• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ついつい彼氏に尽くしすぎる…ダメな理由と対処法。自分を大切に

Date:2018.12.28

この記事のタイトルとURLをコピーする
ついつい彼氏に尽くしすぎる…ダメな理由と対処法。自分を大切に|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/danseikaraaisaretudukeru32087/

彼女なら、彼氏のために「何かしたい」「力になりたい」と思うでしょう。彼氏のためにご飯を作ったり、掃除したりする女性も多くいるはずです。

彼氏に献身的に尽くすと、優しくステキな女性に映りますが、尽くしすぎるのは良くありません。お母さんのように世話を焼いたり、お金を渡したりと、度が過ぎた優しさは彼氏も彼女も不幸にしてしまいます。

尽くしすぎると対等な関係を築いているとは言えず、時には彼氏がダメ男になってしまうこともあります。付き合うとついつい彼氏に尽くしすぎ、別れた経験がある人もいるかもしれません。

そこで今回は彼氏に尽くしすぎるとダメな理由や、尽くしすぎないようにするための対処法などをお伝えします。


彼氏に尽くしすぎる女性の特徴。彼氏を基準に行動してしまう

尽くす女性はモテると言われますが、尽くしすぎるのは間違いです。彼氏に尽くしすぎると、別れを切り出される原因になることもあります。

ついつい彼氏に尽くしすぎる女性には、いくつかの特徴があります。自分が尽くしすぎる女性になっていないか、まずは行動や言動にどんな特徴があるのかチェックしましょう。

彼氏の家事を何でもする。お母さんのような存在になっている

尽くしすぎる女性の大きな特徴の1つに、彼氏の部屋の家事を何でもしてしまうという点があります。

  • 彼氏の部屋の掃除をする
  • 頼まれなくても彼氏の洗濯をする
  • 毎週末、彼氏のために料理する

こういった女性は要注意です。

彼氏のために家事をしていると、いつの間にかお母さんのような存在になってしまいます。恋人ではなく、家族のような関係になり、彼氏から恋愛対象として見られなくなる可能性もあります。

自分が着たい服ではなく、彼氏の好みのタイプに合う服を選ぶ

オシャレしてデートした時に、彼氏から「かわいい」と言ってもらえたら嬉しくなりますよね。

しかし、彼氏に好かれようとして、付き合うたびにファッションのタイプを変える女性、周りにいませんか?

  • カジュアルな服を着ていたのに、清楚系の服ばかり着るようになった
  • 普段パンツスタイルだったのに、スカートを履くことが増えた

彼氏が変わるたびに服装のタイプも変わり、何でも彼氏に合わせようとする人は注意が必要です。

自分が着たい服ではなく彼氏の好みに合わせて服を選んでいる人は、彼氏の言うことを聞き、尽くしすぎる女性になっている場合があります。

彼氏が言うことに何でも従う。反論せず、引き受ける

彼氏に尽くしすぎると、彼氏の言うことに何でも従うという特徴も挙げられます。例えば、

  • 彼氏からのお願いごとは全て引き受ける
  • 彼氏の文句に対し、何も反論しない

このように彼氏から言われたことに従い、自分の意見を言わない傾向があります。

尽くしすぎる女性の中には「嫌われたくない」との思いから、彼氏の言うことに何もかも従おうとする人もいます。多少無理してでも、彼氏から言われたことに従います。

彼氏に呼ばれたら、すぐに会いに行く。夜中でも体調不良でも会う

彼氏が仕事で忙しく、なかなか会えないという人もいるでしょう。そんな彼から「会いたい」と言われた時に、すぐに会いに行く人は尽くしすぎる女性になっているかもしれません。

彼氏から呼び出されて、

  • 夜中でも会いに行く
  • 友達との予定をキャンセルして会う
  • 体調不良でも会おうとする

こういうことが多々ある人は危険信号です。終電がなくタクシーで彼氏の所へ行ったり、体調が悪いのに無理して彼氏に会ったりしていては、さすがに尽くしすぎています。

なかなか彼氏と会うのが難しいとしても、急な呼び出しがあるたびに彼氏の所へ行くのはやり過ぎです。友達に迷惑がかかり、都合のいい女に見られる場合もあります。

彼氏のお金の面倒をみる。彼氏にお金を貸す、デート代を支払う

彼氏から「お金を貸して」「給料日前でお金がない」と言われ、お金を貸したり、彼氏の分の代金を支払ったりした経験がある人はいませんか?

