• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏に愛されていない気がする…そう思ってしまう要因と、すべきこと

Date:2018.12.18

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏に愛されていない気がする…そう思ってしまう要因と、すべきこと|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/aisitenai43580/

彼氏と付き合っていて、ちゃんと愛されてるのだろうかと不安になることって、ありますよね。

不安になると彼のことが色々と疑わしく思えてしまったり、他に好きな人ができたのではないかと思ってしまったり。とはいえ、率直に聞くのも怖いし、どうすれば良いのかわからない…。

恋愛には不安や悩みは付き物ですが、一歩間違えば二人の関係に亀裂が入ってしまうくらい、男女の関係というのは繊細なものです。

そこで今回は、彼氏に愛されているか不安になってしまう原因や対処法などについてお伝えします。この記事を読んで、その不安をな気持ちとさよならしましょう!


彼氏に愛されていないと感じてしまうのは何故?根本的な原因とは

彼氏の愛情に不安を抱くとき。それはどんな時なのでしょうか?

不安が心に住み着いている時というのは、ネガティブ思考になっているので、新たな不安を抱きやすいものです。その不安を解消するためにも、まずは根本的な原因を知っておきましょう。

  • 付き合い始めの頃と態度が変わった
  • メールやLINEの返信が遅い・連絡が減った
  • 付き合いが長くなり、お互い愛情表現をしなくなった
  • とにかく喧嘩が多い
  • 付き合っていること自体がマンネリ化している

このようなことから彼の愛情に不安を抱くようになってしまうことが多いようです。

付き合い始めてから時間の経過と共に、二人の関係というのは形を変えていきます。愛されているか不安になってしまう原因というのは様々であるとしても、必ずどこか共通するものはあるのではないでしょうか?

人を好きになって、どんなに幸せを感じていても、この幸せな時間はいつまで続くのだろうかと、ふと不安になってしまうことがあります。一度不安になると、なにか不安材料を見つけては、相手の気持ちを疑うようになってしまうのです。

疑い出すときりがなく、一緒にいる時に彼の携帯にLINEのメッセージが届くだけで気になってしまったり、彼に電話をかけて話し中なだけで、浮気しているのではないかと思ってしまう…。

はじめのうちは全てが新鮮で、彼の一言一言が、声や仕草が、一緒に見た物や食べた物が…全てが愛おしく思えていたはずなのに、どこで何が変わってしまったのでしょうか?

ここでよく考えてみて下さい。彼氏の愛情を疑う前に、自分自身は付き合った当初と変わっていないでしょうか?

付き合いはじめというのは、お互いの存在そのものが新鮮で、知らないことも多いため、自然とメールやLINEのやり取り、通話などの頻度は多くなるものです。

喧嘩が増えたのも、マンネリ化しているのも、果たして彼だけが原因でしょうか?あなた自身のことも、よく考えてみて下さい。彼の愛情表現に、ちゃんと気付くことができていますか?

  • そんなに連絡がマメなタイプでもないのに、なるべく頻繁に連絡をしてくれていた
  • 仕事で忙しいのに、会う時間を作ってくれていた
  • 少ない休みを返上して、デートしてくれていた
  • 予定を自分に合わせてくれることが多かった

など…。実は彼なりに愛情表現をしていたのかもしれません。付き合っていると、段々お互いのエゴが剥き出しになり始め、特に女性は我が儘になってしまいがちなのです。

もっとこうして欲しいのに、ああして欲しいのにと、彼に多くを求めてしまうようになってはいませんか?

「愛情」とは、見返りを求めずに与えて、はじめて自分に返ってくるものです。彼の愛情を疑う前に、まずは一度、自分自身にも目を向けてみてくださいね。

彼氏に愛されていないのではないかと不安…。どう対処すればいいの?!

彼氏が自分のことを本当に愛してくれているのか不安になってしまった時。この気持ちを一体どう対処したら良いのでしょうか?

1.正直に不安な気持ちや要望などを彼にぶつけてみる

なかなか伝えにくいことでも、心の内というのは、言葉にしなければ相手には伝わりません。喧嘩にならないように伝え方にも注意が必要ですが、正直に不安な気持ちを伝えれば、解決の糸口が見つかるかもしれません。

特に、不安になっている要素が明らかな場合、率直に伝えてみましょう。

LINEが既読になっているのに内容を把握してくれていなくて同じことを聞いてきたり、せっかく一緒にいるのに、スマホゲームに夢中になっていたり、なんだか態度が素っ気なかったり…。

こういった態度でとても不安になっているということを、きちんと伝え、彼の言い分もしっかりと聞いてあげましょう。

もしかしたら、本当に仕事が忙しくていっぱいいっぱいになっていたのかもしれませんし、元々メールなどの小まめなやり取りは苦手で、付き合っていくうちに、素が出てきただけという場合もあるでしょう。

感情的にならずに、冷静に話し合う場を設けてみてください。伝えたいことも伝えられない関係では、どんどん二人の溝は深くなっていってしまいます。

考え方によっては、二人の関係を見つめ直すチャンスになるかもしれませんよ。

2.恋の駆け引きはしない

彼と付き合っていても、自分だけを見ていて欲しい気持が強いと、つい駆け引きをしてしまうってことはありませんか?

