• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

紙袋をリメイク!可愛いティッシュカバーや小物入れの作り方

Date:2016.04.15

top

紙袋って、溜まりがち。

丈夫だから、かわいいから、いつか使うから…と溜め込んで、いつの間にかすごい量…きっと女子あるあるだと思います。

私もだんだん増えてきては一気に捨てる、の繰り返し。

これはちょっと、DIY女子ライターとしては失格なのでは…?

・・・というわけで、今回は紙袋のリメイク、やってみよう!

しっかりとしたブランドものの紙袋はもちろん、薄い紙でできた紙袋も形が変えられるからお役立ち!

一分でできる簡単なものから、え!?これが紙袋!?なものまで。お好きなものから始めてね!

W500Q100_12画像1

1.仕切りとして使う

まずはとっても簡単なものから。

W500Q100_12画像2

お菓子の入っていた紙袋。こちらはよくある薄めの紙でできています。

W500Q100_12画像3

取っ手を切り取って。

W500Q100_12画像4

そんなに神経質にならずにどうぞ。テキトウ。なんだったらそのままでも大丈夫。

W500Q100_12画像5

出来上がりの高さに合わせて、袋を折り曲げましょう。

一度広げて、折り目に合わせて内側に折り込む。

W500Q100_12画像6

それだけです!

W500Q100_12画像7

破れやすい開口部分を二重にすることで、かなりしっかりとした造りに。

このまま棚の仕切りとして使うもよし、薄めの紙の利点を生かして…

W500Q100_12画像8

大きなバスケットに入れて、仕切りに使うもよし。

なんてったって紙だから、ぶつかっても問題ナシ。

W500Q100_12画像9

これって夏みかんだっけ、いよかんだっけ、せとかだっけ…いや、もしや清見!?などと迷走している私には、種類を分けられるのもありがたい話。

この方法には、スターバックスなどの柔らかい紙質の紙袋が適任です。

同じ方法で、こんなことも。

W500Q100_12画像10

種類が混ざっていつも「これじゃない~」ってなる、洗濯ばさみ。

W500Q100_12画像11

よし、これで問題解決!

幅が合う紙袋を探して、ぜひアレンジしてみてくださいね。

2.ポケットティッシュがすっきり

どんどんいってみよう!

ポケットティッシュってどうやって保管してますか?

私は買ってきた袋のまま…取り出しにくいしカワイクナイ、だから保管場所を作ります!

W500Q100_12画像12

化粧品の入っていた袋。少々硬めの紙でできています。これに決定!

W500Q100_12画像13

取っ手を外して。これは後で使うので捨てないでね。

1でやったのと同じように、内側に折り曲げたら

W500Q100_12画像14

横面に、穴を二つあけますよ。

W500Q100_12画像15

並べてふたつ。

そこに、さきほど切り取った取っ手を通して、短めに結びましょう

W500Q100_12画像16

残りはカット。

W500Q100_12画像17

これで取っ手ができました!引き出しみたいに使えます。

W500Q100_12画像18

ティッシュもほら、

W500Q100_12画像19

ぴったり!

W500Q100_12画像20

まだまだ入りそうです。

偶然にも

W500Q100_12画像21

棚にぴったり。

引き出して

W500Q100_12画像22

ティッシュも取りやすい~♪

W500Q100_12画像23

なんでもっと早くやってなかったの?と自分に言いたいくらい、便利です!

3.ティッシュケースだってできます

マサカの、ボックスティッシュのケースを、つくりますよ!

難しそうにみえてとっても簡単。だって紙袋だもの!

というわけで、

W500Q100_12画像24

まずは底面がボックスティッシュと合う大きさの紙袋を使いましょう。

なるべくしっかりとした紙がオススメ。

W500Q100_12画像25

取っ手を外して

W500Q100_12画像26

ティッシュを入れて。

ボックスティッシュの上辺から上に8cmを測ったら

W500Q100_12画像27

線を引いて。

W500Q100_12画像28

線に沿ってはさみでカット。

W500Q100_12画像29

1㎝幅で内側に折り込んで

W500Q100_12画像30

両面テープで固定しましょう。

W500Q100_12画像31

縁が二重+両面テープのおかげで、しっかりとしました。

W500Q100_12画像32

次はデコレーション。紙袋に付いたロゴを、隠したいからね。もしそのままでいい人はスルーしてね。

私はこんなリボン。

W500Q100_12画像33

並べて両面テープで貼れば、

W500Q100_12画像34

簡単にロゴが隠れました。

端は少し内側に折り曲げて貼り付けると綺麗。

デコレーションっていってもこれだけ。

あとは中にボックスティッシュを入れて。

W500Q100_12画像35

横面は三角形になるよう、内側に折り込みます。

二重になっている所に、パンチで穴をあけましょう。

W500Q100_12画像36

左右同じ位置に。

W500Q100_12画像37

リボンを通して結んだら、完成!

W500Q100_12画像38

紙袋からできたとは思えないでしょ

W500Q100_12画像39

これなら汚れても惜しくない!

だって紙袋だもん。
W500Q100_12画像40

雰囲気に合ったデコレーションをすれば、お家のインテリアにぴったりのティッシュケースがほとんどお金がかからずにできちゃいますよ!

長くなりましたが、今回はこれにて終了!

どれも簡単なものばかりだから、紙袋を捨てる前に、ちょっと試してみてね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事をシェアする

関連記事