• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

月経カップのメリットと使い方。ナプキンよりも生理期間を快適に!

Date:2016.10.04

shutterstock_339572624生理時期は経血が出てきますのでそれを吸収するためのナプキンやタンポンを使うのが一般的ですよね。それらに変わる生理用品として今注目されているのが月経カップ。

小さなシリコン製のカップを陰部に装着することで経血を受け止めてくれる生理用品です。

日本に入ってきてから歴史は古くありませんが、アメリカなどの欧米諸国では比較的昔から使われている生理用品なんですよ。

月経カップが注目されているのは、従来使われていた生理用品と比べてメリットが多いからです。月経カップのメリットやその正しい使い方について紹介していきますね。

安全で経済的!月経カップを使用するメリット

月経カップは別名ディーバカップとも呼ばれています。

月経カップの商品画像
月経カップ オーガニックコットンポーチつき – Amazon.co.jp

ちょうどコップの形のように口が広くなっていて先端部分に向けて細くなっていき、その先に空気穴があります。シリコン素材でできている製品が一般的です。

シリコン素材ですから折り畳みも自由自在で、それを小さくたたんで膣の中に入れて経血を受け止める仕組みです。月経カップを使うメリットとは何でしょうか。

ナプキン、タンポンと比べて使い捨てでないからエコ!

私たちが生理の時にメインで使用しているのは使い捨てタイプの紙ナプキンやタンポンですよね。

毎回汚れたら捨てることができるため衛生的なのですが、ゴミが増えるのが難点です。

その点月経カップは使い捨てではなく、繰り返して使用することができますので余計なゴミを出すことがありません。とてもエコな生理用品なのです。

繰り返し使える、だからお財布に優しい!

紙ナプキンやタンポンですが、一回の生理の時にどのくらい使用するでしょうか。

使っているナプキンの種類やタイプによって価格は異なりますが、ナプキンを毎回買う手間やコストは思っていた以上にかかるものです。

ナプキンの値段ですが、ドラッグストアの特売などで30個入りが200円ちょっとで販売されていたりします。

女性が初潮を迎えるのは平均で12歳前後、それから50歳前後まで生理が続くのです。

その間妊娠や出産で生理がない期間もありますが、それでもナプキンを購入すると一人の女性が一生涯で購入するナプキンの代金は相当な金額になるはずです。

それを考えると月経カップはとても経済的。購入時は一つ当たり4000円前後の費用がかかるのですが、繰り返し使用できること、耐久性は10年ほどありますのでナプキンをこまめに購入するよりもお財布に優しいのです。

経血の漏れの心配が少なく、長時間快適に過ごせる!

ナプキンを使っていても気になるのが経血の漏れ。

経血の量が多い3日目くらいまではナプキンやタンポンが吸収しきれないくらいの量が出てしまうことがあります。

吸収しきれなかった分は漏れてしまって下着や洋服を汚してしまいます。

またナプキンやタンポンがずれてしまうことで、経血が漏れてしまうこともあります。

その点月経カップは正しく装着すればナプキンやタンポンよりも漏れのリスクを低減できます。

しかも長時間装着が可能なんです。経血の量には個人差がありますが、平均で12時間ほど取り換える必要がないので、日中起きている間はほぼ経血を取り出す必要がなく快適に過ごせるのです。

また、使用者の口コミで多いのが、

  • 生理が早く終わる
  • 生理が軽くなる

という声!

精神面でも楽になり、生理期間中の憂鬱さも軽減されるようです。

ナプキン、タンポンをつけているときのような不快感がない!

ナプキンやタンポンは紙でできているため、肌に触れるとどうしても違和感があります。

それは紙が経血を吸収してしまって膣内が乾いてしまうことも原因として考えられるからです。

その点月経カップは柔らかいシリコン素材でできていますから、つけていることを忘れるくらい快適なのです。

経血を吸収するのではなくためますので、膣内が乾くことも防げます。

肌に優しくアレルギーが起こりにくい

ナプキンやタンポンでは化学繊維が使われていることもあり、それが原因でかぶれやアレルギー症状を引き起こすことがあります。

その点月経カップに使われている素材は、医療用シリコンで化学物質が使われておらず刺激が少ないので肌に優しいのです。おまけに柔らかく体にフィットしますので付けていることを忘れそうです。

生理中の嫌な臭いが発生しにくい!

