• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

流行は選ぶも選ばないもあなた次第!服を選ぶポイントとは

Date:2012.08.15

この記事のタイトルとURLをコピーする
流行は選ぶも選ばないもあなた次第!服を選ぶポイントとは|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/ryukoupoint4684/

毎年、毎シーズンごとに変わっていく流行。今やファッションだけに限ったことではなく、マストアイテム、言葉、思想に至るまでありとあらゆるジャンルに流行があります。

時代の流れに乗る為には是非とも取り入れたい流行。
ショップではどこでも目につく流行。
迷ったら取り入れておけば、間違いない流行。

本当にそうでしょうか?本当に大事なのは、選ぶ「あなたの信念」です!ファッションにおける流行を選ぶことのメリット・デメリットを紹介します。

「オシャレ」なのは流行に乗ることか、乗らないことか

皆さんはどちらだと思いますか?もちろん、どちらかが正解という訳ではありません。ある意味ではどちらも正解です。言い方を変えれば、皆さんはどちらを選びますか?

まず、流行に乗る方を選んでみましょう。ファッションにおける流行は柄や形、小物使いなどいろいろあります。

今年の春夏なら、シャーベットカラーやネオンカラーが流行になっていますのでそれを取り入れるだけで簡単に今風の着こなしが出来ます。

その一方で、流行すればその柄や形が街の中で増えるので男性からすると「個性がない」「皆同じに見える」という意見も見られます。

逆にあえて流行を取り入れず、まったく逆のものや少し前の流行アイテムを取り入れると、「個性的」「自分を貫いている」というプラスの見方と同時に「古い」「ダサイ」というマイナスの見方も出来ます。

つまりは流行を取り入れるにしても、取り入れないにしても、プラスマイナス両方の面がつきまとうのです。ならば、大事なのはあなたがその「どちらを選ぶか」になってくるという訳です。

個性的

「今風の女性」に見られたいか、「個性的な女性」と見られたいかでどちらを選ぶかは一目瞭然ですが、あまりにタイプが異なる為にどちらかに自分のファッションを統一することはなかなか難しいかもしれません。

どちらかに必ず決める必要はないので、「流行を取り入れる時」と「取り入れずに自分を貫く時」をうまく使い分けることが出来れば最高です。

①「今時のかわいらしい女性になりたい」時には

流行の柄やアイテムを取り入れることで簡単におしゃれで、今時の女性になることが出来ます。

流行に敏感で、常に新しいものにアンテナを張り巡らせている女性は若い女性に多く、どちらかというと「かわいらしい女性」になりたいと思っている人に多い傾向があるように思います。

実際雑誌などを見ていても、若い女性タレントやアイドル達はまさに流行っているアイテムを使っています。

中高生向けの雑誌や20代前半の女性誌でも、流行を全面に押した見出しをよく見かけます。

②「芯のある大人の女性になりたい」時には

モノトーンなど、オールシーズン使える色やシャープなカットのものを取り入れれば、大人っぽくカッチリした印象が持てます。

またボーダーやストライプ、季節に関係ない柄物でも生地やアクセントにうまく使えばいわゆる「大人かわいい」着こなしが出来ます。

20代後半以降の女性を対象にした雑誌でも、流行を全面に使ったカットや奇抜なデザインは使われにくいもの。流行を取り入れないファッションは「個性的」であり、「大人っぽい」仕上がりになります。

流行を取り入れるか取り入れないかでは、ファッションの見た目は大きく異なります。それと同時に見えるイメージも全く違います。

流行色やアイテムを使う使わない両方のメリットデメリットを紹介しましたが、どう見せたいか、どう見られたいかはあなたの自由です。

「ただ流行っているから」使うのではなく、「こうなりたいからこれを着る(着ない)」という気持ちが大事ですよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
流行は選ぶも選ばないもあなた次第!服を選ぶポイントとは|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/ryukoupoint4684/

この記事をシェアする

関連記事

コメント