  • デート代を全額出す
  • 毎月彼氏にお金を貸している
  • 彼氏の部屋の家賃を払う

上記のうち1つでも行ったことがある人は、すでに尽くしすぎる女性になっています。

彼氏にお金を渡すのも、彼氏の食費や家賃を支払うのも、全て間違った行動です。結婚したわけでもないのに、彼氏の費用を負担するのはやめましょう。

彼氏に使うためのお金が不足し、工面するような女性は大問題です。彼氏を甘やかしすぎているのはもちろん、彼氏の思うがままになり、上下関係ができている可能性が高いと言えます。

彼氏に尽くしすぎるのがダメな理由。お互いに悪い方向へ進む

彼氏に尽くしすぎる女性の特徴を見ると、どれも良くない行動に映るはずです。

尽くしすぎると女性自身が疲れてしまう他、彼氏にもあまり良い影響は与えません。尽くしすぎる時間が長くなると、やがて別れてしまうこともあります。

彼氏に尽くしすぎるとなぜダメなのか、その理由をお伝えしましょう。

彼氏が無気力になり、どんどんダメ男になってしまう

洗濯や掃除などの家事は、彼氏自身でできるはずです。彼女だからといって、彼氏の分の家事をする必要はありません。

尽くしすぎて彼氏の家事や食事の準備など何でもやってしまうと、そのうち彼氏は自分で家事をしなくなります。

  • 洗濯は彼女に任せればいい
  • 頼まなくても勝手に彼女が掃除してくれる

などと考え、彼女が家事をするのが当たり前になり、彼氏は自分で家事をしようとは思わなくなります。家事を手伝う素振りも見せません。

家事に限らず、彼氏がやるべきことを彼女がするのが当たり前になると、彼氏は自分の力で行動する気力がなくなります。すると彼氏はどんどんダメ男になってしまいます。

尽くしすぎる彼女が近くにいると彼氏は無気力になり、

  • お金は全て彼女に支払ってもらう
  • 欲しいものがあれば彼女に買いに行かせる

などの行為に発展するケースもあります。彼氏はダメ男になり、彼女は負担が増加する一方です。

尽くしすぎると彼氏は「重い」と感じ、精神的な負担を伴う

彼氏に尽くす女性は、

  • 喜んでもらいたい
  • 好きだから

などの思いから、彼氏のためにアレコレしようとします。

しかし、男性にとって、尽くされる行為は精神的な負担を伴うこともあります。彼女に何かしてもらうたびに「重い」と感じ、特に尽くしすぎる女性の行為は彼氏に大きな負担となります。必ずしも彼氏が喜んでいるとは限りません。

尽くしすぎる女性の行動は「重い」と思われることがほとんどです。彼氏に呼び出されたら体調が悪くても会いに行ったり、頼まれなくても彼氏の部屋を掃除したりといった行動はやり過ぎています。

尽くしすぎる女性は彼氏の精神的な負担を無視し、自己中心的に行動しているとも捉えられます。付き合う時間が長くなればなるほど、彼氏は尽くしすぎる彼女を「重い」と感じ、別れに繋がる場合もあります。

