• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏と別れられない!自分らしく生きるためあなたがすべき事

Date:2018.09.12

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と別れられない!自分らしく生きるためあなたがすべき事|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/wakaretakunatta2734/

本当はもう別れたほうがいいとわかっている。それでもなかなか彼氏と別れることができない。そんなことで悩んでいませんか?

付き合いが長くなってしまうと、もう別れようと思っていても、なかなかふんぎりがつかない場合もあります。

ここでは、腐れ縁を続けてしまいがちな女性の特徴と、どうしたらそこから抜け出せるのか、その考え方や方法などをご紹介していきます。


あなたが彼氏と別れられない理由はいったいなに?

別れられない理由は、もちろん人によってそれぞれ違うでしょう。しかし、いわゆる「腐れ縁」を断ち切れない場合、おおまかに次のような理由が挙げられます。

  1. 嫌いになったわけじゃないから
  2. 生活の一部として溶け込んでしまっているから
  3. 家族みたいな「情」が湧いているから
  4. 別れて一人になる勇気がないから
  5. 別れるのが面倒だから

これらの理由は一つだけが当てはまる場合と、いくつか重ねて当てはまるな、と思う場合があるでしょう。

どちらにしても、まずは自分がなぜ別れられないのか?それを考えてみるきっかけにしてください。

その1.彼を嫌いになったわけじゃない

嫌いになってしまうと案外すぐに別れることができます。嫌なところが目について、会うたびにイライラしてしまうからです。

しかし、嫌いになったわけじゃないとなると、別れるのはなかなか難しいでしょう。

付き合い始めの頃のような「ときめき」も「大好き!」という気持ちもないけれど、別にいいか。と、そのままなぁなぁで付き合いが続きます。

その2.生活の一部として溶け込んでしまっているから

例えば週末だけ会う、ということが自分の生活として溶け込んでいる場合、週末になると「彼に会う」のが当たり前になってしまいます。

習慣になってしまっているために、突然「会わない」とするのはそれなりに理由が必要です。

わざわざ理由を考えるほど「別れたい!」と切羽詰まっているわけでもないのなら、そのままズルズルと付き合い続けてしまうでしょう。

その3.家族みたいな「情」が湧いているから

付き合いが長くなってくると、相手がなにを考えているのかだいたいわかってくるものです。

もし自分が「別れたい」と言った場合、彼氏がどんな気持ちになるのか想像がつく場合、なかなか別れは切り出せないかもしれません。

情が湧いていて、無下に切れないといった感情が先に立ちます。

その4.別れて一人になる勇気がないから

恋愛に依存傾向が高い人の場合は、このパターンが多いでしょう。彼を好きというほどでもないけど、一人になるのが嫌だから。

クリスマスや年末年始、誕生日や夏休みなど、彼氏がいたほうが楽しいイベントというのがあります。

そういったイベントを一人で過ごす女性を心の中で「寂しいオンナ」と思っている人は、自分が「寂しいオンナ」になりたくないために、別れを切り出せません。

その5.別れるのが面倒だから

長く付き合えば付き合うほど、別れるときは理由が必要です。お互いに話し合う必要もありますし、嫌な気持ちになるでしょう。

そういう面倒なことを避けて通るクセのある人は、もう気持ちが冷めていても自分からわざわざ「別れたい」とは言いません。

つき合っていても特に害がないのだからまあいいか。と惰性で付き合いを続けます。

別れを選ぶことができない女性の特徴

別れたいのに自分から別れを切り出せない。もしかしてあなたは次の3つのうちのどれかに当てはまりますか?

