• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年下彼氏とのお付き合いは何かと不安!幸せになるための不安解消法

Date:2018.04.20

この記事のタイトルとURLをコピーする
年下彼氏とのお付き合いは何かと不安!幸せになるための不安解消法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/toshishitakareshi7952/

大好きな人ができて、恋をして……。恋愛には年齢は関係ないと言います。

一回り以上年上の人と付き合っている女性もいれば、年下の男性と付き合っている女性もいます。恋愛には悩みもつきものですが、お相手の年齢によって、抱える悩みも違ってきますよね。

特に、自分よりも年下の男性と付き合っている場合は、「相手は年下だから、甘えないようにしないと」「子供っぽいところは見せられない!」と悩んだり、結婚を視野に入れているいる女性は、将来のことも不安になることも多いのではないでしょうか。

ですが、年下彼氏と付き合っている人だけが感じられる幸せなこともあるのです。

そこで今回は、年下彼氏にまつわるお悩みと、その解消法について見ていこうと思います。悩んでいる女性はぜひ、参考にしてみてください。


年下彼氏と年齢差を感じるきっかけは、日常生活に散らばっている?!

年上彼氏とお付き合いしていると、ふとした時に「あ、私、年下の子と付き合ってるんだ……」という思いが浮かんでくることがあります。この章では、日常生活に潜む「年齢差を感じる」きっかけについて見ていきます。

きっかけその1 カルチャーギャップ

それほど大きな年齢差がなければ気にならないこともありますが、やはり子供の頃はやった遊びや、見ていたテレビ、読んでいた雑誌などが違うことが良くあります。

また、「これ、懐かしい!」と懐かしむものが、カレと違ってしまったり、自分の興味があるものと、彼の興味があるものが違ってしまうこともあります。

「これ、子供の頃はやったよね!」
「え、俺は知らない……」

こんなやりとりで気まずい気持ちになるのは、やっぱり嫌ですよね。

きっかけその2 彼と同世代の女性の若さに焼きもちや劣等感を抱く瞬間

これは、年下彼氏の悩ましいことにも繋がりますが、いくら彼女という気持ちがあるとしても、カレが同年代の若い女性と楽しそうに話しているのを見てしまったり、共通の話題で盛り上がっているのを見てしまうと、自分が年上であるということを思い知らされます。

共通の友人らならいざ知らず、デート中にたまたま彼の女友達と出会ってしまった時などは、こんなふうに自分の年齢に気が付いてしまって落ち込んでしまうことがあるようです。

きっかけその3 年上特有の甘えられ方をする

あなたがもし、年上の男性とお付き合いをしていたら、やはり甘えたいと思ってしまいますよね。年下彼氏だってそうなのです。

世間一般的に、男性は若い女性を好む傾向にあります。であるのに、年上の女性を選び、愛しているというのには、やはり理由があるのです。

  • 年上の女性に甘えたい
  • 年上の女性の知識や能力に憧れている

など、年上ならではの魅力を感じているのです。でも、年上だって女性。甘えたい気持ちはあるでしょう。なのに、相手が甘えたがっていたり、年上としての威厳を求めていると、どうしても甘えられず、ああ、自分は年上なんだと実感してしまいます。

年下彼氏と付き合う不安・悩みとは?

きっかけの章でも少し触れましたが、やはり年下彼氏と付き合うと、幸せなことと同じくらい悩みや不安もあるようです。彼女たちは、いったいどんな不安や悩みを抱えているのでしょうか。

不安・悩み1 自分よりも若い子がいいのではと考えてしまう

きっかけその2で触れた、「自分よりも若い子に嫉妬してしまう」ということに通じますが、やはり年下の彼氏と付き合っていると、自分の年齢について卑下してしまうことが大いにあります。

  • 「自分より若い子がいいのではないか」
  • 「同年代の女性の方がいいと思っているのではないか」
  • 「同い年の子と話しているときのほうが楽しそう」

など、彼の気持ちを聞くことなく不安が心の中で増大していってしまうのです。

この不安や悩みは、年が離れていればいるほど感じやすくなります。そして、別れの一番の原因にもなるのです。この悩みが高じすぎて、「年が離れているし、あなたにはもっといい子がいる」などと、彼女の方から別れを切り出すケースがほとんどなんだとか……。

