• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

最近彼氏が優しくない!別れたいの?と早とちりしないために

Date:2018.08.07

この記事のタイトルとURLをコピーする
最近彼氏が優しくない!別れたいの?と早とちりしないために|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/tumetaikare2563/

付き合い始めより彼が冷たくなった!悩みを相談したのに全然聞いてくれない!私より友達を優先する!

このように彼が優しくなくなったと感じることがあるでしょうか?優しくないと感じると不安になるし、もう別れてしまいたい!というところまで思いつめてしまう人もいます。

女性が、彼氏が優しくないと感じるのにはいくつかの理由が考えられます。一番大きな違いは男女の考え方の違いです。

大事な恋ですから、思い込みで悪い方向へ早とちりしないように、男と女の違いをここでいくつかご紹介します。


女と男の優しさの基準はここまで違う

同じ人間なのだから男と女といっても、そこまで考え方が違うことはないだろう、と思いがちですが実はそうではないのです。

女性にとっては優しさで行っていることが彼を苛立たせたり、男性からしてみれば良かれと思ってしている事が女性を怒らせたりします。

その度に女性は「どうして!?」と腹を立ててしまいがちですが、そもそも男と女は考え方が違うと知れば、すれ違いもぐんと減ります。

例えば女性の考える優しさとは徹底的に相手を気遣うこと。一方、男性の考える優しさとは、相手を自立した人間として扱うこと。

いったいどういうことなのかもう少し詳しく見ていきましょう。

連絡が減った!付き合い始めの頃はあんなにくれたのにどうして?

付き合った当初は何かとこまめに連絡をくれるのが男性です。お互いの生活での些細な出来事を報告したり、楽しかったことを教えてくれたりします。

そうしてくれると女性は自分を大事にしてくれていると感じることができ、満たされた気持ちになることができます。

しかし付き合いが落ち着いてくると、当初のようにまめに連絡はくれなくなるようになります。これは男性の一般的な動向で、あなたの彼に限ったことではありません。

まだ付き合う前の彼はあなたを手に入れたいと思っていますし、この時期の男性はそのためなら何でもします。本当はまめな連絡が苦手であっても、あなたが喜ぶなら一日に何度でも連絡してくれます。しかしそれは実はかなり無理をしていたのです。

そんな無理がずっと続くわけはなく、あなたを手に入れて付き合いが始まり、安定してくると徐々に本来の彼の姿に戻ってきます。つまり彼は今、リラックスして自分らしくあなたと付き合っているということ。

女性にしてみたら、まめに連絡をくれることは自分を気遣っている事ととらえ、まめな気遣いは大事にされていると感じます。

そのため、付き合いが落ち着いてきて彼の連絡が前ほどまめでなくなると「優しくなくなった」と感じることが多いのです。

特にスマートフォンのメッセンジャーなどの場合、既読になっているのに連絡がこないと、ないがしろにされたようで腹がたつこともあるでしょう。

しかしそれは彼だけではなく、大抵の男性にとって電話やメッセンジャーでのやり取りはただの連絡手段でしかないからです。そのため、今すぐ返事をしないといけない緊急の用事でないのなら、返事は後回しにしても問題ないと思っています。

話を優しく聞いてくれない!黙って聞いてくれたらいいのに

悩みや困ったことを彼氏に相談することはよくあると思います。そんな時、彼氏が話を聞いてくれないと感じる女性は意外にも多いのです。

男性から言わせれば「聞いている」のですが、女性は「聞いてほしい」のではなく「聴いてほしい」のです。

「聞く」はただ言葉を耳に入れているだけで「聴く」は注意深くそして身を入れて聴いていることを言います。

男女の話の聞き方を分けて言うと次のようになります。

  • 男は解決するために話を聞く
  • 女は感情をやり取りするために聴く

女性同士のコミュニケーションは相手の話に共感する事が大事です。友達の困りごとに対して「それは大変だったね」「それは頭にくるよね」という言葉で「あなたの気持ち分かるわ」と共感します。

