• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リンゴ酢の効果がスゴイ!ダイエットやデトックス、疲労回復に最適な飲み物

Date:2016.07.07

shutterstock_211700941お酢は体に良いと聞きますが、お酢の中でもリンゴ酢はフルーティーで親しみやすいお酢ですよね。

お酢が苦手!という方でもリンゴ酢なら大丈夫という方も多いのではないでしょうか。

リンゴ酢は健康はもちろんのこと、ダイエットや美容といった女性に嬉しい効果を持った調味料で、日頃からドリンクとして飲んでいる方も多いと聞きます。

今回はそのリンゴ酢について詳しくご紹介していきたいと思います。

お酢は世界最古の調味料!時代の流れとともに変化を遂げるお酢

リンゴ酢の素であるお酢は日本には4~5世紀の間に中国からお酒と共に伝わったとされています。

その後、現代に至るまで私達と密接な関係にありますが、実は世界最古の調味料です。

お酢も時代とともに大きな変化を遂げ、現代では数多くの種類のお酢が出来てきました。

そんな中でもリンゴ酢はりんご果汁に酵母を加えたリンゴ酒を酢酸発酵させたお酢で、フルーティーなお酢として知られています。

口当たりの良いリンゴ酢はサラダのドレッシング、ピクルスなどの料理にも良く合うお酢で、お酢の中でもなめらかな舌触りが特徴です。

調味料として使われることも多いですが、リンゴ酢の美容・健康にもたらす効果に着目してドリンクとしての面も併せ持っています。

中にはちみつが含まれているリンゴ酢もあり、酸味が苦手な方にも飲みやすいお酢となっています。

何が凄いの?リンゴ酢に含まれる美容・健康に効果的な成分とは

それではリンゴ酢にはどのような成分が含まれているのか、詳しくご紹介していきたいと思います。

ダイエットに疲労回復まで!万能効果のクエン酸

クエン酸は酸味を持つ、主に

  • レモン
  • グレープフルーツ
  • お酢

等の酸味のある食品に含まれている、体にとても良い成分として知られています。

疲れた時にはすっぱいものが良いとよく聞きますよね。それはクエン酸の持つ疲労回復効果のことを指しているからなのです。

そのため、疲れが取れない、なんて時にはクエン酸の力を借りてみると良いかもしれません。
疲れが溜まっていると

  • 食欲不振
  • 集中力低下
  • 寝起きが悪くなる
  • 眠気

といった症状が現れます。疲れが取れることでこれらの症状とは無縁になりますよ。

さらに、クエン酸はダイエットにも期待出来る成分です。クエン酸が代謝を良くし、痩せやすい体へと導いてくれます。

年齢が上がるにつれて段々と痩せにくくなっていきますが、それは代謝が落ちてきているからと言えます。

しかし、代謝が良くなれば年齢を感じることなく痩せやすい体に戻ることが可能です。

クエン酸は基礎代謝を高めるだけでなく、新陳代謝を高める働きも持っています。新陳代謝が良いと痩せやすいのはもちろんですが、肌の調子が良くなります。

夏バテ知らずな体に。豊富な有機酸

また、お酢は豊富な有機酸から成り立っており、その中にはクエン酸はもちろんですが、他にも

  • 酢酸
  • アミノ酸
  • リンゴ酸
  • コハク酸

があります。

これらの有機酸は

  • 血行を良くする
  • 夏バテ予防
  • 免疫力を高める

といった効果を持っています。

お酢には体に良い成分がぎっしりと入っているんです!

女性のお悩みをサポート!リンゴ酢が体にもたらす効果

体に良いリンゴ酢と先ほどご紹介しましたが、具体的に何に効果があるのか、これからご紹介していきたいと思います。

つるつるお肌も夢じゃない!美肌効果

リンゴ酢は美肌を作る上で必要不可欠なビタミンCを保護する役割を持っています。そのため

  • シミ
  • そばかす

の予防に効果大!

ビタミンCは大変壊れやすい成分で、体内の酵素等が壊してしまうこともあるのですが、リンゴ酢を摂取することでビタミンCを失うことなく、効果を存分に得られます。

さらにリンゴ酢による美容法は、リンゴ酢を化粧水代わりに直接肌に塗るという方法も!