都合の良い女になってしまう。彼氏から良いように利用される

彼氏のために尽くしすぎると、都合の良い女になる可能性が高まります。都合の良い女になってしまうと彼氏はどんどん調子に乗り、彼女を下に見るようになります。

尽くしすぎるうちに

  • 彼女は何でも言うことを聞いてくれる
  • 彼女を傷つけても構わない

彼氏は上記のように考え、自分の都合が良いように彼女を利用します。

好きだから尽くしているつもりが、いつの間にか彼氏に利用されるような関係になってしまいます。やがて彼氏は彼女のことを恋人とは思わなくなり、気持ちが冷めていきます。

女性自身が尽くしすぎていることに気付き、尽くすのをやめても、最悪の場合

  • なぜ家事をしなくなったんだ
  • 〇〇を払ってくれないと困る

などと彼氏が怒るケースもあります。ここまで発展すれば、彼女を道具のように思ってただ利用している関係です。もはや恋人同士とは言えないでしょう。

彼氏が他の女性に目を向けるようになる。浮気や別れの原因に

彼氏に尽くしすぎて都合の良い女になると、彼氏は彼女のことを大切に思わなくなります。心のどこかで

  • 自分の方が立場は上
  • 彼女が自分の面倒を見るのは当然

こういったことを感じるようになり、恋愛感情はどんどん薄れます。

彼女が尽くすほど、彼氏は「何をしても彼女は自分から離れない」という気持ちを抱き、安心するようになります。自分から離れないという自信を持てば、やがて彼女ではなく他の女性に目を向けるようになります。

また、尽くしすぎる女性は掃除や料理をしてくれ、連絡すれば来てくれます。そんな女性を「優しい」「健気だ」と思う男性もいるかもしれませんが、「刺激がない」「つまらない」と思う男性もいます。

彼氏が尽くしすぎる女性に安心感を抱き、興味が薄れると、

  • 浮気に走る
  • 別れ話を切り出す

こういった行動に出ることもあります。

尽くしすぎる女性は「あれだけ彼のためにお世話してきたから、私のもとに戻ってきてくれる」と思う傾向が見られます。中には浮気しても許す彼女もいるようです。しかし、彼氏は気持ちが離れ、彼女の所に戻るという考えはありません。

彼氏に尽くしすぎないための対処法。対等な関係を築くことが大切

尽くす人は根が優しく、喜んでもらいたいという気持ちが強いのでしょう。しかし、尽くしすぎると彼氏がダメ男になったり、浮気されたりと良いことはありません。

男性の中には、彼女から尽くされたいと思う人もいます。

  • 手料理を振る舞ってくれる
  • 看病してくれる

などを始め、彼女にされると嬉しいこともたくさんあります。

ではどうすれば尽くしすぎず、彼氏から喜ばれるような女性になれるのか。尽くしすぎるのをやめるための対処法やポイントをご紹介します。

彼氏がすべき家事は本人に任せる。家事をするなら手伝う程度

彼氏の部屋を訪れて、掃除や洗濯、皿洗いなどの家事をしてしまう。そんな尽くしすぎる女性は、まず家事をやり過ぎないように心がけましょう。

彼氏の部屋の掃除や洗濯といった家事は、本来彼氏がすべきことです。彼女だからやる必要なんてありませんし、結婚していないなら尚更やる必要はありません。

大切なのは尽くすのではなく、サポートすることです。彼氏が自分ですべきこと、自分でできることは彼氏本人にやってもらいましょう。

率先して彼氏の家事をしていると、女性にどんどん依存するようになります。都合の良い女になる可能性も高まるだけなので、家事をするとしても手伝う程度にしましょう。

彼氏をサポートする。目指すのは母親ではなくパートナー

尽くしすぎる女性から脱出するためには、彼氏をサポートするという姿勢が大事です。

彼氏ができることは基本的に本人に任せ、困っている時や忙しそうな時に手伝うようにしましょう。

  • 〇〇は私がやろうか?
  • 手伝おうか?

と優しく声をかけ、サポートしてみてくださいね。母親のような存在ではなく、パートナーとして思われるような存在が理想的です。

なお、彼氏よりも上に立とうとしたり、威圧したりする必要はありません。あくまでも対等な関係を築くことが重要です。お互いにパートナーと感じるようなカップルになれば、長続きしやすくなります。