共感しあう事で心が通じ合っていると感じ、相手に対して女性はそれが自然にできます。

これは、大昔から女性は子供を育てる事が仕事であり、密なコミュニケーションをとることで子育てをしていたからです。

しかし男性の場合、基本的に悩み事はあまり人に相談しません。男性は自立している事が誇りですので、悩みは一人で解決するのが基本なのです。

そのため友人から相談を持ちかけられると、自分にその悩みを解決する能力があると評価されていると思い、嬉々としてアドバイスをします。

ベースがそこまで違うのですから女性が悩みを「聴いてほしい」と話すと、彼氏は解決してほしいのだと思い「それはこうした方がいい」「その場合は状況がこうだ」などとアドバイスをしてきます。

それはあなたを一人の自立した人間として尊重しての態度、いわば男の優しさなのです。

もしアドバイスではなく、ただ共感してほしくて話をするなら話をする前にはっきりと彼にこう言いましょう。

「今日大変な事があったの。落ち込んでいるから慰めてほしいの」「話をただ聴いてくれるだけでホッとするの」などと最初にどうしてくれたら自分が嬉しいのか一言伝えてから、出来事を話すといいでしょう。

私との約束より友達との約束を優先する!

男性は彼女がいても、彼女と同じように友達も大事にする人が多いのは事実です。それはどちらも彼の人生にとって大切なものだからです。

あなたとの約束より先に友達との約束をしていた場合は、友達を優先するかもしれません。めったに会えない友達に会うという場合は、あなたと先に約束をしていたとしても、その約束を反故にして友達を優先する事もあります。

女性は、彼に自分より優先するものがあると思うと、ないがしろにされていると感じる事があります。それは多くの女性の場合、何を置いても彼氏を優先することが多いからです。

あまりにも頻繁にこちらの約束を破って友達を優先する場合は考えものですが、たまにであれば殆どの場合、あまり深くは考えずに行動しています。

理由があっても「彼女とはいつでも会えるから久しぶりの友達を優先してもいいだろう。」「たまには友達と遊びたい」という他愛もない理由の事が多いので、必要以上に不安にならなくてもいいでしょう。

2人の記念日を忘れているなんて大事にされてない証拠!

女性にとっては思い出深い大事な記念日も、男性は覚えていないということは珍しくありません。

これは女性の方が圧倒的に「エピソード記憶」の能力が高いからと言われています。エピソード記憶とは、その時の出来事や感情などを記憶保存しておくことであり、脳の海馬が関係しています。

この海馬という記憶に関する部分の大きさが、男性より女性の方が大きくできているため、女性は自分に起きた出来事やその時の気持ちまでありありと覚えておくことができます。

女性から見たら当たり前に覚えていることでも、エピソード記憶の能力の低い男性にとっては覚えていられないのです。

記念日を忘れるだけでなく2人にとっての大事な思い出も覚えてない事がありますが、このようにそもそも脳の大きさが違うのだと思えばそんなに腹も立たないでしょう。

記念日を忘れてほしくない場合は自分から「この日は2人の記念日だから何かお祝いをしたい」とはっきり伝えるようにしてください。

大丈夫と言ったけど察してよ!男は言葉通りに受け取る

例えば具合が悪い時に彼に「大丈夫?」と聞かれた場合、よほどでなければ女性は反射的に「大丈夫」と言ってしまいがちです。

これは「本当は強がっていることを察してほしい」という女性特有の甘えなのですが、大抵の男性はそれがわからず「あそう、大丈夫なんだね」と言葉通りに受け取り何もしてくれない事が多くあります。

男性の場合、頼まれてもいないのに相手の世話を焼くのは失礼な事と捉えています。相手(あなた)は大人で、大丈夫と言うなら大丈夫なのだろうと額面通りに受け取ります。これが彼にとっての優しさでもあります。