不安・悩み2 周囲の目や、噂が気になってしまう

今は、まったくの他人がメイクや服装などで年齢を予測するのは難しいですが、本人からしてみたら自分が年上であるという意識が強くあるので、周囲の目が気になってしまいます。例えば、

  • 「おばさんが、若い子を連れて歩いて恥ずかしくないの?」
  • 「年上のくせに、年下の男の子と付き合うなんて」

と、もちろん誰もそんなことは言っていないのに、自分の中で思い募ってしまうのです。友人にからかわれたりしたことのある人だと、この傾向が顕著に出ます。また、もう一つの「周りの目」として年上の彼女が気になるのは、

  • 「あの子、年上が好きなんだ」
  • 「おばさんが好きなんて、熟女マニア?」

のように、自分のせいで彼がひどい言われようをしてしまうのではないか、という懸念も持ち合わせています。

不安・悩み3 結婚相手としてふさわしいかどうか悩ましい

女性には、結婚するなら○○歳まで!というポリシーがある人が多いですよね。かく言う私も「30歳までには結婚したいよね……」とよく友人と話しています。

相手が年下である場合、あなたには結婚のリミットが近づいていたとしても、相手にはそうでないということがよく起こります。

あなたはもう、身を固めたい年齢。彼のことも愛しているし、年下だろうが気にしない。彼と結婚して、幸せな未来がほしいというところまで達しているのに、彼のほうはまだ遊びたい、まだ結婚の覚悟はできない年齢のこともあるのです。

彼の心が決まるまで待ちたい、それでも、あまり長くは待てない。こんなふうに、思い悩んでしまいます。

これは、あなたにとって最も愛している相手であり、将来を見据えた相手であるからこその悩みだと言えるでしょう。

やっぱり幸せになりたい!年下彼氏に対する不安解消法

こんなにも悩ましいことのある年下彼氏ではありますが、それでもやはり、好きだから付き合ったはず。好きだから、幸せになりたいはずですよね。年下彼氏といいお付き合いを続けるための不安解消法はあるのでしょうか。

まずは、とにかくカレに相談してみて

あなたが悩んでいるように、もしかしたらカレも悩んでいるかもしれません。「自分なんかが釣り合うのかな」「年下の男なんて本当は嫌なんじゃないか」……。そんな風に、思っているかもしれないのです。

あなたが1人で考え、悩み、勝手に結論を出している間に、相手だって思い悩んでいるのだと思うと、相談してみよう、話し合ってみようという気持ちになりませんか。

「実は、私こんなことで悩んでいて」と言ってみてください。年上だから、気を張らないといけないなんてことはないのです。悩んでいることを素直に打ち開けてみましょう。そうしたら、あなたを愛している彼ならきっと、「一緒に解決しよう」と言ってくれるはずです。

年下だなんて気にしない!あなたが好きになった彼のことを信じて

そして、何よりも大切なのは、歳の差をあなたが気にしすぎないことです。上でも少し触れましたが、カレがあなたを恋人として選んだのには、必ず好きになった理由があったはずです。そしてその理由は、あなたにもあるのではないでしょうか。

年下の男性でも、好きだから付き合っているのでしょうし、愛しているから悩んでいるはず。ならば、周囲の目など気にすることはありません。お互いが、お互いのことをしっかり愛し合っているのなら、歳の差なんて、何の壁にもならないはずなのですから。

年下彼氏と長く付き合うために、不安は解消しておこう

年下の彼と付き合うのは、確かに悩みや不安が尽きないものです。ですが、その悩みはあなたが一人で抱えていて、解消されるものでしょうか。違うはずです。

あなたの思いをしっかり彼と話し合い、不安を一つずつ解消していくことで、きっとよりよいお付き合いになっていくはず。

年上であれ、彼女として選んでくれたのは紛れもない彼氏です。

年下彼氏との幸せな未来のために、あなたも歳の差に引け目を持たず、自信をもってくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
年下彼氏とのお付き合いは何かと不安!幸せになるための不安解消法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/toshishitakareshi7952/

この記事をシェアする

関連記事

コメント