• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

SNSで便利な英語の略語。英語コメントが理解できるとより楽しい!

Date:2016.07.02

shutterstock_150290267今や誰もが何かしらの情報を発信する時代。

進んで発信していなくても、一つや二つのSNSのアカウントは持っていますよね。

しかも、身近な友達だけでなく友達の友達や会ったこともない海外の人とも交流してるなんてことも珍しくないこと。

英語は普通に勉強してきたはずなのに、なぜかTwitterやFacebookでの友達の英語が暗号めいていて理解できない。

なんて感じたことありませんか?

日本語にもネット用語や略語があるように、英語にも存在します。また、スラングも理解しづらい原因だったり。

そんな、学校で習わなかったちょっとした言い回しや略語を知ると海外の情報がより楽しくなると思いませんか?

振り向いてもらうなら、「いいね!」よりも断然「コメント」!

同じ趣味をもった遠くの国の人、憧れの海外有名人をフォローしているあなた。
英語が苦手で「いいね!」だけで終わっていませんか。

思い切って一言コメントするだけで、もしかしたら憧れの海外有名人の目に留まることだってあるかもしれません。

ひょっとしたら返事がもらえることだって夢じゃない。

自分をアピールするのは「いいね!」よりも断然コメントです。

略語や口語表現で、ちょっと英語を使いこなしている感じもかっこいい。これでSNSをさらに使いこなせること間違いなしです。

苦手だと思っていた英語も、楽しく学べるきっかけになるかも?

暗号みたいなアルファベットの羅列はこんな意味だった

英語はそれほど苦手でなかったという人でも、TwitterやInstagramで見かけるちょっとした英語が「?」となることありませんか?

知らない単語ならまだしも、単語なのかどうかすらわからないと感じるアルファベットの羅列。

実は、単語の頭文字を取って特定の熟語や文章を意味しているものがあるのです。

知っているとぐっと英語が楽しくなりますよ。

覚えてすぐに使える!簡単で気持ちが伝わる略語はこれ!

たった一言ですが、色んなシチュエーションで使うことの出来る優秀な一言ですので、一番に自分のものにしてください。

OMG = Oh my god!
「オーマイゴッド!!」「なんてこと!!」と驚きを表す時などに使います。

TY = Thank you.
「サンキュー」「ありがとう」

TYVM = Thank you very much.
「サンキューベリーマッチ」「どうもありがとう」

YW = Your welcome.
「どういたしまして」

TIA = Thanks in advance.
先にお礼を言っておきますという意味から「よろしくおねがいします」

LOL = Laughing out loud.
「爆笑」(日本でいう「w」の意味)

LMAO = Laughing my ass off.
「大爆笑」

(これより更に超大爆笑になるとROFL = rolling on the floor laughing
「床を転げ回る程おかしい」の表現があります)

NP = No problem.
「問題ないよ」「大丈夫」

NBD = No big deal.
「気にすることないよ」「大したことないさ」

BFN = Bye for now.
「またね」「ばいばい」

IDC = I don’t care.
「気にしないよ」「かまわないよ」「どうでもいいよ」

IDK = I don’t know.
「知らない」「わからない」(dunnoとも表します)

GD = good
「いいね」(gudと表すことも多い)

GZ = congratulations!
「おめでとう!」(gratsと表すこともある)

学校でも習ったことのあるものばかりで拍子抜けしちゃいましたか?

なるほど、単語を置き換えて表現!これは便利

アルファベットと数字の組み合わせやいきなり「/」が入ってきたりする単語を見かけることもありますが、それらは正規の単語を簡単に置き換えているのです。

この法則を使えば今まで「?」だった文章が解読できるはず!

2 = to
「~へ」

4 = for
「~へ」「~のために」

U = you
「あなた」同じ発音なのでアルファベットの「U」に置き換えます。

例えば、4Uでfor you「君に、あなたに」と表現されます。(URでyourとなることも)

B4 = before
「~のまえに」

b/c = because
「つまり」「なぜなら」(cuzとも表すことも)

cya =see you.
「またね」

IC = I see.
「わかった」

OIC = oh, I see.
「なるほど」

J/K = just Kidding
「冗談だってば」

K = OK
「オッケー」「いいよ」

N/M = never mind
「きにしないで」

R = are
be動詞の三人称「are」の略語。
例文:R U sure? 「本気?まじで?」

w8 = wait
「待つ」
例文:w8ing 4 u. = waiting for you.「あなたを待っているよ」

w/ = with
「~と一緒に」など
(w/o = without と表して「~なしで」の意味になります)

Y = why
「どうして」「なぜ」

N = and
「そして」

この暗号、知ることも使うことも楽しくなってきますよね。

その他にも覚えておくと便利な略語やスラングはこれ!