生理中、自分の膣のあたりから嫌な臭いが漂ってきた経験はありませんか。それは経血が空気に拭触れることで酸化してしまうからです。

月経カップはタンポンのように膣内に挿入しますので空気に触れにくく臭いの元になる酸化が起こりにくいのです。

月経カップは長時間の装用が可能なのですが、空気に触れませんので経血がカップ内にたまっても臭いが発生しにくいのです。

メリットだけじゃない!月経カップのデメリット

何でもそうですがメリットだけでなくデメリットもあります。月経カップは良い面ばかりではないので、悪い面も含めて理解した上で使用するようにしましょう。

使い方に慣れるまで時間がかかる

下着に取り付けるだけのナプキンをメインで使用されていた方は特に使い方に不安が残るのではないでしょうか。

タンポンを今までにメインで使用していた方は膣の中に挿入するのにそれほど抵抗はありませんが、ナプキンの方は膣に入れるのに最初は戸惑うと思います。

また使い終わった後にきちんと取り出せるかどうかも不安に感じる方が多いのです。

膣の中にぴったりとフィットしますので、最初は取り外しができず焦ることもあるのです。

日本では購入できるお店が少ないこと

欧米では広く使われている月経カップですが日本ではまだ広く普及しておらず、一般の店舗にて手に入れることが難しいのです。

今月経カップを日本で購入したいと思ったら、並行輸入品をamazonなどの通販サイトで購入するしかありません。

そのためどの商品を選んでいいのかわからなくて購入をためらったりする方も少なくないんですよ。

繰り返し使用するためお手入れが必要

月経カップは繰り返して何度も使用できますので、毎回きれいにお手入れをする必要があります。

これを怠ってしまうと雑菌が繁殖してしまって膣の病気を引き起こす危険性を高めてしまうのです。

今まで使ったら捨てるという紙ナプキンやタンポンの便利さに慣れてしまった方は、最初は月経カップのお手入れを面倒に感じるかもしれません。

興味があれば使ってみよう!月経カップの使い方

月経カップのメリット、デメリットを知った上でそれでも使ってみたいと思う方は、月経カップを使ってみましょう。

その前に使い方をマスターしておくといいですよ。

月経カップ挿入時の注意点

月経カップは膣内に挿入するものですから、取り扱い時には清潔に保つ必要があります。

手を石鹸できれいに洗ってから装着するようにしましょう。

  1. 月経カップはコップの形のような形状をしています。一番広くなっている部分を押しつぶして曲がった両側を指でつまみます。
  2. その状態で膣に挿入します。
  3. 途中で開いてしまったらカップの下部を膣内に押し入れましょう。
コツは広くなっているカップの上部をできるだけ小さくおりたたむことです。これが膣に上手く入ると膣内でしっかりと広がって経血を漏れずにキャッチできます。

時には膣内でカップが開かないことがあります。そんな時はカップの下の部分を押して中の空気を押し出してあげましょう。

カップを取り出すときのコツ

カップを取り出す時も膣内に雑菌が挿入しないように手をきれいに洗っておきます。

自宅や職場が洋式トイレという方がほとんどですが、便座に座ってしまうよりも少し中腰になった状態の方が取り出しやすいです。

  1. 膣に力をいれてカップを押し下げます。
  2. 月経カップの先の部分が手に触れてきたらそれをつまみます。
  3. つまむと中の空気が抜けて取り出しやすくなります。
ちなみに取り出す頻度ですが1日2回から3回で十分です。量の多い時は3時間おきくらいに取り出した方がいいかもしれません。

経血がカップ内で漏れそうになると、膣の中で空気が漏れているような感覚がありますので早めに取り出してみましょう。

また月経カップがずれているときも同じようなサインが出ます。

月経カップのお手入れ方法

月経カップは繰り返し使用する商品ですからお手入れが必要です。

カップを取り外した時
まず日中の時間帯は何度か取り外してたまっている経血を出します。その際は経血をトイレに流します。

トイレ内に水道があればそれで軽く月経カップを洗って再度装着します。もしも水道がないときはトイレットペーパーで経血をふけばいいです。

夜のお手入れ
一日使用した月経カップは汚れていますから石鹸できれいに洗いましょう。ぬるま湯で石鹸を使って丁寧に洗います。

特に空気穴の部分は中が細くなっていますのでその部分にもしっかりとお湯を通して汚れを落とすようにしましょう。

生理終了後
生理が終わってからしばらくの間月経カップは使いませんのでよりきれいにお手入れをしておきます。

カップに雑菌が付いていることも考えられますので煮沸消毒をしましょう。熱湯で5分前後煮るといいでしょう。

その後水気をよく拭き取って乾かしてから風通しのよい巾着袋などに入れて保管しておきましょう。

ネットで購入するからこそ知っておきたい月経カップの選び方

月経カップはドラッグストアなど店頭で購入できません。

ネットショップでの販売になってしまうため、どれを選ぶかで迷ってしまう方も少なくないのです。月経カップを選ぶコツについて紹介していきます。

レビューを参考にし、柔らかさで選ぶ

月経カップはほとんどがシリコン素材を使っているのですが、その商品によって素材の柔らかさや薄さが異なるのです。

初心者は素材ができるだけ柔らかくて、薄いタイプを選んだほうが扱いやすいと思います。

ただし店頭で実際に見て購入することが難しいですから、商品を購入した方のレビューを参考にしながら決めていくといいと思います。

つまみの形状で選ぶ

月経カップにはカップを取り出す時に使用する先端につまみがついています。このつまみの形状も商品によって異なります。

取り出しやすいように厚みがあって適度長さのあるつまみを選ぶ方もいますが、それが膣から飛び出してくると邪魔になります。

中にはつまみの形状が気に入らなくて自分で切るなどして形を整える方もいるほどです。

つまみはそれぞれ使いやすい形状があるかと思いますので、実際に試してみないとわかりにくい点も多いのです。

これも購入した方のレビューを参考にしてみるか、複数購入してみて自分に合ったつまみのタイプを探すのが良いかと思います。

適切なサイズを選ぶこと

月経カップは主に二つのサイズから選べるようになっています。

  • 普通サイズ
  • 経産婦用の大きめサイズ

の二つになります。

出産を経験すると膣の通り道が広がって、経血の出が良くなると言われているからです。

出産経験の有無で選ぶこともできますが、これも実際に使ってみないとわからない部分も多いと思います。

快適に使用できる月経カップは正直いくつか試してみないとその人にとって最適な物を見つけにくいのです。

いくつか試してみて自分のお気に入りの一つを見つけてみましょう。

生理を快適にしてくれるグッズ、月経カップを試してみよう

月経カップは不快な生理を快適にしてくれる便利アイテムです。最初は使い方に不安もあるかもしれませんが、慣れてきたら便利に感じる点も多く出てくると思います。

生理の気になる臭いや漏れのリスクも少なく、しかも経済的という生理用品。興味を持ったら是非一度使ってみることをおすすめします。

今まで憂鬱だった生理を快適にしてくれるかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント