• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏と同棲したい!彼を同棲に対して前向きにさせる方法とは?

Date:2017.12.04

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と同棲したい!彼を同棲に対して前向きにさせる方法とは?|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/douseikare37359/

同棲したら大好きな彼とずっと一緒にいられる!そう思うと夢が膨らみますよね。

でも彼にいきなり「同棲したい」と言ったら引かれてしまうかも、どうやって話を切り出せば良いんだろうと悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

しかし彼の方が同棲に対して積極的になれば、もしかしたら彼から同棲の話を持ち掛けてくれるかも。

そこで今回は、彼が自ら「同棲したい」と思えるような工夫について紹介します。


工夫1:同棲に近い形を作り出して同棲に対して慣れる

同棲と似たような環境をいくつか作り出すと、自然と「同棲ってこんなものかな」と思うようになるでしょう。

頭の中でなんとなくイメージできるようになると、同棲に対して全く無関心のままである事はなくなるはずです。したがって、まずは同棲に関心を持ってもらうためにも「同棲ってこんなものかな」と思ってもらう環境を作ってみましょう。

彼の部屋や自分の部屋にお互いの持ち物を増やす

例えば、1人暮らししている彼の部屋に自分の持ち物を増やしていきます。パジャマや洋服、化粧品など。特に女性らしいアイテムがポイントです。

殺風景な男性の1人暮らしの部屋に、女性ならではのアイテムがある事によってテンションもなんとなく上がるもの。また、「彼女の私物」があるという状態に男性ならではの独占欲が刺激されてテンションが上がるという人もいます。

お互いの家に相手の私物が増えれば、一緒に生活している感もぐんと出て、同棲に対しても自然と考えられるようになるでしょう。

家でのデートの回数を増やす・頻繁に泊まる

デートを家でしたり、頻繁に泊まったり。2人で家で過ごす時間を増やすのもおすすめです。2人で家にいる事が増えれば、料理をしたりテレビを見たり、お風呂に入ったり。掃除をする時間もあるかもしれません。

そんな風に2人で日常的な生活を多く経験する事によって、同棲ってこんな感じかなと彼に思ってもらえるのです。

工夫2:経済面や家事面などにメリットを感じてもらう

同棲をすると2人が一緒にいられるだけではなくて、経済的・家事面でのメリットが生まれます。それを彼に理解してもらえば、きっと同棲に対して前向きになってくれるはずでしょう。

同棲による経済面のメリット。家賃・光熱費も食費も浮く!

まずは経済面でのメリット。2人で済む事によって、

  • 家賃
  • 光熱費
  • 食費

一般的に、これらが削減できると思われます。

どちらかの部屋に一緒に住めばまるまるどちらかが今まで住んでいた賃料が浮きますし、新しく一緒に物件を探すにしても、それぞれで部屋を借りて住むよりも2人で部屋を借りた方がかなり家賃を抑えられるでしょう。

※元々1人で契約していた場合、2人で住むのは契約違反になる物件も多いので事前に契約内容はチェックしましょう。

光熱費もそれぞれ2世帯で払うよりも、2人分を1世帯で払った方が安くなります。また、男性の方が、光熱費の事を考えずに水や電気などどんどん使う傾向にあります。女性の方が光熱費に気を遣うから、月々の支払も抑えられるよというアピールもできるでしょう。

食費に関しても、男性の1人暮らしとなるとつい外食が多くなりがち。自炊をする男性でも、女性ほど食材に気を遣って最後まで使い切れるという人は少ないのではないでしょうか。

一緒に住めば彼女が食事を作れるので外食にお金がかからなくなる事、また食材を無駄に買う事もなくなるので食費がかなり削減できるのです。

他にも、家具などは別々に済むとそれぞれ購入が必要ですが、2人で住めば1つ購入すれば良いだけです。2人で住むと経済的なメリットが大きい事を、普段の会話の中でさりげなくアピールしてみましょう。

家事面のメリット。2人で分担する事で負担が減る!

