪をいじるのが癖になっている女性は多いですが、男性視点からはあまり良い印象を抱きません。

神経質で落ち着きがないと思われてしまうので、癖になってしまっている人は控えるようにしましょう。

どうしても髪が気になってしまう人は

  • 髪を結ぶ
  • ヘアピンで留める
  • ヘアスプレーで固める

などの工夫をしてなるべく髪を触らない状態を作ってしまいましょう。枝毛が気になる場合はヘアオイルが有効ですよ。

また、男性の中には髪をいじった手で食事をする姿を不潔だと感じる人もいますので、要注意です。

髪を触る仕草でもさりげなくかき上げたり、腕をクロスして反対側の耳にかける仕草は好印象なので、かえって魅力アップに繋がります。

睨みつけるような目

自分が思うよりも目力って強いものなんです。

自分では見つめているつもりでも、男性にしてみれば睨みつけていると捉える人もいるかもしれません。

それにより、警戒心を抱かれてしまうことも少なくありません。

話を聞く時はじーっと見つめるのではなく、時々視線を外して手や彼の目線の先を見るなどして圧迫感を与えないようにしましょう。また、口角を上げるだけでも表情が柔らかくなります。

腕を組みながら話をする

話している時につい腕を組んでしまうこと、ありませんか。

この腕を組むという仕草は相手に心を開いていないサイン。自分に警戒心を抱いていると感じてしまうため、男性は好意を抱けなくなります。

他にも、高圧的で相手よりも優位に立っている態度に見られるので、男性に近寄りがたいイメージを与えてしまうでしょう。

これは特にプライドの高い男性には嫌われやすい仕草でもあります。

距離感がある

距離感が近すぎるのもあまり良い印象は与えませんが、かといって距離感がありすぎるのも嫌われる仕草ですね。

ある程度親しくなったのに距離感を開けて歩いたり、また、体に触れられることを極端に避けられてしまうと男性は嫌われていると感じます。

その女性とはあまり親しくなれないなと思われてしまうため、注意が必要です。

動きが大きすぎる

大きな動きは元気ではつらつな印象を与えますが、男性はそれよりも可愛らしさや品を女性に求めています。

また、若いうちはぶりっこぽくて良いかもしれませんが、ある程度の年齢を重ねている場合は、大げさな動きはわざとらしい印象を与えてしまいます。

ジェスチャーなどをする際は動きは最小限にとどめるようにしましょう。

男性は女性に比べてあまり大きな動きはしません。男性は動きの大きさを自分を基準に判断するので、女性の動きければわざとらしいと感じやすいのです。

豪快なくしゃみ

くしゃみは急に出てしまうため、対策は難しいですが、こんな時こそ普段の癖が出やすくもあります。

「はっくしょん」と大きな声でくしゃみをすればおじさんっぽく、女性らしさに欠けます。

また、くしゃみをする時に手を覆わないのも唾が飛びますし、音を抑えることが出来ないので、おじさんっぽさを加速させます。

くしゃみはどうしても出てしまうものですから、最低限、手で覆うようにして女性らしさを失わないようにしましょう。家にいる時から習慣づけることが大切です。

舌打ちやため息をつく

これは男女ともに嫌われる仕草です。舌打ちやため息は敵意や不満、疲労などの心理状態を表します。

そのため、その仕草を見たり、聞いたりすれば一緒にいたいとは思わないでしょう。

男性は女性には明るく、ポジティブでいて欲しいと思っています。なのに、舌打ちやため息をされては自分自身も暗い気持ちとなってしまいます。

いくら不快な気分でいても舌打ちやため息には気を付けたいものです。

食事中のマナーが悪い

食事の際、くちゃくちゃと音を立てて食べる、いわばクチャラーや箸やフォークであちこち突いて食べる仕草、口を開けて物を噛む仕草は幻滅されます。

せっかく食事を楽しみにしていてもマナーが悪ければ台無しになってしまいますし、引いてしまう男性も多いでしょう。

男性はマナーがしっかり出来ない人は食事に誘いたいとは思いません。

これは男性に嫌われる仕草はもちろんですが、社会人として気を付けたいマナーでもあります。

いくらその場で取り繕ってもふとした瞬間に普段の癖は出やすいもの。普段からしっかりと食事のマナーを身に付けておきましょう。

この他に、

  • 携帯をいじる
  • 髪を触る

などの行為もNG。携帯は鞄にしまっておく、髪が長い人は食事中は結ぶのが適切です。

公衆の場でのメイク

よく電車内など公衆の場でメイクをする女性を見かけますよね。これも男性に引かれてしまう仕草の一つです。

また、レストランやカフェなどで食事やお茶をしているときにメイクを直すのも好ましくありません。

時間がないからとつい公衆の場でメイクをしてしまう人も多いですが、メイクは家や化粧室でするのがマナー。また、メイク直しであっても同様です。

どんなに忙しくても人前でのメイクは避けましょう。

挙動不審

何を聞かれてもオドオドしていたり、かばんの中を探っていたりと落ち着きのない態度は怪しいと思われ、男性に戸惑いを与えてしまいます。

好きな人の前や緊張している時はどうしても挙動不審になりがちですが、怪しいと思われるので気を付けましょう。

緊張していてもイエスかノー、それだけでもしっかりと答えられるようにしましょう。

また、思い切って緊張していることを打ち明けるだけでも心がだいぶ軽くなりますよ。

姿勢が悪い

だらしない姿勢はそれだけで女性の魅力を半減させます。

特に猫背は顔もうつむきがちで近寄りがたい印象を与えますし、それだけで自信のないように見える原因となります。

美しい姿勢だと胸を張るため、バストが大きく見えますし、お腹にも自然と力が入るため、ウエストラインも引き締まって見えます。

また、背筋をしっかりと伸ばすことでお尻の丸みも際立ちます。ですが、猫背だとこれらの綺麗なボディラインを描くことが出来ないのです。

美しいボディラインを作るためにも猫背の人は姿勢を改善していきましょう。

猫背になっている人は背筋を伸ばして、まっすぐ前を見て歩くことを心掛けましょう。自信もつきますし、スタイルも良く見えます。

不自然な歩き方

男性は大股歩きやガニ股歩きをする女性とは一緒に歩きたいとは思いません。

この他に、ちょこちょこと小走りに走る人も要注意ですね。若いうちは許されるかもしれませんが、ある程度年を重ねるとみっともないと感じる男性も多いです。

だからと言ってモデルのような歩き方をする必要はありません。静かな足音で、ほど良い歩幅で自然に歩くのが美しいでしょう。

相手の目を見て話さない

話していても伏し目がちで目を合わせようとしない、相手の背後を見ているのは男性に嫌がられる仕草です。

「何を考えているかわからない」、「自分と話していても楽しくないのでは?」といった印象を与えてしまいます。

やはりマナーとして話をするときは相手の顔は見て欲しいですよね。

また、これは相手が男性でなくても気を付けなければならないことです。

いくら相手が苦手な人であっても、また話がつまらないと感じても相手の顔をしっかり見て話をするようにしましょう。

相手の目を見て話すのがどうしても苦手な人は相手の鼻の頭やおでこの付近を見るようにすれば、自然な目線となりますよ。

下品な笑い方

大口を開けて豪快に笑う仕草、手を叩いて笑う仕草は品がなく、不快に思われることが多いです。

いくら明るくて楽しそうな雰囲気でも男性からすると女性らしさに欠けてしまうため、引かれてしまいます。

大きな口で笑いそうになったら口を覆ったり、手は叩かず、きちんと「面白い」と伝えるようにしましょう。その方が品のある笑いとなりますよ。

また、人を見下したような笑いも男性が嫌がる仕草ですね。そんな人とは当然、仲良くしたいとは思いません。

無理に作り笑いをするよりも自然な笑いの方が男性から見て好印象ですので、自然に笑えるよう心掛けましょう。

ぶりっこ

モテると思ってしているぶりっこですが、媚を売っている、自意識過剰だと感じさせるため女性だけでなく、男性をも不快にさせることがあります。

ぶりっこといえば

  • アヒル口
  • 頬を膨らませる
  • わざとらしく失敗をする
  • 鏡ばかり見ている
  • モテる話をする

などがあり、挙げたらきりがありませんね。

これらの仕草は女性慣れしていない男性には有効かもしれませんが、女性慣れしていたり、頭の切れる男性にはお見通しなので、かえって不快に思われてしまうのです。

また、若い女性がするにはまだ良いですが、ある程度年を重ねた女性がするのはただイタいだけですので気を付けましょう。

男性の気を引こうとしてしている仕草が実は男性を遠ざけていることもあります。

無理にぶりっこをして気を引こうとせず、やはり自然体で勝負するのが望ましいでしょう。

あぐらをかく

楽だから、とつい無意識のうちにしてしまうのがあぐら。家でもふと気を抜くと無意識のうちにしている人も多いのではないでしょうか。

ですが、男性から見て、行儀が悪いと思われてしまうため、出来ればすぐにでもやめた方が良いです。

また、あぐら以外にも座る時に

  • 足を広げる
  • 足の組み方が美しくない

など、意外とチェックしている男性は多いですから、いくら楽な座り方であっても特に人前では気を付けたいものです。

タバコを吸う

タバコは男性だけが吸うものではありませんが、女性には吸って欲しくないと考えている男性は多いです。

いくら美人でスタイルが良くてもタバコを吸っている姿や近づいた時、キスをする時などのタバコの臭いで一気に萎えてしまうんです。

また、たとえ自分が喫煙者であっても女性には吸って欲しくないという男性も中にはいます。

女性は将来子供を産むので、体に害であるタバコを吸うのは良くないと考えている男性が非常に多いんです。

タバコは百害あって一利なしですから、体のためにもなるべく控えるようにしましょう。

いきなりやめるのも大変なので、まずは一日に吸う本数を減らしてみるなどの工夫をするようにして下さい。

吸うのが我慢できなくてもせめて人前で堂々と吸うのは避けた方が良いですね。

嫌われる仕草は早めに直して男性に好かれる素敵な女性になろう

男性に嫌われる仕草はこれだけ多くのものがあるなんて驚きですよね。

しかも、この仕草を無意識のうちにすることによってあなたの評価も大きく下がっている可能性があるのです。

今回ご紹介した仕草をよくしている人はすぐにでも改善していきましょう。

意外と細かいところまで見ている男性も多いですから、日頃から意識して変えていくことが大切です。

少しずつ慣れていけばそれだけで随分と印象は変わっていきます。嫌われる要素がなくなれば恋のチャンスを掴むことにも繋がりますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
男性に嫌われる仕草とは?意外と細かいところまで見られている!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/otokogakirai5914/
ライター:もも

この記事をシェアする

関連記事

コメント