このように往々にして男性は女性の言葉の裏にある、本当にしてほしい事を嗅ぎ取ることができませんので、助けがほしい時ははっきりと伝えるようにしましょう。

具体的に彼が「どんな時に冷たいのか」をじっくり観察する

些細な考え方の違い以外で、彼が優しくないと感じるのは具体的にどんな時でしょうか?漠然と優しくないと感じているのでは解決の糸口が見えません。

今日から彼の態度をしっかり観察して、どんな時に冷たい態度を取るのか見極めてください。

ある特定の出来事のあとに彼の態度が優しくなくなる

特定の出来事や話のあとに優しくない場合、その事に対して彼が不満を持っているのかもしれません。

例えば、あなたが誰かと遊びに行った後なら、一緒に行った相手が気に入らないのか、もしくはでかけた場所が気に入らないのかもしれません。

または誰かの話をした時にそうなるのであれば、それが悪口なら聞きたくないと思っているかもしれませんし、異性の話ならヤキモチを焼いているのかもしれません。

このように、彼の態度をしっかり見れば、どんな時に優しくない態度を取るのか分かってきます。

もしかして自分がその時、彼の気持ちを考えないような行動や言動をしている可能性もあります。もし自分に落ち度があると気がついたら素直に謝りましょう。

どう考えても理由がわからない場合はその出来事の何が気に入らないのか、責めることなくさり気なく聞いてみるといいでしょう。

自分を友達だと思って客観的に自分にアドバイスをしてみる

特定の出来事のあとに彼の態度が冷たいわけでもなく、観察しても特に見当たらないのに、まだ漠然と「優しくない」と感じる場合、次のことをしっかり見極めてください。

  • 何をされたら(されなかったら)彼が優しくないと自分は感じるのか
  • 何を言われたら(言われなかったら)彼が優しくないと自分が感じるのか

これを確認できれば、自分が異性に対してどうして欲しいのか、どうされると傷つくのかを知ることができます。

そして自分の友達が全く同じことを相談してきたとき、自分ならどうアドバイスするのか考えてみてください。

客観的に自分の心を見てみることは大事なことです。恋愛すると女性は視野が狭くなりがちですから、一度他人事として理解することで今まで見えなかったものが見えてくる事もあります。

自分の心と向き合ってみると「気にしすぎだった」「自分がわがままだったかもしれない」など、意外と大した事ではないと気がつけるかもしれません。

彼を変えようとしないでまずは自分から変わってみる

女性は男性に比べて感情的になりやすいものです。ふとした彼の言葉やしぐさで、大切にされていないと感じる場合は気持ちが不安になるでしょう。

そんな時、彼の態度を変えさせようと小手先のテクニックを使うのはお勧めできません。それが相手に分かってしまうと不愉快な気分にさせ、彼との仲を悪化させる危険があります。

そうならないためにも、まずできることは、自分が変わること。具体的には、今まで彼にしてきたことを一旦ストップしてみるのです。

彼中心で生活していたのなら、自分中心の生活に戻しましょう。彼の喜ぶことばかり考えて行動していたのなら、自分の喜ぶことを中心に行動してみましょう。彼に連絡ばかりしていたのなら、本当に用事があるときだけにしましょう。

お付き合いしていても、二人は別々の人間です。それぞれに、相手以外にも楽しいことがあった方が恋愛は長続きします。

あなたが彼以外のなにかに夢中になりはじめると、それはあなたの態度や言動に表れ、彼は突然あなたが気になりだすかもしれません。

彼氏が優しくないと感じても冷静に理由を見つける努力を

女性が「彼が優しくない」と思いがちな例をいくつかお話しましたが、いかがでしたでしょうか。

恋をすると女性は四六時中彼のことを考えてしまいがちです。考えすぎて不安になるのは大抵女性が多いのです。

男性は、仕事中や公の付き合いの時に彼女を思い出すことはあまりなく、彼らにしてみればそれが当然です。

もともと恋愛に対しての姿勢が男女では違いますから、彼が自分と同じような気持ちでいてくれないのは当たり前のことなのです。

優しくないから別れたいと端的につなげるのではなく、気持ちを大らかに保てるように努力してみましょう。

そして「彼に何をしてもらうか」ばかりを考えるのではなく「いま自分ができること」をしてみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
最近彼氏が優しくない!別れたいの?と早とちりしないために|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/tumetaikare2563/
ライター:tacaco

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • だぁだあ

    なんか素っ気ない、
    本当に
    すぐ寝るし、
    2人の時間取らないで寝るんだよ?
    耐えられん

    返信
  • まの

    二つ上の同棲して1年くらいの彼氏がいるけど、自分が悪いのに人のせいにするようになったり謝らなくなった。問い詰めてやっと謝るくらい。人としてどうなのか。

    返信

コメント