わざとそっけないふりをして気を引こうとしてみたり、彼を試すような嘘をついてしまったり…。はじめのうちは新鮮かもしれませんが、そのうちその「恋の駆け引き」に、彼が疲れてしまうかもしれません。

彼に期待はずれの態度を取られた時に、「彼の態度が冷たい」「もしかして気持ちが冷めてしまったんじゃ…」などと不安を抱いてしまうこともよくあることです。

駆け引きなどせず、あなたの誠実な気持ちのままに行動してみて下さい。そうすれば、彼も誠実な気持ちで向き合ってくれるでしょう。

3.自分に自信を持つ努力をする

彼に愛されていないのではないかと不安になる原因として、特別彼の態度が変わったわけでなくても、「自分自身に自信がない」という原因もあります。

付き合っていても、「本当に私のことを愛してくれているのだろうか?」と常に不安が付きまとい、「自分には愛される価値がないのではないか」と常にネガティブ思考。

これでは、自分に自信が持てないがために、彼の気持ちを疑い続けてしまうことになってしまいます。

まずは自分に自信を持つ努力をすること!そして自分を信じ、彼を信じてあげること!彼の気持ちを疑う前に、まずは自分と向き合ってみて下さい。

4.まずは友達に相談してみる

彼氏の言動の変化に悩んでいる場合、「まずは友達に相談してみる」という方法もあります。恋は盲目ともいうように、恋愛というのは自分のことになると冷静な判断ができなくなってしまうからです。

現状を信頼できる友達に話し、アドバイスをもらいましょう。彼の性格などによってもその後どう対応すべきかは変わってきますが、第三者から見て、彼に愛されていないと感じてしまう原因を分析してもらい、どんな行動を起こせば彼の気持ちを取り戻せるのかをよく考えてみるのです。

5.付き合い始めの頃の気持ちを思い出してみる

彼氏に愛されていないと感じてしまっている時。それは彼に物足りなさを感じてしまっているから、ということはありませんか?

付き合いが長くなれば長くなるほどに、相手に求める欲求がどんどん大きくなってしまい、愛情さえも物足りなくなってしまう…。恋愛が悩みに変わる時というのは、大抵このような要因が付きまとっているものです。

そこで一度初心に帰って考えてみてください。

  • その人の存在自体に喜びを持つこと
  • 相手に求める前に、まずは自分からあ与えること
  • 相手を好きだという気持ちをもっと大事にすること

相手に代償を求める気持ちがあるうちは、本当の恋愛には辿り着けないものだと心得ましょう。

彼氏の気持ちを確かめる前に、まずは自分を見つめ直そう!

ここまで、「彼氏に愛されているか不安になってしまう原因や対処法など」についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

大切なのは、原因は相手のせいだけだと思わないこと。そして、まずは自分自身と向き合ってみることです。その上で、友達に相談してみたり、彼に正直な気持ちをぶつけて、お互いの気持ちを確かめ合ってみましょう。

彼氏もあなたの気持ちが離れているように感じていたなど、お互いに気付けなかった事実がわかるかもしれません。

でも、もし彼氏の愛情が本当に冷めてしまっていたのだとしたら…?

彼氏の態度が明らかに冷たくなっていて、本当に気持ちが離れてしまっていたのだとしても、まだあなたと別れたいとは思っていないかもしれません。

あなたが彼の態度の変化に嫌悪感を抱くように、彼もあなたに直してほしいと思っているところがあるのかもしれません。

二人で今後のことをしっかりと話し合い、いい方向に向かうように努力することも大切なことです。恋愛の基本は「許すこと」です。二人にとってのこの山を乗り越えた時には、今よりもいい関係が待っていることも事実なのです。

悩んでいてばかりではなく、冷静にどうすべきかを考え、彼氏との仲を良い方向に導いてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏に愛されていない気がする…そう思ってしまう要因と、すべきこと|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/aisitenai43580/
ライター:hiromi

この記事をシェアする

関連記事

コメント