• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼に言ってしまった「失言」を撤回したい!彼氏と仲直り出来る不思議な言葉

Date:2012.04.29

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼に言ってしまった「失言」を撤回したい!彼氏と仲直り出来る不思議な言葉|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/situgen6592/

誰にでもある「言ってしまう」瞬間

売り言葉に買い言葉、けんかの流れで、ついつい言ってしまうひどい言葉。親兄弟なら毎日の生活のなかや、それまでの信頼で取り返せます。

しかし、恋人同士ともなると話は別。心ない一言で彼を傷つけるばかりか、お別れという結末を招くことにもなりかねません。

男性にアンケートをとったところ、「彼女に言われたくない言葉」として、まず「体型のこと。デブチビハゲ等」これは納得。

女性だったら、そんな言葉を発した男性とは、即お別れになりかねません。男性側も「すぐに直せることじゃないのに、言わないで」とのことです。

次に「ほかの人と比べる。」具体的には「○○さんの彼氏は~を買ってくれた」「○○君は~をしてくれる」等。これを言われると、「だったら、そいつと付き合えば」と思うそうです。

そして「能力、社会的地位をばかにされる」これは、言った女性はあまり気づかないようです。「あれっ意外にもお給料低いね」「こんなことも、できないんだ」「出世おそいね~」等。女性側は気づいていないでしょうが、この場合、男性側の傷はかなり深いです。

時に、仕事に対する意欲を失うきっかけにもなってしまいます。もちろんその言葉を発した女性に対する思いも、半減するでしょう。

また「母親、家族をばかにされる」これも我慢ができないようです。「母の誕生日にプレゼントを買ったら、彼女にマザコンと言われた」「あなたのお父さんって、だらしないわね」「手のかかる妹さんね」等。

彼家族に対するマイナスの言葉は、言った女性自身をマイナスにする言葉。男性側も「自分の家族を大切に思えない彼女にプロポーズはしない」そうです。

確かにこれらの言葉、女性側としても、言われたら傷つく言葉ばかり…。それでも女性だったら、そんなストレスは他のことでうまく発散できたりします。不器用な男性は、女性からの一言で、なかなか立ち直れません。

彼に謝りたい!でもストレートに謝って彼のモチベーションは回復できるのか…?さぁあなたなら、どうしますか?

甘えん坊タイプの彼の場合

世の男性みなさん甘えん坊ですが、そのなかでも、特に甘えたがりの彼の場合です。仕事や人間関係の愚痴が多く、優しいけれど優柔不断、あなたに包容力を求めるタイプの彼。このタイプ、実はあまり傷つきません。

というのも、そもそも「男らしさ」にあまりこだわらないので、プライドを傷つけられるダメージも少ないのです。ただし、彼の身内への雑言は禁句です。それでも、つい言ってしまった場合は、「餌付けで回復」作戦が効きます。

あなたの手料理でおもてなしをして、彼をさらに甘やかしてあげましょう。その際に、軽く「この間は言いすぎてごめんね。本音じゃないのよ」と言えばそれで、このタイプは、OKでしょう。

関白型の彼の場合

「おれがおれが」という関白型の彼の場合。傷つくのはやはり「能力、社会的地位をばかにされる」場合です。

このタイプ、理想と現実がうまくマッチしていない男性が多く、そのあえいでる最中に彼女から「貧乏暇なしね」などと言われると、別れどころか、殺意を抱きかねません。

しかし、言ってしまって「しまった」という時には、もはや言葉での修正はほぼ不可能でしょう。そこでおすすめなのが、「手紙」です。メールよりも直筆の「手紙」です。手紙とは、本来「お伺いをたてる」時につかわれたもの。

つまり手紙を出すということが、すでに「あなたに従います」というサインのようなものなのです。この関白型の男性の本能をくすぐりましょう。

手紙は、もちろん丁寧に謝罪と彼への愛をあなたの言葉でつづってください。これでダメなら、打つ手はありません。

草食系の場合

中性的でガツガツしていない草食系の彼の場合。このタイプは外見のことを言われるのを嫌います。なので、謝るときも、ほぼ、女友達のノリでいきましょう。「話題すり替え謝罪作戦」が効果的です。

「お腹まわりがぽっちゃり」などと言ってしまい、落ち込ませた場合、「あなたって足長いね」などと、再び体型のことでほめ直します。足が長くければ、手がきれいでも、ヒップがセクシーでも、もうどこでもいいのです。

ポイントは、けなしてしまった他の場所をほめる。こうすることで、彼の記憶には新たに「自分の魅力」がインプットされますから、けなされた場所のイメージは薄くなります。これは、女友達との関係修繕にも使える手です。

いくつか、「仲直り作戦」を公表しましたが、男性が女性に言われて嫌な言葉のなかに「別れましょう」というのがありました。彼らなりに、女性との関係をうまく築いていこうと努力している姿は微笑ましい限りです。

女性側の私たちも、大好きな彼とますますラブな関係でいられますように、ほんの少し気遣いをしてみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼に言ってしまった「失言」を撤回したい!彼氏と仲直り出来る不思議な言葉|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/situgen6592/

この記事をシェアする

関連記事

コメント