• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

好きな人が冷たいのはなぜ?その態度に秘められた心理とは

Date:2019.02.06

この記事のタイトルとURLをコピーする
好きな人が冷たいのはなぜ?その態度に秘められた心理とは|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/sukidakaratumetai75341/

「好きな人が冷たい態度をとってくる」なんて経験が、あなたにはあるでしょうか?「今まさにその状況!」なんて人もいるかもしれません。

何とも思っていない相手ならまだしも、好きな人が冷たくしてくるなんてとても辛いことですよね。自分は嫌われているのではないかと不安になってしまうかもしれません。

理由が知りたくても、正直に聞くのはなかなか勇気がいることでしょう。

そこで今回は、好きな人が冷たい態度をとるのは何故なのか、考えられる要因や対応の仕方などについてご紹介していきます。

この記事を読めば、あなたの好きな人が冷たい態度をとってくる要因が明らかになるかもしれませんよ。


好きな人が冷たい態度をとってくる…。考えられる要因とは

男性が女性に対して冷たい態度をとってくるのは、単にあなたを嫌っているからだとは限りません。そこでポイントになってくるのが、あなたの好きな男性は、「どのような冷たい態度をとってきているのか」ということです。

  • 嫌がらせをしてくる
  • 口をきいてくれない
  • 無視される
  • 素っ気ない態度

など…、人によって様々な冷たさを感じているはずです。また、以前は普通に接してくれていたのに、突然冷たくなった気がするという人もいるのではないでしょうか?

彼の態度をよく思い出しながらチェックしてみてください。

それでは、男性が女性に冷たい態度をとる時に考えられる要因についてまとめてみましたので、さっそく見ていきましょう。

気を引こうとしている

あなたの好きな男性は、嫌がらせをしてきたり、しょっちゅうちょっかいを出してきたりする様子ではないでしょうか?

「冷たい」と感じることもあるかもしれませんが、それはもしかしたら、好きな子をいじりたくなる少年の心理と同じかもしれません。ちょっかいを出すことで相手にしてもらえると認識して、それを繰り返すといった感じなのです。

精神年齢が低いように感じてしまいそうですが、こういった少年のまま大人になったような男性は意外と多かったりします。

照れ隠しで避けてしまう

あなたに冷たい態度をとる時、避けれられているような印象ではありませんか?

恥ずかしがり屋な男性は、好きな女性に対して、目を合わせられなかったり、緊張して上手く話せないことを恐れて避けてしまうことがあります。

単に女性が苦手というのであれば、自分だけに対してということはないでしょう。目を合わせないというのも確認すべきポイントです。

特に攻撃的な態度をとってくるわけでもなく、自分に対してよそよそしい態度なのであれば、それは照れ隠しなのかも知れません。

嫉妬している

冷たい態度をとってくるのは、実はヤキモチを妬いているからかもしれません。

以前は普通に接してくれていたはずなのに、ある日突然態度が冷たくなったように感じているのであれば、この可能性が考えられるでしょう。

最近別の男性と仲良くしていたり、親しくして来られるような事はありませんでしたか?あなたは何とも思っていない相手であったとしても、あなたに好意を寄せている人から見たら気になってしまうでしょう。

あなたとその異性との関係に嫉妬して、やり場のない想いを隠すために、冷たい態度になってしまっているのかもしれません。

本人も嫌な気持ちで自己嫌悪に陥っているかもしれませんね。

プライドが高いので好きなことを隠している

なかなか判断しにくい要因ではありますが、プライドが高い男性は、好きな女性がいてもそれを隠そうとする傾向にあります。できれば自分から行くのではなく、相手から来て欲しいと思っていることも多いでしょう。

好きになった状況を上手く受け入れられず、プライドと好きな気持ちでの間で葛藤しているような状況なのです。

あなたが好きな男性は、異性にモテてプライドが高いようなタイプではありませんか?

このような男性は付き合ってからも「ツンデレ」な恋愛に発展することが考えられます。そんな彼でも好きだと思うのであれば、一歩譲って下手に出ていくようにすれば、彼も少しづつ心を開いてくれて、ラブラブな関係を築けることでしょう。

脈なしだと思って態度を変えている

何かをきっかけに「脈なしかなぁ」なんて判断されてしまい、急に距離を置こうとする男性も少なくありません。

今まで仲良く話したりしていたのに、最近距離を置かれていると感じることはありませんか?脈なしだと思われるようなことは無かったかよく思い返してみてください。

男性も以外にナイーブな生き物ですから、これ以上傷つかまいと、防御策に出ているのかもしれません。もし心当たりがあるのであれば、自分からアプローチすることに力を入れた方が良いかもしれません。

あなたに対して怒っていることがある

男女の関係でありがちなことですが、言いたいことや不満があっても、口には出さずに態度にだけ表してくるという状況です。

あなたの好きな男性があなたに冷たい態度をとってくるのは、あなたに対して怒っていることがあるからかもしれません。もし身に覚えがないという場合でも、一度心当たりはないか考えてみてください。

口で言ってこないのは、「自分で気づいて欲しい」という気持ちの表れかもしれません。もしくは、話したくないほどに怒りが募っているということも考えられます。

相手の男性のことが本当に好きなのであれば、解決の糸口を自力で見つけ出し、自分の口から素直に謝ることが必要でしょう。

単純に嫌われている

あなたは男性に対して、好きな気持ちをわかりやすくアプローチしたりしてきましたか?

もしアプローチしている上で、避けられたり冷たい態度で接してきているのであれば、残念ですが、それはあなたに気持ちがないサインかもしれません。

言葉でハッキリ言ってきたわけでなくても、「もう自分には構わないでくれ」という思いが冷たい態度となって表れている可能性は大いにあります。諦めずにすがり付いても、良い関係を築くのはなかなか困難な状況だと思ってください。

すきな人に冷たい態度をとられ続けるのは辛いものです。しつこく付きまとうよりも、自分から距離を置いた方が、あなた自身の心も楽になるのではないでしょうか?

好きな人が冷たい時。どのように対応すればいいの?!

好きな人が冷たい態度をとってくる時、どう接したらいいかわからなくなってしまいますよね。好きなのにアプローチをするどころか、普通の会話すらままならないなんて、とても辛いことです。

相手がどのような冷たい態度をとってきているのかによって、あなたが取るべき対応方法は違ってきます。

「気を引こうとしている」男性への対応方法

いじられたりして嫌な気になったとしても、「自分に気があるんだ」とポジティブに捉えて相手になってあげましょう。その男性にとっては、あなたにちょっかいを出すことが最高のコミュニケーションの手段だと思っているのです。

ふざけ合っている中でも徐々に自分の要望を出したりしながら、距離を縮めていきましょう。

あなたからデートにまでこぎつけることができれば、男性の方から自分の気持ちを正直に伝えてきてくれる可能性は高いです。

「照れ隠しで避けてしまう」男性への対応方法

照れてしまう男性へは自分から話しかけることから始めましょう。あくまでも自然な感じに。グイグイ行くような感じはNGです。

仲良くなるのに少し時間がかかるタイプですので、自分から話しかけて自ら心を開いていきましょう。そうすることで男性との距離が近づいていくはずです。

避けられることもなくなり、良い友達のような感じになれれば、恋人同士になれる日は近いでしょう。

「嫉妬している」男性への対応方法

このような場合には、あなたからさりげなく「何故冷たい態度をとってくるのか」をきいてみてください。あくまでもさりげなく、下手に出るような態度で聞いてください。

「私、何か気に障るようなことしたかな?〇〇君とちゃんと話したいと思ってたよ。」といった感じに、相手を気遣った言葉で伝えれば、正直に話してくれる可能性は上がります。

もし話してくれなかったとしても、自然な態度で接することを心掛けていればいづれ誤解は解けて、彼の方から話してきてくれるようになるでしょう。

そして、勇気があるようでしたら、いっそ告白してしまいましょう!お互いのモヤモヤが晴れて一石二鳥です。

「プライドが高いので好きなことを隠している」男性への対応方法

プライドが高い男性は、自分からアプローチを掛けることが苦手です。ということは、ここはあなたが積極的になるしかありません。自分から積極的に話しかけたりしてアプローチしていきましょう。

プライドが高い男性は自分が好意を持っている女性から積極的にアプローチされればとてもいい気分になるので、あなたへの態度も変わるでしょう。頃合いを見て自分から告白してくださいね。

「脈なしだと思って態度を変えている」男性への対応方法

まずは何故冷たくなったのかの原因を知ることから始めましょう。周りの人達から情報を集めてみれば、何故冷たい態度をとるようになったのかがわかるかもしれません。

もしかしたら、あなたに彼氏や好きな人がいるという噂が流れていて、それを信じてしまったのかもしれません。もし原因がわからなかった場合でも、心当たりがないか考えてみましょう。

理由はどうであれ、彼の心は傷付いている状況のはずですから、あなたから優しく接していきましょう。「あなたは特別な存在です」という気持ちを、さりげなくアプローチしていくことが重要です。

「あなたに対して怒っていることがある」男性への対応方法

直接何故怒っているのかを聞いたところで、余計に反感を買ってしまうこともあるでしょう。だからといってあなたまで同調してしまうことは絶対にいけません。

彼のことが本当に好きなのであれば、いつも道理の態度を崩さずに、優しい態度で接することを心掛けましょう。人の感情はいつまでも同じではありません。必ず時間が解決してくれます。

「単純に嫌われている」男性への対応方法

先走って好きな気持ちを伝えることや、積極的なアプローチは避けた方が良いでしょう。第一に、彼に今以上に嫌われない事が大事です。丁寧な言葉遣いで、自然な態度で接することを心掛けましょう。

時間がかかるかもしれませんが、少しずつ努力することで、仲良くなれる日が来るはずですよ。

好きな人が冷たい態度をとってきても感情的にならない

好きな人に冷たくされた時、悲しくて落ち込んでしまったり、好きな感情とは裏腹に怒りが込み上げてきたり、人によって様々な感情を抱くことでしょう。

でもここで感情に流されてしまっては、二人の関係はそこで終わってしまうかもしれないのです。

冷たい態度をとられたからといって、自分まで同調して冷たい態度に出てしまうことや、落ち込んでそこで好きな気持ちを諦めてしまうなんてことも絶対にあってはいけないことです。

相手がどうであれ、「私はあなたが好きです。」その純粋な気持ちを大切にしてください。そして相手のことも大事にしてあげること。そんな気持ちを持って優しい態度で接していれば、二人の仲に何かが芽生えるはずです。

今回の記事を読んだことで、「冷たい態度をとる=嫌われている」とは限らないということがおわかり頂けたのではないでしょうか?

相手の状況に合った効果的な対応を心掛けて、素敵な恋をしてして下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
好きな人が冷たいのはなぜ?その態度に秘められた心理とは|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/sukidakaratumetai75341/
ライター:hiromi

この記事をシェアする

関連記事

コメント