• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

味覚のスペシャリスト○○ソムリエになって自分磨き。女性の魅力アップ!

Date:2012.10.22

この記事のタイトルとURLをコピーする
味覚のスペシャリスト○○ソムリエになって自分磨き。女性の魅力アップ!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/sommeliermikaku80592/

ずっと前にある女性タレントが野菜ソムリエの資格を取ったということで話題になりましたが、ソムリエにはワインの他にもいろいろなものがあるのです。ソムリエというくらいだから、その「もの」についてのスペシャリストです。

味覚だけでなく、嗅覚や視覚、聴覚、触覚と五感をフルに使うスペシャリスト。ただの主婦の暇つぶし的なことではありませんよ。それだけに資格を取得できれば、仕事につなげることも可能なのです。

好きなことを仕事にするというのはとても素敵なこと。仕事にまでしなくても、あることについてのプロ、というのは自信にもつながりますし、誇れること。そんな女性は魅力的です!

チーズソムリエ

正式名称はチーズプロフェッショナルというくらいチーズのプロ。C.P.A.チーズプロフェッショナル協会により認定されます。試験内容はチーズの文化史、製造、分類、栄養、料理、サービス、ブラインドティスティングなどです。

今やお店に行くとさまざまなチーズが並んでいますね。それらの中から、そのときの食事に合うチーズを選んだり、チーズ嫌いの人にでも食べられるチーズを選ぶこともできたりすると、喜ばれますね。チーズにはたくさんの種類がありますから、そこから勉強するのも楽しそうです。

チョコレートソムリエ

チョコレートはただ食べていてもおいしいですが、その効果や楽しみ方をもっと知っていればもっとおいしく食べられるかもしれません。チョコレートソムリエと呼ばれている人たちは、講座などを開催してチョコレートの楽しみ方を広めていますよ。

パンソムリエ

正式名称はブレッド・マスター。アンデルセンの社内資格で、お客様にパンについてのアドバイスをしたり相談にのったりしています。

また、日本パンコーディネーター協会や日本野菜ソムリエ協会などでも。パンアドバイザーの養成講座を開いています。パンの歴史や文化、原材料、製法などパンの魅力をさらにみんなに伝えることができる資格です。

きのこソムリエ

きのこマイスター、きのこアドバイザーとも言われています。きのこはカロリーがほとんどなく、美容にもいい食材ですね。

そのきのこの種類と見分け方やきのこの生産方法、野生のきのこについて、きのこの貯蔵法、調理法などを極めるのがきのこソムリエです。日本特用林産振興会や信州きのこマイスター協会などで講座や研修を受けることができます。

調味料ソムリエ

お料理は調味料次第、ということもありますね。調味料の効果や性質を知って調味料を上手に使いこなせると、お料理の腕が格段に上がること間違いなし。

調味料のことをよく知り、用途に合わせた調味料選びができるプロとして調味料の魅力を理解し、それを広めることができるのが調味料マイスター。興味のある人は調味料養成講座を受けてみてはいかがでしょう。

茶ムリエ

別名を日本茶インストラクターとも言います。日本茶には健康や美容に対してとてもいい効果があると言われていますね。その効果をより深く知り、おいしい飲み方を知り、さらにお茶の種類や収穫地などについて知識を持っている人のことです。

日常の中で何気なく選んで飲んでいる日本茶ですが、深く知ることでさらに健康的でキレイになれるかもしれませんね。

ハーブソムリエ

通称ハーブアドバイザー。日本ハーブ振興会によって認定される資格です。現在では他にも日本ハーブソムリエ協会が認定するものもあります。

ハーブの香りや塗布、ハーブティの種類や特徴、効果・効能などハーブ全般の知識を得られます。美容や健康に人気のハーブ。ハーブソムリエの講座は通信教育などでも数多くありますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
味覚のスペシャリスト○○ソムリエになって自分磨き。女性の魅力アップ!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/sommeliermikaku80592/
ライター:咲 聖美

この記事をシェアする

関連記事

コメント