• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

着れなくなった洋服で可愛いリボンのヘアアクセサリーを作ろう

Date:2012.07.11

着られなくなった洋服をリメイクしたい!

サイズが合わなくなってしまった洋服や汚れで着られなくなった洋服。まだまだ生地はきれいだから、捨てるのはもったいない・・・。そんなときに、リボンのヘアアクセサリをつくってみませんか?シックでかわいいリボンなら、卒園式や発表会にも使えますし、作り方がとても簡単なので、友達や姉妹でおそろいで揃えたり、プレゼントしてもいいですね。

用意するもの

・着られなくなった洋服の布地 10×14cm
・ヘアゴム
・ミシン

作りたいリボンの大きさより縦横1cm大きい大きさに生地を切ります。今回の完成品は約8×12cmの大きさになります。

生地を裁断する

生地を横14cmに裁断します。

縦10cmに切ります。

ミシンで周りを縫う

生地をまち針でとめて、ミシンで縫います。

裏表に返すために5cmほど縫わない箇所をつくります。

布を表に返します。

くけ縫いでとじる

きれいに角を出して、リボンの形を整えます。

くけ縫い(折ってある布と布を縫い目が見えないように縫う事)をしてとじます。

このように縫い目が見えないようにします。

ヘアゴムをつける

リボンをまとめる部分1×7cmを用意します。

リボン部分を中央を谷にした、2つの山折りに折ります。

リボンを裏返して、ヘアゴムを挟み込みます。

リボンをまとめる部分をまち針でとめて、縫います。

縫い終わりはこのような感じになります。

リボンの形をきれいに整えたら完成です!

今回のリボンは黒とグレーのチェック柄で大人っぽい雰囲気になりましたが、お子様には水玉やフリルなどのかわいい柄、ナチュラルなリネンのリボンも素敵だと思います。

この記事をシェアする

関連記事