使用頻度は低いかもしれませんが、知っておくと便利です。

Nite! = night!(good night!)
「おやすみ!」(「夜」そのものの意味でも使います)

Yup = yes
かなり軽いノリ(反対語はNope)

Sup = what’s up? (Wassup?と表現することもあります)
「元気?」「最近どお?」

GR8 = great
「すごい」「すてき」

l8r = later
「あとで」「じゃあね」

TGIF = Thank God it’s Friday!
「やったね金曜日だ!!」

YGM = You’ve got mail.
「メールが届いた」
例文:Hi. YGM. 「ハイ!メール送っといたよ」

ASAP = as soon as possible.
「できるだけ早く」

例文:HMU ASAP.
「すぐに連絡ちょうだい!」
HMU =hit me up. 「連絡してね」

KTHXBI = OK, thanks, bye.
「はいー、ありがと、んじゃねー」
(あまり興味がないときや時間がない時などのスルーしたニュアンスが含まれています)

TMTT = too much to type
「文字が多すぎ」「文章長過ぎる」

MIA = Missing in action
「行方不明」「音信不通」

どんな場面で使おうか考えるのも楽しみになってきます。

英語の顔文字は横向きに見るのが正解

英語にも顔文字がありますが、日本とは違い横向きで見る必要があります。

例えば「:-)」顔を左に傾けてみてください。笑ってる顔にみえませんか?

この法則を知らないと、さらに英文の不可解な暗号に頭を悩ませることになりますので、ぜひ覚えてくださいね。

代表的な顔文字を知って、相手の感情を読み取ろう

文末の暗号もこれを知っていれば、解決です。

:-) :) = うれしい にっこり
私たちが使うと「(^_^)」こんな感じでしょうか。

:D = うれしい やったー(^o^)

XD = 爆笑

;-) ;) = ウインク

:-* = チュッ キス

:-p :p = 舌をぺろりとだしている

:-o :o =o = びっくり 

>:-< = 怒っている

~:-( = 激怒(頭から湯気をだして怒っている)

:’-( ;- ( :-… = 悲しい 涙

:-( :( = 悲しい 困った

<3 = ハートマーク

XOXO = 「hug and kiss」「ハグandキス」
挨拶や別れ際の抱き合ってキスをする仕草をあらわします。嬉しいときなどにも使われます。(絵文字とは少し使い方が違いますが、同じ位置づけとしてご紹介しました)

なんとなく本文が読めるからいいか。と思っていて見逃していた文末の意味、これで解決できたのでは?

いろいろな絵文字

他にもいろいろな絵文字が存在します。どんな時に使うかはあなた次第。ぜひ、こんな絵文字も使いこなしてみてくださいね。

8-) = 眼鏡をかけているひと

:-Q = たばこをすっている人

:-Z = 眠い

(:- = はげた人

C=:-) = シェフ

:-{ = 心配

:*) = 酔っぱらっている

:<) = 鼻高々

ここまでくると、使いこなしてますよね。

応用編:GZ!会話の内容がわかれば後は使うだけ:-)

これまでご紹介した略語で下のような会話をしてみました。理解できますか?

A:sup?

B:fine.

A:it’s ur BD! enjoy it?

B:?
    r u sure?
    my BD has passed.

A:OMG!

B:IDC.KTHXBI.

A:w8!w8!
    I’ve got something 4u!
    wanna go out 4 dinner, 2nite?

B:…hmm, K.

A:g8!
    b in touch, l8r!

B:cya.

どうでしょうか。会話の内容、わかりましたか?正しく表現すると、以下のようになります。

A:What’s up?
「元気してる?」

B:fine.
「まあね」

A:It’s your Birthday! Enjoy it?
「今日誕生日だよね!楽しんでる?」

B:?
    Are you sure?
    My Birthday has passed.
「?
それマジで言ってるの?
もう過ぎたんですけど」

A:Oh my god!
「え!しまった!!」

B:I don’t care. OK, thanks bye.
「べつにいいけど。はいはい、ありがと。んじゃね」

A:wait! wait!
    I’ve got something for you!
    wanna go out for dinner, tonight?
「あ、ちょっ、待って!待って!
プレゼント用意してるんだけど
今晩食事でもしない?」

B:…hmm, OK.
「…うーん。いいけど」

A:great!
    be in touch, later!
「よかった!
じゃ、また後で連絡するよ」

B:see you.
「またね」

どうでしたか?