  1. 男切れしない「依存型オンナ」
  2. 流されやすい「まいっかオンナ」
  3. 新しいことにチャレンジできない「引きこもりオンナ」

男切れしない「依存型オンナ」

恋愛に依存している傾向のある女性はこのタイプです。すべてが彼中心に回っているため、生活の中心である彼がいなくなると、どうしていいのかわからなくなるのです。

このタイプの女性は、恋愛だけでなく、友人や親などにも依存しやすい傾向があります。

別れようと言うと彼が可愛そう、と勝手に彼の気持ちを想像して、別れを切り出せないのもこのタイプです。

また、今の彼にはもう冷めていても、次の彼氏が見つかるまでは自分から別れようとはなかなか言いません。

流されやすい「まいっかオンナ」

あまり深く物事を考えないため、色々なできごとを「まいっか」で切り抜けてしまいます。

考えすぎないのはある意味ポジティブとも言えますが、自分の身に起こったことも「ひとごと」として捉えている傾向があります。

そのため、このまま彼氏とつき合っていてもなにも進展はないだろう。と、なんとなく分かっていても「まいっか」と、行動に移すことはなかなかありません。

新しいことにチャレンジできない「引きこもりオンナ」

頭では「こうしたほうがいい!」とわかっていても、なかなか腰をあげないタイプです。

切羽詰まって困らない限り、行動には移しません。新しいことに対して臆病になりがちだったり、先のことを悪い想像をしてしまいがちだったりする人が多いです。

もしここで彼氏と別れて、そのあと一生独りだったらどうしよう。と不安になり、別れを切り出すことができません。思考回路が「考え過ぎ」の傾向にあります。

自分の未来を想像してみる。いったいあなたはどうなっていたいの?

将来のぼんやりとした「夢」ではなく、あなたは5年後にリアルにどんな生活をしていたいですか?

それは、今の彼と一緒にいて叶いそうですか?今の生活の延長線上にありそうですか?

もちろん、未来のことは誰もわかりません。想像するしかないのですから、余計な心配事はしないほうがいいに決まっています。

しかし同時に、「今」という現在が5年積み重なったとしたら、どんな5年後になっていそうですか?

人生には思いもよらないラッキーなことが時々あります。しかしここでは、突然ふって降りてくるラッキーは「ない」という前提で、次のことを考えてみて下さい。

  • 結婚はしたいですか?
  • 子供は欲しいですか?
  • 仕事はどうなっていたら嬉しいですか?
  • どこに住んでいたいですか?
  • 何をしていたいですか?

女性にとって子供を産むということは、身体の構造上タイムリミットがあります。それは見て見ぬふりをするとあとで後悔することになります。

子供が欲しいのなら、結婚した上で産むのか、シングルマザーとして産むのか、どうしたいですか?

シングルマザーの覚悟があるなら、今から仕事の地位を確固たるものにする準備が必要です。

また、結婚して子供を産みたいのなら、相手が必要です。その相手は彼ですか?彼との未来は見えますか?

このまま彼と別れずに付き合い続けることで、あなたの5年後はどうなっていそうですか?

あなたの人生のことです。誰も真剣には考えてくれません。この機会に、自分の5年後を面倒がらずに考えてみましょう。

別れた場合と、別れずにこのままの場合の「メリット」と「デメリット」を考えてみる

彼氏と別れられない。と悩んでいる女性は、今の彼氏とつき合っていて幸せとは感じていないはずです。

幸せなら別れられないと悩む必要はないのですから、何かしら別れたほうがいい理由がなんとなくでも頭の中にあるのではないでしょうか。

では、ここで次のことを書き出してみてください。

  • 今の彼と別れずにこのままつき合った時の「メリット」と「デメリット」
  • 今の彼と別れた場合の「メリット」と「デメリット」

人によってメリットとデメリットはそれぞれ異なるでしょう。思いつくまま単語でもいいのでどんどん書き出しましょう。

電車の中でふと思いついた言葉はスマートフォンのメモ帳にでも入力しておくようにしてください。

できれば一週間くらいはじっくり考えてみてください。書き出しが終わったら一週間後にそれをよく見て下さい。メリットとデメリット、どちらが多かったのでしょうか?