掃除や洗濯、炊事といった家事面でも、同棲すれば彼にとってメリットになるでしょう。今まで1人でやっていた家事を2人で分担する事ができるので、1人の時よりも負担が減るからです。

注意したいのは、この部分のメリットを押したい気持ちが強く、つい自分が全部やってあげるからと言いたくなる女性もいるかもしれませんが、今後の為にもそれはやめておいた方が良いという事。

同棲を始めるまでは憧れや期待などで「彼のためならなんでもする」というエネルギーがあっても、実際同棲を始めると待っているのは現実です。

慣れるにつれてエネルギーもなくなって、なんで私ばっかりこんなに大変なの?と不満が溜まってしまうのは目に見えています。彼も彼女がやってくれるのが当たり前になってしまって、母親代わりのような感情を持つようになってしまう事も。

あくまでも、2人で協力しあって分担すれば負担が減るという風に彼には理解してもらいましょう。料理など、得意な分野は彼女が全面的に担当するという風な役割分担の仕方はもちろんOKです。

工夫3:彼女とずっと一緒にいられる事にメリットを感じてもらう

男性が「彼女とずっと一緒にいたい」と感じる瞬間についてまとめてみました。このような瞬間が増えれば、同棲に対しても積極的に感じてくれるようになるでしょう。

風邪で寝込んだ時などに看病してもらえる時

1人暮らしの時の風邪ほど、心細く辛い時間は無いのではないでしょうか。そんな時に彼女が手厚く看病してくれると、彼女の優しさや存在が心強く、感謝と愛情の気持ちでいっぱいに。

普段はなかなか気づきにくくなっている、側に居てくれる事の有難みを感じる事で、ずっと一緒にいたいという気持ちになるようです。

デートの別れ際に寂しいと思う時

デートの別れ際に寂しさを感じる時に、もっとずっと一緒にいたいという気持ちになるようです。

とはいえ、付き合いたての頃は特に努力をしなくてもこのように思ってくれる彼は多いと思いますが、付き合いが長くなるとなかなか寂しさを感じる事も少なくなるもの。

そこで少しデートの別れ際に工夫をしてみましょう。ちょっとした余韻を残す工夫をするのです。

  • デート中は笑顔をたくさん見せて、帰り際には別れ惜しげに悲しそうな表情を見せる
  • ボディタッチをさりげなくして、体温の余韻を残す
  • 別れた後に何度か振り返って別れ惜しげな態度を見せる
  • 「もうちょっとだけ一緒にいたいな」と少しだけ彼を引き留める

といったように、彼にももう少しだけ一緒にいたいなと思わせてから別れるようにするのがポイントです。デートの別れ際の度にこのような気持ちになれば、いっそのこと同棲してずっと一緒にいたいと思わせる事ができるかもしれません。

彼女の手料理が美味しい時

彼女の手料理が美味しいと、毎日自分のために作って欲しいという願望が生まれるようです。彼女の家庭的な面を見ると、ただの恋人としてだけではなく、一緒に生活していくパートナーとして一歩進んだ関係へのイメージも膨らむとの事。

同棲をしたいと思ったら、まずは料理を頑張って彼の胃袋を掴むのが最も確実な方法かもしれませんね。

お互い忙しくてなかなか会えない時

お互い忙しくてなかなか会えない時が続くと、寂しさや心配から、もっとずっと一緒にいたいと感じる男性も多いようです。

逆に女性がこまめに連絡を取っているかぎりは、安心しきって自由に動き回りたいと思う男性も多いもの。そのような場合は、自由が奪われる同棲なんてもってのほかと思われる事がほとんどでしょう。

こまめに連絡を取るタイプの女性は、忙しい時にあえて連絡を控えてみて、彼の反応を見てみるのも手かもしれません。

夜家に1人でいると寂しいと感じる時

夜に1人で家にいると寂しいと感じる瞬間が増えると、彼女とずっと一緒にいたいと感じるようになるようです。

元々寂しがり屋だったりと彼の性格による部分も大きいと思われますが、工夫次第ではどんな彼にも寂しいと思わせるのは可能です。

彼といる時は笑顔を絶やさずに、明るく振舞いましょう。あなたがいる事で空間が明るくなると感じれば、いなくなってしまった後の静かさに寂しさを感じるはずです。

また、彼が仕事や人間関係で悩んでいても、自分はいつも味方だよというサインを出し続けましょう。

そのように振舞う事で、彼はあなたという絶対的な味方がいるという安心できるようになります。彼にとってそのような存在になれば、彼はあなたが側にいる事がとても心地よく感じ、側にいないと不安や寂しさを感じるようになるはずです。

同棲を考えてもらうベストなタイミングとは?