彼氏に頼みごとをする。お互いがお互いを必要とする関係を築く

尽くしすぎて彼氏から「何でもしてくれる」と思われ、都合の良い女になれば、お互いにどんどんダメになってしまいます。

片方が尽くすような関係は、どうしても尽くされている方が優位に立ちやすくなります。一方、お互いがお互いを必要とするような関係になれば、相手を大切にしようとします。

彼氏に

  • 自分が彼女を守らないと
  • 彼女を幸せにできるのは自分しかいない

と思われるようになれば、大切にしてくれます。上記のように思ってもらうためには、例えば

  • 届かないから、あそこの○○を取ってほしい
  • 重くて動かないから手伝ってほしい

などのお願いを彼氏にしてみましょう。小さな頼みごとでも、女性から頼りにされると男性は嬉しいと感じる傾向があります。

彼氏の得意分野に関わる頼みごとだと、尚良いですね。彼氏の仕事や趣味に関することで何か困ったら、頼ってみましょう。

なお、あくまでも自分には難しいようなことを頼むのがポイントです。誰でもできるようなことを頼んでも、彼氏は良い気分にならないでしょう。

言いたいことはきちんと伝える。頼みごとを何でも聞くのはやめる

彼氏から「今すぐ会いたい」「〇〇買ってきて」といったお願いをされて何でも聞いていると、いずれ無理して彼氏に合わせるようになるでしょう。

尽くしすぎる女性は

  • 彼氏と少しでも長く一緒にいるため
  • 彼氏を喜ばせるため
  • 彼氏に嫌われないため

などの考えから彼氏の頼みごとを断れず、言われたことを全部やろうとする傾向があります。

しかし、恋人は頼みごとをするための存在ではありません。嫌なことは嫌だときちんと断り、言いたいことがあれば相手に伝えることが大切です。

例えば、体調が悪い時に彼氏から「会いに来て」と言われたら、「今日は体調が悪いから会えない」としっかり伝えましょう。我慢してまで彼氏の言われたことに付き合う必要はありません。

また、何でも言うことを聞く彼女に「刺激がない」と感じて彼氏が飽きてしまい、浮気する原因になることもあります。自分をしっかり持ち、言いたいことは自信を持って彼氏に伝えましょう。

「言いたいことがあっても彼氏に言いにくい」という人もいるかもしれませんが、それは対等な関係とは呼べません。尽くしすぎる女性から卒業するためにも、思い切って言いたいことを伝えてみてくださいね。

自分の時間を優先!自分の部屋の掃除や趣味などに時間を費やす

尽くしすぎる女性は彼氏の部屋の家事をしたり、彼氏と会える時はいつも2人でいたりと、彼氏中心に時間が回っていることがほとんどです。

例えば、以下のような状態になっていませんか?

  • 彼氏の部屋は定期的に掃除しているが、自分の部屋はほったらかし
  • 彼氏の家の洗濯や洗い物は率先してやるが、自分の家は空いた時間にやる

このような日が続けば、時間の大半を彼氏のために費やし、自分のことは二の次になっている状態と言えます。

付き合っているからと彼氏に尽くすのではなく、自分のために尽くすことも重要です。自分の部屋の掃除など、まずは自分の身の回りの世話を優先するようにしましょう。

また、尽くしすぎる女性の多くは彼氏に合わせてばかりで、自分の時間を大事にしません。習い事や趣味、エステなど、自分磨きをする時間を作ることをおすすめします。

彼氏と過ごす時間ももちろん大切ですが、プライベートを充実させ、時には「エステの予約が入ってるから、会えるのは17時まで」など自分の時間を優先してみてくださいね。

彼氏に尽くしすぎるのではなく、自分の時間を大切にしよう

尽くしすぎる女性は、率先して彼氏の部屋を掃除をしたり、彼氏の好みの服装に合わせたりと、彼氏中心に恋愛をしている傾向が見られます。

尽くしすぎていると、やがて彼氏が優位に立ち、言うことを何でもやるような女性になってしまいます。最悪の場合、浮気や別れの原因になります。

カップルはどちらかが上、下ということはなく、対等な立場を築き、お互いに尊敬できるような関係が理想的です。彼氏をサポートするために多少尽くすのは大切ですが、尽くしすぎるのは良くありません。

彼氏中心に過ごすのではなく、自分の時間を大切にし、お互いにパートナーとして認め合えるような関係を目指してみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ついつい彼氏に尽くしすぎる…ダメな理由と対処法。自分を大切に|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/danseikaraaisaretudukeru32087/
ライター:さより

この記事をシェアする

関連記事

コメント