• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代失恋の立ち直り方。このタイミングはショックが大きい…

Date:2019.01.18

この記事のタイトルとURLをコピーする
30代失恋の立ち直り方。このタイミングはショックが大きい…|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/sanjyuudaishituren45637/

30代になると周りも結婚する人が増え、出産のことも真剣に考える年齢なので気持ちが自然に結婚に向いていく人も多いでしょう。

さらに、お付き合いしている男性がいるのであれば、結婚は秒読みと感じている人もいるかもしれませんね。

そろそろ結婚や出産を考えていたところに、いきなり失恋。30代の失恋はかなり辛く、精神的なダメージが大きいので愕然とします…

「もしかしらた、もう恋愛なんて無理なのかもしれない…」

悲観的に考えてしまっても無理はありません。でも、本当に無理なのでしょうか?

この記事では、30代の失恋についてや立ち直り方などを紹介していきます。実際に30代で失恋して幸せになっている人もいます。諦めないで。


30代の失恋のダメージは大きい…みんな辛いと感じてる

30代の失恋は、10代や20代の失恋よりも精神的なダメージが大きく、非常に辛いですね。付き合っていた時間が長く、結婚が見えていた人もいたでしょう。また、彼も女性の年齢を考慮してお付き合いしてくれていたはず…なのになぜ?

実際に30代で失恋した人たちの声をリサーチしてみました。

  • 約10年付き合っていた男性に失恋
  • 年下に捨てられた
  • 35歳で失恋
  • 30歳で大失恋して、今も彼氏いない
  • 5年間も付き合っていた彼に捨てられた
  • 失恋から立ち直れていない
  • 20代の女の子にとられた
  • 結婚を考えていたのに失恋
  • もう結婚は諦めた

まだまだ30代で失恋した女性の悲鳴がたくさんありました。多くの女性は、失恋が辛く、「立ち直れていない」ということでした。やはり結婚を考えていた時期に失恋したということがダメージが大きく、10代や20代のように若くもないのでチャレンジさえ怖くてできないといった様子です。

本当にこのままでいいのでしょうか?

ショックが大きい30代での失恋は立ち直る考え方が大事

30代での失恋は立ち直ることが本当に大切です。傷ついて静かにしている時間があったとしても、必ず立ち直ることが未来を明るくします。

この人とは縁がなかっただけ。他にピッタリの男性がいる

付き合いが長いほど、他にピッタリな男性がいるとは思いにくいかもしれません。あまりにも一緒にいる時間が長いと彼といるのが自然になっていますから、当然のことでしょう。

しかし、彼とお付き合いしている過程で「この男性なら長い人生を共にできる。何があっても一緒にいられるかも?」と思えたか振り返ってみましょう。

  • 彼と一緒にいたいと強くは思っていなかった
  • 結婚適齢期だからという理由で一緒にいた
  • 他にいい男性がいるかも?と思っていた
  • 気が合わないような気がしていた
  • 何か一緒にいて腑に落ちなかった
  • 結婚した時の幸せなイメージがわかない
  • よくよく考えたら好きとうわけでもない

あまりにも『30代=結婚』というイメージが強く、自分の気持ちに気づいていない人も多いかもしれませんが、冷静になってみると思いもよらなかった感情に気づくものです。このような感情があったのなら、彼とはもともと縁がなかっただけです。

気が合わない男性と結婚して生涯暮らしていけるでしょうか?結婚してから大変な思いをするよりも、その前に別れることができていい機会に恵まれたのかもしれません。

ピッタリな男性が他にいる可能性が高いので、サクッと前に進みましょう。

このような身勝手な男性と別れて正解かも?幸せはもっと先に

恋愛は身勝手では続きません。他の人間関係と同じように思いやりや優しさが必要です。結婚を考えている30代の女性とお付き合いをしているのであれば、結婚のことも検討しながら付き合っているのがきちんとしている男性です。

それが、稀に自分のことばかり考えている身勝手な男性がいるようです…身勝手な男性は、考えが浅いので表面的に楽しむことに意識を向けます。

【特徴】

  • 交友関係がわりと広め
  • 付き合っている時、ほぼ合わせていた
  • 身勝手なところあるのに許していた
  • 結婚の話が出ると流されていたように思う
  • 結婚の話はしないようにしている様子だった
  • 子供が好きそうではなかった
  • 飲み歩く日が多かった

「彼女を大切にしない」「子供が好きではなさそう」「自分の楽しみがいつも優先」こんな彼と結婚してしまったら、本当に大変なことになりますよ。

結婚は、男女が協力しあって家庭を築くものです。そこに楽しみがあり、幸せがあります。片方があまりにも勝手なことをしていると幸せは決して訪れません。そして、子供が犠牲になることも…本当に苦しい思いをすることになります。

こんな身勝手な男性とは別れて当然です。失恋は辛いと思いますが、いいきっかけをもらえたことに感謝しましょう。結婚はこれから誠実な男性と。未来に向かって磨きをかけていきましょう。

とにかく今後の自分のために振り返ってみる、反省する

30代で失恋すると、ただただひたすら落ち込む人も多いようです。落ち込むことも大切ですが、そのままの状態を長い時間引きづってしまうのは良くないことです。

今後のために、冷静に彼との時間を振り返ってみましょう。

失恋したということは、男性にとって結婚が考えにくい何かがあったのかもしれません。厳しいかもしれませんが、冷静にシビアに自分を見てみましょう。

【男性が結婚を考える主な特徴】

  • 外見
  • 家庭的かどうか
  • 自立しているか
  • 共働きがOKか
  • 一緒にいて楽しい、安らぐ
  • 優しい、思いやりがある
  • 金銭管理がしっかりしている
  • 子供に優しい

男性はいつまでも女性らしさを求めるといいます。結婚する女性になると、内面が重要という男性は多いですが、ある程度の外見を整えておいて損をすることはありません。同棲していて、あまりにも女性らしさが失っていた人はすぐに改善しましょう。

また、結婚は生活なのであまりにもワガママが過ぎると男性も嫌になります。外見を重視するあまり金銭管理が甘かったり、外食ばかりだったり、自分の話ばかりして相手を労わない女性なら男性は結婚を考えないかもしれません。

「私が悪い」とは思わずに、「至らないところもあった…」と反省して、今後の自分自身のためにできるところは身に付けていきましょう。振った男性の頭にくることは、ストレス発散で友人にでも話てスッキリしてしまいましょう。

「もうダメ…」なんて思わない。希望は持ち続けていく

失恋は、時に自己否定に繋がってしまいます。特に30代での失恋は、出産を考えている人にとっては希望が見えなくなるかもしれません。

それでも「もうダメ…私はきっと結婚できない」なんて思うのはやめましょう。希望がないと、人は前進することができません。

反省はしても、自己否定や未来を暗くするような言葉を自分に向けないこと。そして、たった今からできる自分を磨くことに時間を少し使うことです。毎日を楽しく過ごしている女性はとても魅力的。気づけば、恋をしている自分にまた出会っているかもしれません。

実際に30代で失恋して、その後に幸せな結婚をした人もいる

30代で失恋して、その後、結婚して出産した女性がいるかどうかが知りたいと思っている人が多いでしょう。実際に「います」ので希望を持ちましょう。

女性が未来を暗くしてしまう理由は、結婚適齢期という言葉です。周りが結婚しているから、そろそろ私もしなくてはという思いが強くあると、余計に自分を追い詰め、苦しめることになります。

結婚は、その人その人の人生なのでみんな年齢がバラバラでかまわないのです。結婚せずに仕事に励んでいる女性がいてもいいのです。

確かに出産は、女性にとって期限がある厳しい現実ではありますが、40代で自然妊娠して無事出産した女性も少なからずいますよ。

30代で失恋して、その後、幸せを掴んだ女性たちには共通点があります。

  • 別れた男性を「合わなかった」と解釈
  • 引きずっていない
  • 他に仕事や趣味でエネルギーを費やしている
  • 女性であることに磨きをある程度かけている
  • ガツガツしていない
  • 恋愛のアンテナは張っている
  • 子供はほしいけど、年齢的に絶対とは思っていない
  • 素敵な男性がいると信じている
  • 結婚適齢期は知っているが、気にしていない

30代の失恋は辛いものですが、人生の通過点です。辛い思いを知ることで人間として深みが出て、相手への思いやりも豊かになります。その魅力は、10代や20代には表すことは決してできません。さまざまな経験をして、いろいろな感情を味わってきた30代だからこその魅力です。

その魅力を埋めることなく、活かすのは失恋してしまった本人だけです。30代の失恋はムダではありません。もっともっと輝きを増していきましょう。

彼は一緒にいるべき相手ではなかっただけ。視野を広げていく

結婚を考えていた女性にとって、30代の失恋は痛みが大きく辛いものです…その痛みに呑み込まれ過ぎてしまうと、未来が見えなくなります。

30代の失恋は、ただの通過点です。結婚ができないわけではありません。まだまだ人生というストーリーは続いていきますよ。

今までこだわりを持ってきた人は型から抜け出してみましょう。例えば、「年下はNG」という女性は外してみるのがおすすめです。実際に、それで10歳以上年下の男性と結婚している女性もいるのですから…

その他にも「年収は○○以上」「身長は○○以上」「職業は○○」など、型があるのなら外してみるのもひとつの手です。それをするだけで、出会いがグッと広がり、新しい自分とも出会います。

あなたのストーリーはまだ途中。その彼は物語の中で登場人物の1人であり、もう出番がなくなただけ。先にはきっと彼よりもあなたに合う男性が出てくることでしょう。それまでしっかりと女性として磨きをかけてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
30代失恋の立ち直り方。このタイミングはショックが大きい…|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/sanjyuudaishituren45637/
ライター:anne

この記事をシェアする

関連記事

コメント