• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「恋愛最優先主義男子」に失敗しないために気をつけるべき4つのこと

Date:2012.10.28

この記事のタイトルとURLをコピーする
「恋愛最優先主義男子」に失敗しないために気をつけるべき4つのこと|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/renaiyusenshugi99666/

(1)基本、仕事ができないオトコとは距離を置こう

恋愛最優先主義男子の中には、とにかく女性とつきあえて、エッチできればそれでOK!というお気楽モノもいます。(むしろ、そういうオトコのほうが多い)そういうオトコは得てして愛想が良く、女性からするととっつきやすいものです。

またお気楽君は、オンナを「エッチさせてくれそうな相手かどうか」で見極める嗅覚を持っています。ひとたび「やらせてくれそう」となったら、ぐっとアクセルを踏んで、あなたがころっといくまで、毎日バラの花束プレゼント攻撃です。

バラの花束はたとえがオーバーですが、それに近いことをお気楽君はやってのけます。コンビニに一緒に行くとかならずなにか物を買ってくれるとか。気をつけましょう。

(2)同性の友だちを持とう

恋愛最優先オトコは、弱った女性の愚痴を聞くことや、悩み相談がとても上手です。同性が見ていても「マメだなあ」と感心しますが、彼らは仕事そっちのけでとにかく恋愛ですから、時間はいくらでもあるのです。

だから女性の悩み相談のメールに延々と朝まででもつきあいます。48時間ずっと相談を聞いてろ!と言えば、よろこんで相談を聞くことでしょう。しかし、こういうマメさが続くのはエッチに飽きるまでの期限付きであることが多いもの。

恋愛最優先主義とは、言いかえればヤリ●ンなのですから。そういうオトコに失敗しないようにしようと思えば、悩みは同性の友だちに聞いてもらう習慣をつけることが一番。

ある種の女性がホストに入れあげて、それを傍から見て「バカねえ~」などと言う女性もいますが、あれ、ハマろうとしてハマるわけではなく、気がついたら恋愛最優先主義のオトコのペースにハマっていて、そこから抜け出せないのです。

ハマるのは、同性の友だちに相談をしなかったことが直接的な原因。同性の友だちをいっぱいつくりましょう。

(3)適当に遊んでオトコに対する幻想を捨てよう

恋愛最優先主義のオトコにハマると、そのオトコがダメ男とわかっても、なかなか抜け出せないから問題なのです。なぜ抜けだせないかと言えば、ダメ男に奉仕する性質をあなたが持ってしまっているから。

それは一途であるとか純愛を求めているとか、いろんな理由がありますが、要はオトコの本性を知らないからです。適当にオトコと遊んでみましょう。

一夜限りの相手とか、1カ月でもう別れたとか、そういう生々しい遊びをしていると、オトコを美化して見る感覚がなくなってきます。

オトコは所詮エロいだけという感想も芽生えれば、オトコを美化しても仕方なく、人としてオトコを評価していかないと続く恋にならないなとか、そういうことが感覚としてわかってきます。

(4)親との関係をきちんとする

恋愛最優先主義のオトコは、マメでやさしくレディー・ファーストです。しかし、ひとたびなにかあるとDVになるのもこの手のオトコです。

どろっとしたエグイ話ですが、恋愛に生きるオトコはある種の淋しさを抱えています。その淋しさはたいてい親との関係が上手く言っていないというもの。

親とか兄弟と仲の良いオトコは、仕事と恋愛とプレイベーとのバランスが極めて良く、なに至上主義(なにを最優先にするか)というものがありません。

自分の身の回りのもの/人をバランスよく愛します。埋められない淋しさがあるから、過度に恋愛に走る。これが恋愛最優先主義の実態です。

そういうオトコにハマるオンナも、これまた、家庭でのトラブルが多いものです。似たものどうしが寄り集まるのです。20歳そこそこで親との関係をきれいにしましょうと言っても、それはちょっと無理かもしれません。

親が望むように塾に通い、良い大学に行って、親が望むような就職先に就職をしてしまえば、親はずっと「うちの娘は私の作品であり、私の所有物である」と思っています。

そういう過度に距離が近いところで、親との関係をきれいに…と言ってもそれは、物理的にむずかしいでしょう。親と距離を置くのか、親ととことん話をするのか、いろんな方法がありますが、要は「親を許す」ことが大事。

許す方法はただ1つ。親に100%の感謝をすることです。しかし、ここで方法を言っても、許すという行為は非常に難しいもので、個々人がトライ&エラーし続けるしかありません。

最近、この「親を許せない」子どもがすごく増えていると言われています。お受験戦争に親子で勝ち抜いてきて(あるいは途中で脱落して)親離れ/子離れのタイミングをすでに双方が逸しているのです。

テレビで涼しい顔をして映っているアナウンサーだって、こういう問題を抱えていると、以前、テレビで観ましたが、まあ一種の現代病でしょうね。親を許すことによって甘ったれの恋愛最優先主義のオトコの被害から逃れることができます。

ヤツらは巧妙な手口をつかって、あなたに忍び寄って来るので、親を許すという根本を正さない限り、いくらでも騙され続けます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
「恋愛最優先主義男子」に失敗しないために気をつけるべき4つのこと|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/renaiyusenshugi99666/

この記事をシェアする

関連記事

コメント