人は悩みを書き出すことで、頭の中が整理できます。自分のことがわかると、それを機会に行動するきっかけを作れます。ぼんやりと「別れたいけど・・・」と思っているばかりでは、今日と同じ日が延々と続くだけです。

そうして書き出したメリットは、今の「彼」という人間じゃないと満たしてくれないメリットでしたか?

あるいは、他に新しい彼ができたら、その人でも満たしてくれそうですか?もし新しい彼でも問題ないようなことだった場合、それはメリットの欄から消しましょう。

必ずしも「彼自身」でなくても「彼氏」という存在でさえあれば満たしてくれそうなことは消していきます。

書き出したデメリットは未来の不安ではありませんでしたか?独りになってしまうかもしれない、といった不安は、ネガティブな想像でしかありませんから、デメリットから消しましょう。

こうして、時間がかかってもいいので、じっくりと自分の心の奥の声を聞いてあげてください。誰と付き合うかは「あなた」が決めるのです。

別れを決めるためのもうひと押しの理屈

メリットとデメリットは書き出した。5年後にどうなっていたいかも決めた。でももうひと押しして欲しい人へ読んでいただきたいいくつかの理屈です。

彼がかわいそうと思ってしまうあなたへ
彼はかわいそうではありません。もう別れたいと思っているのにつき合っている「あなたのほうがかわいそう」です。

自分を大事にする、とは自分の気持に正直に生きるということです。それは時には誰かを傷つけることもあるかもしれません。

しかし、それを怖がって我慢すると、自分らしい人生はおくれません。あなたが何より大事にすべきなのは「あなた自身」です。これは、自分勝手とは違います。

また、あなたが同情でつきあっていると彼が知ったらどう思うでしょうか。プライドを傷つけられることでしょう。それなら別れようと思うかもしれません。

あなたから別れを切り出されたら、彼はもしかして、独りになって楽になったと思うかもしれません。

すぐに新しい彼女を作るかもしれません。あるいは、少し落ち込んだら、意外と早く立ち直ってしまうかもしれません。

他人の気持ちを深く想像するクセがある人は、これを機会にそのクセを捨てましょう。人の気持は聞いてみないと分からないものです。

別れたらずっと独りかもしれないと思うあなたへ
想像は楽しいことにだけ使うことにしましょう。未来に対する不安や怖いことを想像すると、一歩も前に進めなくなります。人生は受け身ではなにも変わりません。

独りになったらなにをしようか考えてみて下さい。今までやってみたかった習い事や旅行などありませんでしたか?彼に気兼ねして手をつけていないことは?

女性の魅力は彼といるときではなく、独りでいる時間に作られます。独りのときになにを考えるか、なにをするか、それがあなたの新しい魅力になり、次の新しい彼にあげられるプレゼントにもなります。

依存性が高い人は、これをきっかけに独り立ちできるようにしましょう。独りでなんでもできる女性は、男性からみたらとても魅力的なのです。

そんな自立した女性を男性は追いかけたくなるものです。大丈夫です。怖がらずに、新しい道をさがしましょう。勇気を出したあなたはとても魅力的です。

人生とは「選択」なにをチョイスするかであなたの人生が変わる!

なぜ彼氏と別れたいと思っているのか、自分の心を素直に見つめてみてください。そして、彼のためにではなく、まずは自分のためにどうすべきかを最優先に選択をしてください。

人生とは小さな選択の連続です。それが積み重なって、あとで振り返るとあなただけの「道」ができています。

今、別れを選べないならそれでもかまわないでしょう。それは「別れないという選択」をしているということを覚えておいて下さい。

若い時間は有限です。流されることなく、しっかり気持ちを確認して、自分のために行動してあげてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と別れられない!自分らしく生きるためあなたがすべき事|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/wakaretakunatta2734/
ライター:tacaco

この記事をシェアする

関連記事

コメント