• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼や旦那様を満足させるオシャレでおいしく見せる料理の盛り付け方

Date:2012.08.29

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼や旦那様を満足させるオシャレでおいしく見せる料理の盛り付け方|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/ryourimorikata10344/

料理はまず見て食べる、と言われます。確かに見た目で「おいしそう!」と感じると、食欲もわきますね。でも、見た目がグロテスクだったり、まずまずしかったら食欲も減退してしまうことも。

料理は味覚だけではなく、視覚からの情報も味を判断するには重要だということですね。彩りや空間、器などにちょっとだけ気を遣うことで料理をさらにおいしく感じさせることができるのです。

盛り付け方や器の選び方などのコツを覚えると、料理がもっと楽しく、好きになることができますよ。また、料理を「おいしい」と食べる彼や旦那様の喜ぶ顔が見られるのは、とてもうれしいことですよね。

盛り付け方のポイント

すぐにできる料理の盛り付け方としては、料理を高く盛ることです。平たいお皿に高さをつけずに盛ると、べちゃっとした感じになって、おいしさが半減してしまいます。

料理を高く盛りつけることで、回りに空間もでき、何となく品が出てきますよ。お皿の中心に料理をまとめると、それだけでちょっとお店風にもなります。

ポイントはお皿いっぱいに盛り付けないことです。ちょっと値のはるパスタやちょっと凝ったデザートの盛り付けなどは、思いっきり空間がありますよね。空間があることで、高級感が出ておいしそうに見えるのです。試してみてください。

最後のひとふり

料理をおいしく見せるには、彩りも大切です。料理自体に色があればいいのですが、白っぽいものだけ、茶色だけ、などの淡色ではイマイチおいしさが伝わりません。

そんなときには最後にパセリやハーブなどをふりかけたり、添えてみましょう。クルトンやゴマなども使えますね。もちろん料理の味を損なわないものを使います。

薬味なども利用できますよ。簡単な例を挙げると、冷奴の場合、豆腐だけでは味気ないので、豆腐の上、もしくは横にしょうがとわさびをちょこんと添えてみる。これだけでちょっと変わりますよ。

彩りもできて、一味加えることでさらにおいしくなる、最後のひとふりです。

素材の色を生かす

料理の彩りもとても大切ですね。料理の素材一つひとつに色があるとそれだけで豪華に見えますが、それをマヨネーズなどで和えてしまうと、全体的に同色系になってしまうことがありますね。

マカロニサラダやポテトサラダ、カボチャのサラダなど色々な素材が入っているにもかかわらず、お皿に盛り付けると面白みのない感じになってしまうこと、ありますよね。

そんなときには、キュウリやトマトなど色のある野菜をあとで加える、など一つでも後で加えることでメリハリのある彩になりますよ。また、お皿の色と料理の色が同系色にならないようにすると、料理が引き立ちます。

器の選び方

食器棚にはお皿がたくさんあるのに、使うお皿は決まってしまっていたりしませんか。きっとどのお皿にも活躍の場があるはずです。

例えば小皿。小皿は一人ひとりに料理を出すときにとても便利ですね。お刺身など、ちょっと手を出しにくいものを、小皿に最初から分けて出してあげるといただく方はうれしいですよ。

一番使いやすく、お料理をおいしく見せてくれるのは白いお皿と言われています。確かにどんな料理にも合いますよね。白いお皿にちょっと花柄のついたものやボーダー柄のついたものなどをそろえておくと便利ですよ。

また、黒っぽいお皿も意外と使い勝手がいいですよ。白っぽい料理や黄色っぽい料理によくあいます。和風の器も素敵ですね。パスタなどの洋食をあえて和食器で盛り付けるのもgood!

口の広いグラスなども野菜スティックなどにはオススメ。透明のガラスのお皿にはチーズやオリーブなどを盛り付けてもかわいいですよ。

ワンディッシュに数種類のおつまみ

チーズやオリーブなどのおつまみを、おいしそうに盛り付ける方法を紹介しましょう。大きなお皿に少しずつ数種類のおつまみを盛り付けてみましょう。

チーズであれば色や形の違うものを、少しずつ、空間をとって均等においていきます。花や葉っぱなどをあしらってもおしゃれですね。

材料の高さを変えたり、重ねたりしておいてくと、さらにおしゃれに。材料は食べやすいサイズに切って盛り付けましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼や旦那様を満足させるオシャレでおいしく見せる料理の盛り付け方|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/ryourimorikata10344/

この記事をシェアする

関連記事

コメント