• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

古くなった服をリメイク!リボンのヘアアクセに変身させる3つの方法

Date:2016.09.09

ribbon

とってもお気に入りだったけど、布地が痛んできちゃったから着られない、形が崩れちゃって…etc.

でもそういう服って、捨てるに捨てられないんですよね!

あと一回着たら捨てる!→さんざんお世話になったんだからせめて洗濯してから捨てよう→せっかく洗濯したんだからあと一回着よう→最初に戻る…

そんな無限ループに陥っているのは私だけではないはず!(笑)

同志よ!集まれ!

共にリメイクしようじゃないか!

そう、前置き長すぎだけど、お気に入りの服をリメイクしちゃうよ!ヘアアクセサリーにして、前より輝かせよう!

所要時間はひとつ20分程度。

さてさて早速、やってみよう♪

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f1

使用するもの
古くなった服
ヘア用ゴム
バレッタ用金具
チャコペン
ハガキ
ハサミ
マチ針

基本のリボンを作っていこう

まずは思い切って、カット!

そうよ、ここよ。問題は。形になっている洋服にハサミを入れるのは、素人的にはドキドキするってもんです。

でもそこはほら、がんばって!ね!

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f2

お気に入りのトップス。シフォン生地の水玉トップス。一体何年お世話になったことか…!

だいぶくたびれて、ところどころ水玉が薄くなっちゃいました。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f3

生地が痛んでいないところへハガキを置いて、型紙にしますよ。

チャコペンでハガキに沿って線を描いたら、ハサミでカット。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f4

2枚切り出してくださいね。

この2枚の表同士を合わせて、マチ針で留めましょう。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f5

そう、裏面が外側になるように。

そして、端から1㎝くらいのところへ、ぐるりとミシンを掛けますよ。

ただし、布を返すために1箇所あけておきましょう。5㎝くらい。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f6

よく見えないけど、このブタ氏がいるあたりね。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f7

ほら、あいてますよ

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f8

このあいた口から早速ひっくり返しちゃいましょ!

よいしょ。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f9

角のところはキッチリ返しにくいので、針を使って引っ張ってみてね。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f10

綺麗に裏返せたら、返し口はコの字縫いで閉じましょう。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f11

リボンだもの、中心を留める布も必要よね。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f12

5㎝×5㎝程度(テキトウ)に切り出して

裏面が内側になるように半分折り。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f13

マチ針で留めたら、1㎝のところをミシンでカタカタ。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f14

くるりと裏返して

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f15

真ん中を留める部分の完成!カンタン。

まとめて縫ったら完成

そうそう、もうほぼ完成だからね!布モノが超苦手な私ですら、ここまで15分もかかってないんだから、お手軽DIYといっても過言ではない。

リボンの形はお好みだけど、私は中心が谷折になってるリボンが好き。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f16

形が決まったら、さきほど作った中心用の布で、ゴムも一緒に巻いちゃいましょう。

中心用の布は、端は内側に折り込んで。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f17

コの字縫い、ふたたび。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f18

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f19

このまま玉留めして完成!でもいいし、

縫った糸をギュギュっと引っ張って

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f20

結んだ風にするのもアリ!お好みでどうぞ。

コロンとかわいいリボンのヘアゴム、できました♪

お利口さんバレッタ

次はバレッタを作ってみよう!

さっきよりも長辺をもっと長~くして。テキトウにお好みだけど、これは50cmくらい。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f21

ちょっとずつずらしながら、パタパタと折り畳む。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f22

さっきと同じように真ん中を寄せて

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f23

留めて縫いましょう。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f24

今度はギュギュっと引っ張らない版で。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f25

バレッタの金具は、縫いやすいように分解。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f26

両側に空いた穴はザクザク縫っちゃって、中心部分はコの字縫いね。

どちらにしても、リボンの表面に縫い目が出ないように気を付けて!

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f27

はい、お利口さんリボンの完成です。

布が何重にもなっているおかげで形がしっかり!

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f28

子供のお受験用にも使えそうな雰囲気でしょ?

アレンジリボンゴム

3つ目は、もうちょっと遊んじゃおう。

最初に作った、ハガキサイズの四角を二枚作成。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f29

グイッとずらして

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f30

中心の布は幅広にしてみたら

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f31

また違った雰囲気のリボンに!

左右非対称で、お洒落感マシマシ。

オリジナルタグを付けたら売り物みたい

最後は、おまけ。

よく売ってるリボンにはロゴのタグが付いてますよね!

そんなわけで…

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f32

ふっふっふ…yolyオリジナルタグ、作って頂いちゃいました!

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f33

これをリボンに付ければ…

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f34

ほら、売り物みたいでしょ?

ちっちゃなタグだけど、あるとないとじゃオオチガイ。

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f35

着られなくなった洋服で、こんな売り物みたいなヘアアクセサリーができるなんて、ちょっと素敵でしょ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3種類もあれば、色んなシーンで楽しめる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生き返ったお洋服も、喜んでること間違いなし!

ぜひぜひ、試してみてね!

w550q100_3%e7%94%bb%e5%83%8f38

とってもオススメです♪

この記事をシェアする

関連記事