• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マニキュアに頼らなくても綺麗な爪になれる簡単4ステップ

Date:2012.08.13

この記事のタイトルとURLをコピーする
マニキュアに頼らなくても綺麗な爪になれる簡単4ステップ|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/tume4step1541/

指のつま先はある意味、女性らしさが最も表れる部分ではないかと私は考えます。皆さん、自分のつま先をよく見てください。マニキュアで整えている方、そのマニキュアがはげかかっている人はいませんか?

仕事の関係上、マニキュアを塗らない人もいるかと思います。そういった方も指先のケア、怠っていませんか?

実は爪はあなたの健康状態を表すバロメーターでもあるんです。マニキュアがより映える爪に、マニキュアを塗っていなくても美しい爪になって、指先美人になりましょう。

ナチュラルに美しい爪の条件とは

何も手を加えていない爪の状態でも、よく見るとその様子は様々。美しい爪のポイントを以下に挙げてみましたので、自分の爪と見比べてみてください。

  1. 白い斑点がなく、うすい桜色であること
  2. 爪の表面がなめらかで、でこぼこしていないこと
  3. 爪の形が楕円形であること
  4. 爪の端まで切りそろえられ、ささくれだっていないこと

この条件がそろっていれば、マニキュアを塗っていなくても十分美しいつま先であると言えます。

また、これらの状態を隠す為にマニキュアを使用している人も、もしかしているかもしれません。当てはまる方も、しっかり治しておくとさらにマニキュアも綺麗に塗れるようになりますよ。

①白い斑点は貧血のサイン!亜鉛で回避!

爪の中に白い斑点が出来てしまうのは、とてもよくあることで誰でもなりやすい症状です。

栄養は関係ないという見方もありますが、全身疲労や貧血気味のサインであるとも考えられています。貧血は元々、女性がなりやすい症状ですので、爪の中に白い斑点がある人は亜鉛や鉄の摂取を積極的に行うとよいと思います。

ちなみに私は子どもの頃、爪の白い点は「ちゃんと手を洗っていないから出てくる」と言われていました。調べてみた所、根拠はなさそうです。

②表面のでこぼこは栄養の偏りが問題かも?

こちらは栄養が関係しています。爪は感覚のない死細胞で、主な成分はタンパク質です。タンパク質、ケイ素、そして再び登場の亜鉛をしっかり摂ることでつややかな爪が形成されるようです。

逆にいえばでこぼこしていたり、割れかかっている場合はこれらの成分が足りてないということが考えられます。

タンパク質は肉、魚介、卵、乳製品、大豆製品などに多く含まれます。ケイ素はパセリ、アスパラガス、じゃがいも、とうもろこしなどに含まれています。

亜鉛は、牡蠣や牛肉、レバーなどに含まれていますので、意識して摂取してみてください。

③、④まずは爪きりをチェックしましょう

これは①、②と違って切り方の問題です。皆さん、いつも使っている爪きりをご用意ください。毎日使うものではないし、頻繁に交換するものではない爪きりですが、その状態はどうでしょうか?

何十年も使っていて少し錆びている、切れ味が落ちているなど、不具合が生じている人はぜひ新しいものと取り替えてください。

力を入れて切ってしまっていたり、切る時に曲がっていたりすると爪に負担がかかってしまいます。力を入れずに楽に切れる爪きりで綺麗なアーチ形の爪に整えましょう。

そして端の部分を切る時に、雑に引っ張るとささくれが出来てしまったり、血が出ることがあります。指先の出血は地味に痛いもの。

もしささくれが出来てしまっている時は無理に引っ張らず、爪きりで切ってそれ以上拡大しないようにしましょう。

切り終わったあとは、爪きりについているやすりで表面と断面を軽くこする綺麗な状態が長続きします。やすり部分もチェックしておいてください。

自然な状態で美しい爪が維持出来ていれば、マニキュアを塗っても塗らなくても美しい指先でいることが出来ます。

あとはもちろん、爪磨きで磨いたり、ハンドクリームを塗るなど日頃のケアも行ってください。誰でも簡単につま先美人になりましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
マニキュアに頼らなくても綺麗な爪になれる簡単4ステップ|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/tume4step1541/

この記事をシェアする

関連記事

コメント