• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

離婚経験者にインタビュー 結婚前に必ず見極めるべきは「キッチン」「ベッド」「マネー」

Date:2012.06.20

この記事のタイトルとURLをコピーする
離婚経験者にインタビュー 結婚前に必ず見極めるべきは「キッチン」「ベッド」「マネー」|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/rikonkeiken4436/

結婚生活って思うより簡単で、そして楽しくも退屈にも成り得るものです。今回は離婚経験のあるアラサー美女3人に結婚前に必ず確認すべき「価値観」について率直な意見をいただきました。

結婚って

何を基準に結婚に踏み切るか、人によってさまざまでしょう。イケメン絶対主義ならば顔で選べばいいし、夫婦で同じ趣味を楽しみたいなら趣味の婚活をすればいい。ただし、絶対に長続きする結婚生活には理由があります。

「キッチン」「ベッド」「マネー」この3つが合うか、合わないか、これだけだと言っても過言ではありません。イケメン旦那様もオジサンになります。趣味だって生活、年齢とともに続けることは難しくなります。でも、この3つの価値観はそうそう変わりません。

キッチン

食に関する好みです。単純に「ニンジンが嫌い」「バナナはちょっと…」というものではなくて、トータルな「食」に関する考え方の話です。

例えば、主婦のAさんは、料理が好き。1日3回作っても苦になりません。休日も家で食事をしたほうが、安あがりで美味しくていいなと考えます。

このAさんの旦那様が「外食派」の場合、ズレが生じます。休みの日に家で食べたいAさんと、休みは昼も夜も外食にしたい旦那様。結婚当初は妥協もし合うでしょうが、だんだんと別々に過ごす休日が多くなるのも目に見えますね。

さらに、ジャンク好きで、肉好きな旦那様に、マクロビオテックなど超健康志向の奥さまという組み合わせも難しい。

また食事の時にテレビを見る見ない、そんな小さなことからも「価値観が違う」という大きな問題に発展してしまうのが「キッチン」。毎日のことですから、ここが合うか合わないか、必ず見極めが大切です。

合わないなら、その彼は自分の生活スタイルを脅かす可能性が大。結婚は、ちょっと考え直しましょう。

ベッド

この問題はかなりプライベートですが、合う合わないは確実にあります。合わないとすぐにセックスレスに…ということも。どこまでお互いが気兼ねなく話せるか、そんなことも影響してくるでしょう。

実は離婚理由でも意外と多いのが「性の不一致」。現在、我慢してセックスしているならば、この結婚はやはり少し考えたほうがいいということです。結婚後には簡単に恋人を作ることはできませんから。

マネー

お金の使い方、価値観は何よりも大切です。生活はお金がかかります。独身時代よりも自分で自分のために使えるお金は確実に減るのです。まずはそこを認識しましょう。

何にお金を払えるか、払えないかということは、話し合って歩みよるべきです。それができないならは、本当にこの結婚は無理です。

例えば「マイホーム問題」。マイホームが欲しい旦那様と、一生賃貸でもいいわ、気楽で、という奥様だったら普段の生活のお金の貯め方からして違うわけですから、合うはずがありません。

また男性は「結婚したらいきなりお小遣い制」にかなり不満があるはずです。惚れた弱みで結婚当初はいいものの、だんだんとその不満は溜まります。

では、どうしたらいいか、結婚前にしっかりと本音で話し合えばいいのです。言い換えればそのくらいのことが話せない人とは結婚してはいけません。

また、女性が結婚後や出産後に家に入り仕事を辞める、あるいは減らす場合、うろたえない女性でなければなりません。つまり2馬力から1馬力に経済性が落ちるわけですから、当然節約を余儀なくされます。

その時に「困ったわ、お金が足らない」と不平だけ言って解決策をださないようでは、妻失格です。

例えば、年収が300万の家ならば、どう頑張っても貯金は年間30~40万円です。その時に嘆くのではなく、収入を増やすにはどうしたらいいか、自分は何ができるのか、旦那様にどうして欲しいか、具体的に提示しないとダメです。

男性は「頼りになる女性」が好きですし、そういう人と一緒にいたいと思うものです。

離婚経験談より

この3つの価値観のズレは修正が効かないズレです。離婚した美女たちも、必ずこのズレのどれかが当てはまったといいます。

結婚後に旦那様のケチ度に嫌気がさした(マネー)、同じベッドで寝るのが苦痛だった(べッド)、食事のことで毎日なじられて辛くなった(キッチン)という声を聞きました。正解がない問題だけに「価値観」に依存します。

結婚して合わなければ離婚してもいいか、と思うかもしれませんが、実際問題、離婚後の女性の社会復帰は簡単ではありませんし、何より離婚にはエネルギーを使います。子どもがいれば、さらに問題は深刻になります。

結婚前にこの3つ「キッチン」「ベッド」「マネー」の価値観を必ず見極めましょう。結婚で痛い思いをした女性陣からのアドバイスでした。

この記事のタイトルとURLをコピーする
離婚経験者にインタビュー 結婚前に必ず見極めるべきは「キッチン」「ベッド」「マネー」|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/rikonkeiken4436/

この記事をシェアする

関連記事

コメント