一見、お酢なんだから肌を傷めてしまうんじゃ…と思ってしまいますが、お酢の持つ抗菌・収れん作用が

  • ニキビ
  • 毛穴の広がり

等に効きます。

このとき、肌が弱い方は事前にパッチテストを行うようにしてください。

また、お風呂にリンゴ酢を入れても効果はてきめん!リンゴ酢は体の中と外からキレイにしてくれるという優れたものだったのです!

脂肪を体に溜めこまない!ダイエット効果

リンゴ酢に含まれるクエン酸には代謝を良くする効果があります。そのため、リンゴ酢を飲むだけで痩せやすい体となります。

クエン酸の他にも脂肪が作られるのを防いでくれる酢酸がリンゴ酢には含まれています。

さらに、お酢に含まれるアミノ酸には脂肪を分解する働きがあるため、脂肪が体内に蓄積されるのを防いでくれます。

また、このアミノ酸、運動前に摂取すると運動での消費エネルギーを高めてくれるため、脂肪が蓄積されるのを防いでくれるだけでなく、脂肪燃焼効果も期待できるというダイエットには優れた成分なのです。

食事中にリンゴ酢を摂れば食後の血糖値の上昇を抑えるため、インシュリンの分泌を抑え、新たに脂肪がつくのを防ぎます。

このようにリンゴ酢の持つ様々な効果がダイエットをサポートしてくれますよ。

  • お酢ダイエットを試したけれど続かなかった
  • お酢ダイエットをしたいけれど酸味が苦手

という方もリンゴ酢ならクセも少なくフルーティーな味わいなので続けやすいと思います。

リンゴ酢ダイエットの効果を得るためにリンゴ酢は食事中または食後に摂取した方が良いでしょう。

お酢ですから

  • 食前
  • 空腹時

に摂取すると強い酸性によって胃を痛めてしまう可能性があります。ある程度食べ物を口にしてから飲むようにしましょう。

また、飲みすぎると歯を溶かしてしまうこともあるので、飲んだ後は歯磨きやうがいをするなどし、口の中に成分を残さないことが大事です。

リンゴ酢でスッキリとした毎日を。整腸作用

りんごが持つアップルペクチン。善玉菌を増やし、腸のぜん動運動が活発になります。

さらに悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きもあります。

また、有機酸が持つ悪玉菌を抑える効果も整腸作用に一役買っています。このようにリンゴ酢は便秘解消に適したものであると言えるでしょう。

ぜん動運動が活発になることで頑固だった便秘も解消されます。なかなか出ない、と悩んでいる方はぜひリンゴ酢を取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、便秘が解消されるということは

  • デトックス効果
  • 肌荒れ解消

に期待出来、さらには代謝が上がり、結果的にダイエットにも繋がっているのです。

より便秘解消効果を得たい場合にはリンゴ酢をヨーグルトにかけて食べるのも良いでしょう。

リンゴ酢の持つ便秘解消効果とヨーグルトの持つ便秘解消効果、二つの効果を同時に得ることが出来ます。

リンゴ酢は便秘になりがちな女性にとって嬉しい効果を持ったお酢であったのです。

もうパンパンな体とはおさらば!むくみ解消

リンゴ酢に豊富に含まれるカリウムには利尿作用があるので

  • むくみ解消
  • 高血圧予防

などに効果を発揮してくれます。

むくみを解消したい時に飲むのも良いですし、塩分を摂りすぎたな、と感じた時、また、普段から塩分が強めの食事が好みの方は積極的に摂取したいですね。

リンゴ酢で疲れ知らずな体へ。疲労回復

リンゴ酢に含まれる

  • リンゴ酸
  • クエン酸

が疲労により溜まった乳酸などの代謝の働きをサポートしてくれます。これにより

  • 疲労回復効果
  • 筋肉痛を和らげる効果

に期待出来ます。

より効果を高めるために、こちらはビタミンB1を含む食品と一緒に食べ合わせると良いそうです。

ビタミンB1が多く含まれている食品は

  • 豚肉(もも赤身)
  • 豚肉(バラ肉)
  • 豚肉(ロース肉)
  • うなぎのかば焼き

等で、主に豚肉に多く含まれています。

最近、疲れが取れないなと感じたらビタミンB1が不足しているかもしれません。そんな時にリンゴ酢とビタミンB1が含まれている食品を一緒に摂ってみてはいかがでしょうか。

