• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

100均のアイテムでご祝儀袋を簡単手作りする方法!

Date:2017.03.18

ご祝儀袋は作れる!

そう、以前もご紹介しましたが、ご祝儀袋って、作れちゃうんです。

そりゃあ買ったら簡単だけど、想いを込めるならダントツ手作りです。

誰とも被らない上に自分の好みで作れるから、オススメ。

しかも買うと意外と高い、ご祝儀袋。

100均の材料だけでできると聞いたら、ちょっとやってみたくなりません?

ぜひぜひ手作り派の仲間入り、してね!

▼「ご祝儀袋」についてはコチラも参考にしてください!

ご祝儀袋

使用するものリスト
模造紙
水引
マスキングテープ
グルーガン
和紙やテープなど、お好みのデコ資材

水引を可愛く結ぼう

いくらリボンが大好きでも、慶事に蝶結びはご法度。理由は「何度でも結び直せるから」。

結び直しの出来ない「結び切り」でいきますよ!

水引。100円ショップでも沢山置いてありますね!

今回使用したのは、銀とピンク。

可愛いものが大好きな新婦に、喜んで貰えますように。

グルッと輪を作り。

右側の先端を手前から向こうに通しましょう。

今作った輪の中から手前へと出します。

こんな感じ。プレッツェル風。

中心の輪を広げて

右側の輪の向こうから手前へ。

中心の輪から向こうへ。

はい、これでお花の形になりました!完成も間近。

二周目に突入!

一周目をなぞるように。

隙間ができないように、沿わせて、沿わせて。

二周目が終わったら、三周目。

上下を間違えないように気を付けながら。

なるべくキッチリと通しましょう。

三周目も終わったら、端の処理を。

裏面の、見えない位置にグルーガン。

解けてこないように、しっかり接着してね。

切り口が見えない位置になるように気を付けながら、端をカット。

表に返したら、完成!

なかなか可愛いでしょう?

なにより作るのがとっても楽しい!!

あんまり楽しかったから、調子に乗ってもうひとつ作ってみたよ。

そして二個目は

銀の水引で四周目、いっちゃいます!

銀の縁取りが可愛い…!

このままでも充分だけど、もう一周。

最後は少し緩めたままで、もう一周。

ちょっとゴージャスなお花になりました!

できたよー!

これはかなり、楽しい。通していく感触に、ハマリます。

沢山作りたい…!

・・・ってキリがないので、次へいくよ!

ご祝儀袋本体を製作

製作なんて偉そうなこと言ったけど、要するに紙を折るだけだからね。

まずは100円ショップで購入した、模造紙。

この紙は不思議なサイズだけど、B3程度あれば充分です。

縦にして、左側を1/3程度(適当)の位置で折って。

右側も、左を少し残して折るよ~

上折って

下折って

ハイ、ご祝儀袋。

こうなったらもう、誰が見たってご祝儀袋。

え?このままじゃあんまり?

・・・じゃあ…和紙。

敢えて手でちぎってモサモサ感を出してみる試み。

折った時に見える位置に、お好きなように配置して。

縦でも横でも斜めでも。

位置を決めたら、糊で貼りましょう。糊でもテープ糊でも。

折ったらこんな感じになるようにしてみました。

ちょっと思い立ったので、こんなキラキラテープも貼ってみようかな。

こちらも100円ショップ。

金のキラキラテープを、和紙に重ねて貼れば

折ったときに、チラリ、キラリ。

これで本体は完成。

和紙のおかげでグッと和風になったでしょ?

水引をかけて完成

あとは水引をかけるだけ。

一本巻いてみて、1㎝くらい重なる所でカット。

同じ長さで数本、束にしましょう。

ずれないように、マスキングテープで仮留め。

裏でしっかり引っ張って、緩まない場所を決めたら、

マスキングテープで留めましょう。

裏側とはいえ、見えてる位置だから…可愛いマスキングテープを使うと、なお良し!

外して、解けないようにグルグル。

キッチリ留められたら、袋に戻して

完成はもうすぐそこに。

最初に作ったお花の位置を決めて、グルーガンで付けるだけ。

はい、完成!

全て100均の材料で、ご祝儀袋の完成です。

気持ちはたっぷり込めたけど、材料費はひとつ100円程度じゃないかしら!?

誰とも被らない、世界にひとつだけのご祝儀袋!

結婚式にお呼ばれしたら、ぜひ試してみてほしいDIYです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント