• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

うつになんか負けない!心の元気を取り戻すおすすめストレッチ

Date:2012.08.29

この記事のタイトルとURLをコピーする
うつになんか負けない!心の元気を取り戻すおすすめストレッチ|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/utusutorechi79015/

鬱病
なんとなく気分が晴れない、やる気が出ない、体を動かすのが面倒、などと感じることは誰にでもあること。

さらに人に会いたくない、外出したくない、生きているのがつまらない、なんて思ってしまったら、それはうつになっているかもしれません。

うつは特別な人がなるものではなく、誰でもなってしま可能性があります。自分では大丈夫だと思っていても、知らないうちにストレスがたまり元気が出なくなって、それが体にあらわれてしまうことも。

そうならないためにも、ストレスを解消することが必要。ストレス解消法はいろいろありますが、ストレッチもその一つです。ストレッチをすると体が楽になり、さらに心も楽になりますよ。

ストレッチがうつに効く理由

首を回したり、腕や肩を回したり、腰を伸ばしたり、といったストレッチは血行がよくなり、酸素の循環も良くなります。するとたまっていた乳酸も取り除かれ、筋肉の疲れやコリをほぐされます。

体がほぐされると、ホッとしたり、スッキリしますので心もスッキリするのですね。身体的にもストレッチを行うと副交感神経が優位になるので、心が落ち着くのです。

寝る前にストレッチをすると、安眠できる効果もあると言われています。よく眠ることは、ストレス解消において重要なことですね。

ぶらぶらストレッチで気分スッキリ

頭がスッキリしない、仕事がはかどらない、集中力が散漫になってしまう、というときにはぶらぶらストレッチを。

方法は簡単。仰向けに寝て足を曲げて上げ、両手、両足をぶらぶらと動かすだけです。コツは力を抜いてぶらぶらすること。体がゆるゆるしてきて、固まってしまった体とともに頭も心もほぐされていきますよ。

イスに座ったままできるストレッチ

オフィスや自宅でイスに座ったままでもできるストレッチを紹介しましょう。両手を頭の上で組んで手の平を上にして伸びをします。また、両手を後頭部のあたりで組み、背中を丸めます。次に肩甲骨をくっつけるように胸をはります。

また、両手を頭の後ろに組み、体を左右に曲げます。次に両手を後ろに組んだまま、右を向いて腰を伸ばします。左も同様に行います。

片膝を伸ばします。伸ばした足の足首を両手でつかみ、上体を前に倒します。もも裏の伸びを感じましょう。反対側も同様に行います。

お尻のストレッチも忘れずに行いましょう。

イスに浅く座ります。片方のひざに反対側のかかとを乗せます。両手は曲げている方のひざや足首、または曲げていない方の膝などをつかみ、上体を前に倒します。お尻が伸びているのを感じましょう。反対側も同様に行います。

足先、指先のストレッチ

特に女性は冷え性の人が多く、足先も冷たくなっていることがありますね。そんなときは足先のストレッチをしましょう。

足の指を親指から順に1本1本ていねいに回したり、引っ張ったりします。次に足の指全部を広げたり、ギュッと閉じたりして指を動かします。

また、足首を持って回します。すると、足先も温まり気持ち良くなってきますよ。また、指先の血行をよくすることで、冷たい指先も温まります。

足の指と同じように1本1本をもんだり、指先をつまんでもんだり、手首を回します。指先の血行がよくなると、指先もキレイに見えますよ。

ストレッチを効果的にするタイミング

ストレッチはこまめに行うのが効果的と言われています。デスクワークなどをしているときは、筋肉がかたまりやすいので、できれば1時間おきくらいに軽く体を伸ばすようにするといいですよ。

寝る前に簡単なストレッチをすると、質のいい睡眠を取ることもできますね。また、朝、起きた時などにストレッチをすると体も頭もスッキリしますよ。

体の伸びを充分に感じられるのは、お風呂上がりなど体が温まっているとき。筋肉がほぐれやすくなっている状態なので、いつもよりもしっかりと体を伸ばすことができます。

気持ち良く伸ばすのがコツ

ストレッチは痛みを我慢して行うものではありません。痛いのを我慢して伸ばしても、ストレスになって気持ち良くなりませんね。

痛みを感じる手前、気持ち良いところまで伸ばしましょう。その際、ゆっくりと伸ばすこと、呼吸を忘れずに行うことが大切です。

呼吸はゆっくりと吸い、ゆっくりと吐きます。腹式呼吸をするだけでも、気持ちがリラックスしてきますよ。

ストレッチを行っているときは、いろいろなことを考えずに、頭の中をカラにして体の伸びだけを感じるようにしましょう。それがストレッチで心を元気にするコツです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
うつになんか負けない!心の元気を取り戻すおすすめストレッチ|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/utusutorechi79015/

この記事をシェアする

関連記事

コメント