いつまでも健康的な体に。骨粗鬆症予防

お酢に含まれるクエン酸にはカルシウムの吸収率を上げる効果があります。カルシウムを摂取しても全部が吸収されるとは限らず、失われることもあります。

クエン酸によりカルシウムの吸収率が上がれば、効率良くカルシウムの効果を得ることが可能なのです。

カルシウムの効果は

  • 骨粗鬆症を防ぐ
  • イライラを抑える

といったもので、体になくてはならない栄養素です。

特に女性は更年期を過ぎた頃から骨粗鬆症になるリスクが高まります。いつまでも丈夫な体でいるために日頃からカルシウムの摂取を心掛けたいですね。

続けることで効果を得られる!糖尿病の改善に

リンゴ酢に含まれる食物繊維、ペクチンは糖尿病予防にも効果があると言われています。

しかし、すべての糖尿病に効果があるというわけではなく、特に2型糖尿病の方に効果があるそうです。

2型糖尿病の方は毎晩小さじ2杯のリンゴ酢を飲むことで、翌朝のグルコース値の低下に期待出来ます。

リンゴ酢パワーが得られる!リンゴ酢ドリンクの作り方

ここでリンゴ酢ドリンクの作り方についてご紹介していきます。このドリンクは美容・健康効果はもちろんのこと、ダイエットにも効果のあるドリンクです。様々なアレンジが可能なので、自分にピッタリ合うオリジナルドリンクを探してみてくださいね。

材料
リンゴ酢
30ml
180~210ml
蜂蜜または砂糖(酸味が苦手な方)
お好みで

これらの材料をすべて混ぜ合わせるだけ!

水の代わりに、

  • サイダー
  • 炭酸水
  • 牛乳

等を使用しても構いません。これは一日分のリンゴ酢ドリンクの分量なので、朝作っておき、一日数回に分けて飲むと良いでしょう。

飲んでみて味が濃いなと感じたらさらに薄めて飲むようにしてください。

酸味が苦手な方は蜂蜜や砂糖を入れるとまろやかな味になると思います。元々蜂蜜が含まれているものでも少し飲んでみてまだ酸味が気になるようでしたら新たに蜂蜜を入れてみても良いかもしれませんね。

ダイエット効果を狙う場合には、このときあまり糖分は摂りすぎないようにしましょう。糖分がダイエット効果を妨げてしまう恐れがあります。

リンゴ酢の味に飽きた時でも加えるものを変えるだけで味の変化を楽しむことが出来るので、長く続けられる点も嬉しいですよね。

また、薄めなくても飲めるストレートタイプの物もありますので、好みに合わせて使ってみてくださいね。

タイミングにはご注意を!効果を得やすいドリンクの飲み方

リンゴ酢ダイエットを行う上でリンゴ酢は食事中または食後、どちらに飲んでも構いませんが、サイダーや炭酸水で割る場合には食事中の方が良いそうです。

その理由として、サイダー等の炭酸が満腹感を与えるため、食事と一緒に摂れば食べ過ぎを防げるという点が挙げられます。

炭酸が苦手な方は食後に飲むことをおススメします。

炭酸で割る場合も水などで割る場合も30mlのリンゴ酢を6~7倍に薄めたものを一日3回毎食後に飲むようにしてください。

優秀ドリンク、リンゴ酢を取り入れてスッキリとした毎日を

現代では健康効果に着目されたものが多く出回り、つい頼ってしまいがちですが、リンゴ酢なら一杯飲むだけでこんなにも多くの効果が得られます。

お酢は昔の人の知恵が詰まった調味料ですが、その成分がこんなにも優れているなんて驚きですよね。

女性にとっていつまでも綺麗でいたいのは当然のこと。綺麗を保つために、リンゴ酢習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント