• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女の友情のはこんなにも薄い?!こんなママ&プレママは嫌われる!

Date:2012.10.03

この記事のタイトルとURLをコピーする
女の友情のはこんなにも薄い?!こんなママ&プレママは嫌われる!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/puremama77845/

「ハムより薄い」と言われる女の友情。薄くても熟成させれば上質なものへと変わるけど、その前に破たんしてしまうこともあったりなかったり。そんな友情破たんのきっかけになりやすいのが、妊娠・出産時。

妊娠ハイ出産ハイで言ったことが意外にも友達を深く傷つけ、そのせいで友達関係が続けられなくなることも少なくはないようです。妊娠ハイ出産ハイで友達を失わないために、こんな発言には気をつけましょう。

姑かっつーの!な「子産め」攻撃

「子供、早くした方がいいよ~」
「なんで子供を産まないの?作らないの??」
「35歳以上は高齢出産だよ!タイムリミットまであっという間だよ~」

なんてそんなこと、誰に言われなくても百も承知だってーの!オンナに生まれたら誰しも、妊娠出産にタイムリミットがあるなんてこと分かってます。よっぽど脳内お花畑な人でないかぎり、本気で「いくつになっても大丈夫~」なんて思ってない!ない!

なのに、数年前まではそういう気持ちを分かち合えていたのに、『ママ組合』の一員になった途端に「早くした方がいいわよ~」なんて・・・・もうお互い独身だった頃の関係じゃなくなってるんだなぁ・・・・。

と悲しく思っている女性のなんと多いことか!結婚出産には経済的体質的な事情があるので、無遠慮にずかずか踏み込むようなマネはしないでおきましょう。親しき仲にも礼儀あり。

子供いりゃー偉いの?と聞きたくなる見下し態度

 
「妊娠出産を通して、人として成長できた」
「子供を産んで初めて、親の気持ちが分かるようになった」

ここまではね、許せるんですよ。そうね、成長したんでしょうね、親になって初めて分かることもあるって言うもんね、と。

だけどその後に「子供がいない人には分からないだろうけど」的な発言や雰囲気をくっつけられると、「子供さえいれば偉いのか?」「産んだら親の気持ちは分かるようになったかもしれないけど、友達の気持ちは見失ってんじゃん」と黒い気持ちが生まれること間違いなし。

「子供が生まれてから、私は・・・」というポエミー発言は、子持ち同士での会話にとどめておいた方が無難でしょう。結局、同じ境遇にいないと本当の感情なんて分かち合えないものですしねぇ・・・・。

そればっかり語りたければ、ブログでも作れば?と言いたくなる会話

「お腹の子がこんなに大きくなりまちたー☆」
「寝返りがうてるようになったよ!」
「もう生まれてから7カ月!早いにゃー」

子供の成長は嬉しいんでしょうけど、それを写メつきで送られましても・・・・しかも友人たちに一斉送信。

こういうことをするママ&プレママに言いたい。あのね、周りの人はあなたの子供の成長に、それほど関心を持ってないの。生まれたら「おめでとう」と祝うし、「大きくなった」と聞けば「良かったね」と喜んで見せるけど、よっぽどの容態や事情でもないかぎり、本音のところでは自分の深爪した小指の爪の方が気になっていたりします。冷たいようだけど、これ現実。

信じられないなら、子育てブログを開設して友達にブログURLを教えましょう。かなり面白い文章を書ける人でもないかぎり、びっくりするくらい訪問者が少ないですから!「大きくなったよ+写真」程度の情報に、人はそんなに興味ないんです。身内とはテンションが違うってことを憶えておきましょうね。

「妊娠してるから」を免罪符にする空気読まない行動

「妊娠しているから、ムリ!」
「お腹の赤ちゃん優先ですから!」

会社によくいる、赤ちゃん至上主義者。いや、分かる。赤ちゃん大事ですもんね。妊娠中の身体に何かあったらおおごとですもんね。誰も責任がとれないことなのだから、赤ちゃんも母体も大事にせねば!

でもね、無理しろとは言わないけど、申し訳なさとか情熱とか代替案を示してほしいのよ、周りの人間としては。空気を読まない妊婦さま発言には、みんな引いています。でも社会人だからそこは全員常識でカバーするけど、これが友達関係だったら・・・・ねぇ?

ワガママ女王様には誰も寄り付きません。妊娠を免罪符にする妊婦さま発言や態度は、改めましょうね。

その名前、本気で言っているの?という理解できない名付け発想

「機械って書いて、パソコンって読むの!」いや、読みませんよ?!
「一番好きな言葉だから、子供の名前は“ゲシュタルト崩壊”!」本気?正気?狂気?
「息子の名前は疾風暴威で夜露死苦!」パララ~ラララララララララ~(ゴッドファーザー愛のテーマ)

キラキラネームの子が増えているとはいえ、実際に自分の友達が子供に変な名前をつけていたら全速力で引きます。そして、「“そういう人”だったんだなぁ・・・」と距離を置かれる、もしくは他の友人にネタとして話していること間違いなし!

子供のキラキラネームを友達に馬鹿にされて、友情にヒビが入った!なんてこともあるくらいです。子供の名付けは慎重に。

この記事のタイトルとURLをコピーする
女の友情のはこんなにも薄い?!こんなママ&プレママは嫌われる!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/puremama77845/
ライター:高田ヨネ

この記事をシェアする

関連記事

コメント