Aが女性でBが男性で、誕生日を間違えて不機嫌になった彼女の機嫌をなんとかなおそうとする感じが想像できませんか?

ある一定の法則さえつかめれば、後はなんとなく読めてきますよね。

ハッシュタグもうまく使ってSNSに情報をアップ

ハッシュタグは同じテーマに興味がある人達と、情報を共有したり同じ話題で盛り上がるSNSには欠かせないアイテムです。

ハッシュタグで今なにが流行っているのかいち早く知ることができたり、そのタグを使用することで自分の投稿を世界中の人に見てもらえたり。

そんなハッシュタグにもたくさんの略語か使われているのにお気づきでしょうか?

コメントやつぶやきに英語を入れるのはまだ難しくても、ハッシュタグからデビューするのもアリですよね。

はやりのハッシュタグで世界とつながってみましょう。

曜日別のハッシュタグを使って情報発信!

曜日別の6種類のハッシュタグ、知ってますか?

情報発信の際にはぜひ付け足してみて!

#MCM = Man Crush Monday
「イケメンの月曜日」
月曜日にはメロメロになっているメンズの写真をアップしよう!

#TT = Transformation Tuesday
「変革する火曜日」
火曜日は進化・成長のわかる写真をアップしよう!

#WCW = Women Crush Wednesday
「イケてる女の水曜日」
水曜日には月曜とは反対にイケてる女の写真をアップしよう!

#TBT = Throw Back Thursday
「振り返る木曜日」
木曜日には昔なつかしい写真をアップしよう!

#FF = Follow Friday
「フォローの金曜日」
金曜日はおすすめやお気に入りのフォロワーを紹介しよう!

#SS = Selfie Saturday / Sunday
「自撮りする土曜日/日曜日」
週末は自撮りしたとびきりの写真をアップしよう!

あなはた何曜日からデビューしますか?

人気のハッシュタグで盛り上がろう

ハッシュタグそのものが意味を持っているため、説明がなくてもアップした写真やタグだけで気持ちを共有できるのもSNSならではの活用法。

知っていると絶対に使えるハッシュタグをご紹介します。ぜひ、覚えて今日から使ってみてください。

#YOLO = You Only Live Once
「一度きりの人生」
思い切り楽しんだり、勇気を出したり、美しい物に触れたり。
そんな時にはこのタグで共有してみませんか。

#bff = Best Friend Forever
「ベストフレンドフォーエバー」
大切な友人と過ごした時間にぜひ#bffを添えてみてください。

#ICant = I can’t(go on living)
「もう無理(生きていけない)」
もう無理!と思う程おかしかったり、悲しかったり、ショックだったり。そんな時にはこのタグを。

#OOTD = Outfit Of The Day
「本日のコーディネート」
おしゃれが仕事の有名人や海外セレブも頻繁に使うのがこのタグ。
#OOTN = Outfit Of The Night「今夜のコーディネート」
なども使って、憧れのあの人と同じテーマを共有しよう。

#Love
「ラブ」
世界一使用されているハッシュタグがこれ。色んな所で感じた「ラブ」をこのタグと一緒に発信してみてはどうでしょう。

最近停滞していたSNSを、これをきっかけにレベルアップして今度は世界に飛び出そう!

英語を一言入れるだけで、自分のフォロワーまでアップ!

略語やハッシュタグはSNSをやっている上で欠かせないアイテムです。

今回ご紹介した略語やスラングの一つでも二つでも自分の物にすることで、SNSのネットワークが爆発的に広がることは間違いありません。

実際、自分のSNSに一言英語を入れるだけで1週間で20人程のフォロワーが増えた人もいるようです。

インターネットの世界だけが全てではないですが、たった一言が新しい出会いを呼んで、自分にとって新しい刺激になることでリアルライフにも変化をもたらすこともあるかもしれません。

どうせやるならSNSのいい所をとことん使いこなしてみたいですよね。

苦手だった英語、忘れてしまった単語も暗号文を作るように組み立てると案外すらすらいけちゃったりするかも?

今日からぜひ、使ってみてくださいね。

TYVM 4 reading 2 the end :-} <3 #YOLO #Love

この記事をシェアする

関連記事

コメント