• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

犯罪に巻き込まれないための防衛術!サイコパスの見分け方

Date:2012.10.23

この記事のタイトルとURLをコピーする
犯罪に巻き込まれないための防衛術!サイコパスの見分け方|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/psychopathsindan40337/

人である以上出会いは必然的なものです。本当に出会いは人生において大切ですよね。特に初めて出会う人には心証をよくしようとお互いが気を遣います。

その出会いがあなたの将来の旦那様、親友、恩師、恩人、親戚、上司、仕事のパートナーなど生涯を通じての大切な人になり得るからです。しかしこの出会いの中には、あなたにとって危害を加える者がいるかもしれないということも頭に入れといて下さい。

たとえばストーカーやDV、詐欺など。事前にそのことがわかれば良いのですが予知能力がない限りなかなか見抜くことが難しいようです。ここで、元FBIのプロファイラ―が女性のためのサイコパスの見抜き方を伝授してくれます。

あなたの第六感を信じよう!

日常において危険な状況が近づいてきたとしたら、あなたは首のうしろの毛が逆立つように感じ、また鳥肌がたつなど、いわばお知らせを受けるような体感をします。これはもうすぐ何かが起こるという警告をあなたの第六感がキャッチした状態です。

この第六感を信じ、未然防止に努めましょう。このようなあなたの日常を危険な状況にさせるサイコパスとは一体どんな人なのかを知ることからまずは始めてみたいと思います。 

元FBIプロファイラ―のメアリー・エレン・オトール博士の危険回避の仕方Tipを参考に、あなたとあなたの愛する人(家族)をサイコパスから守る方法とその予防策をお伝えいたします。

あなたが普段、なにげなく使っているSNS、そこで出会った人やベビーシッター、お手伝いさんなど、これから出会う人に関して、特に役に立つかもしれません。

サイコパスとは何?

サイコパス(Psychopath)とは辞書を引くと精神病質者とでてきます。今は反社会性人格障害(Anti-social Personality Disorder)と表記されています。これだけではよくわからないので、特徴を下記に記します。

  • 自己中心的でナルシスト、独自のルールに従って生きている
  • 悔恨や罪悪感の欠如
  • 共感の欠如
  • うそつきである
  • 相手の同情をひくために自分の感情をコントロールできる
  • 怒ると抑えられなくなる
  • 責任感がない
  • 反社会的な行為、犯罪者
  • 人に対する感情がない
  • 独占欲があり嫉妬深い
  • 思いやりや愛情が欠如している
  • 男性に多い

サイコパス回避Tip1

初対面の人に対してあなたは相手がサイコパスだとまずは思わないでしょう。口達者で魅力的な存在に映ることもあります。このようにサイコパスは用意周到に仮面をかぶってあなたに近づいてきます。そしてあなたが利用価値のある人間かどうかを値踏みするのです。

たとえば大人気だった「家政婦のミタ」の三田さんのような人があなたの家にやってきたらどうでしょう?家政婦やベビーシッターなどを頼む時は相手とのコミュニケーションをじっくりと取ることです。

相手の話しの素振りや、目つき、話と話しのあいだ、間(ま)のようなところにも注意を払ってみましょう。またこんな質問をするのも効果的です。

「あなたは今まで一緒に働いた人との間で何か問題があったときどのように解決してきましたか?」
「あなたのことを良く思わない人がいたらどうしますか?」

これらの質問に対して、相手が答えない、または話をそらしたりしたら要注意です。また「なんでそんなことをなぜ聞くのか?」と苛つくような人は雇わない、または関わりを持たないようにしましょう。

サイコパス回避Tip2

MixiやFacebook などのSNSで意気投合した相手と直接会うというのは今では普通に行われています。また彼氏を見つけることもできます。オフ会やデートなどで初めて会う前に、必ず相手の書く文章をもう一度注意深く分析してみましょう。下記のような表現をSNSでする人は特に注意です。

  • 私は思いやりがあり見た目もかっこいい。
  • 私にとって完璧なソウルメイトを探している。
  • 私を愛し、世話してくれる人には一生自分の愛をささげる、またその相手を探している。

上記のようなナルシストのような文章を書く、または意味や脈絡のない文章を長々と書く、「私、あなた」などの主語をはぶくような文章には注意が必要です。

いかがでしたか?そんな人と関わりをもったことないし、これからも持たないと思っているあなた、たぶん過去に遭遇していたのにあなたのポジティブな考えや行動で自然回避していたのかもしれません。それぐらい現代社会には潜在的なサイコパスは存在しているのです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
犯罪に巻き込まれないための防衛術!サイコパスの見分け方|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/psychopathsindan40337/
ライター:Chanshizu

この記事をシェアする

関連記事

コメント