早く彼と一緒に住みたいから、彼に同棲に積極的になってもらいたい!そのために色々と工夫を紹介してきました。とはいえ付き合いたてのカップルだったらいくらなんでもこれらの工夫をしても時期尚早かもしれません。

そこでここでは、「男性が考える同棲をするとしたらベストなタイミング」について紹介していきます。

それぞれお互いの気持ちが前向きになった時が本当のベストタイミングなのはもちろんの事、ここではあくまでも男性が環境面でベストと考えるタイミングです。ご参考までに。

遠距離恋愛になった時

転職や転勤で彼女と遠距離になる事が決まった時。これは男性が結婚を考える大きなきっかけとなる事が多いです。

それと比例して、同棲を考えるきっかけにもなるようです。いきなり結婚を考える男性もいれば、結婚の前に同棲を経験しておきたいと考える男性も多いからです。

とはいえ、結婚ならともかく同棲するためだけに、彼女に引っ越しをさせてまで自分についてきて欲しいとは言いづらい彼もいるでしょう。

本気で同棲を希望しているのならば、「どこでも仕事は探せるし、私は一緒に行きたい」などと自分から意思表示すると、彼も誘いやすくなるでしょう。

ただしこの場合は、「1年間同棲した後は結婚しよう」など、将来の約束をしておくべきです。あなたがリスクを取った分、彼も責任を感じてもらう必要があるからです。

同棲は始めてしまうと結婚のタイミングが分からなくなる場合も多いもの。そのためにも、とりあえず期限を決めておくことが大切なのです。

そうすれば彼も結婚を前提に色々と動いてくれますし、もし同棲生活が上手くいかずにダメになるならダメで、スパッと別れて次へ進めます。

賃貸契約を更新するタイミングの時

賃貸物件には2年や3年毎に契約を更新するタイミングがあります。契約期間中に引っ越しをすると面倒な事が多いため、物件を変える際にはこの契約更新の際に行う人が多いのです。

したがって契約更新は引っ越しのチャンス、同棲を始めるチャンスでもあるのです。元々なんとなく同棲に関心がる人は、この時により関心が深まるそうです。

彼の契約更新のタイミングが近づいてきたら、次の更新をどうするのか話してみてはどうでしょうか。その流れから、「私も物件探そうと思ってるんだけど、いっそ一緒に住んでみない?」と話せば同棲の提案も唐突ではありません。

なお、物件探しから引っ越しまでは少なくとも2カ月は見積もった方が良いので、同棲の提案をするなら最低でも彼の契約更新の3ヶ月前には話しておきましょう。

付き合って1年以上経った時

付き合って長くなると、結婚を意識するカップルが多くなります。株式会社みんなのウェディングのアンケートによると、付き合ってから結婚を意識するまでの期間でもっとも多かったのが1年という結果でした。

結婚を意識する事で、自然と同棲に対する関心も高まります。結婚の前に同棲を経験しておいた方が安心と考えるカップルも多いからです。

遠距離にも言えますが、結婚を相手に意識させる事が同棲への近道とも言えるでしょう

「これだから同棲したくない」と思われないために、女性側が気をつけたい事

同棲に対して前向きになってもらうように働きかけるのが大切な一方で、彼が同棲をしたくないと思ってしまうような原因を作らない事も大切です。

そこでここでは、こんな彼女とは同棲したくないと思われてしまう言動について紹介します。これらの行動を取ってしまわないように気を付けましょう。

束縛する、常に一緒に行動したがる

男性が同棲をしぶる大きな理由のひとつに、彼女に常に監視されて自由がなくなる感じがするという事があります。

とりわけ元々束縛する傾向にある人は、離れて暮らしているよりも同棲した時の方がさらに束縛が強まる傾向があります。離れて暮らしていた方が心配で束縛も強くなるのでは?と思いがちですが、実は逆。

離れているとお互い独立した存在である事が意識できるため、例え彼の事で自分の知らない面があったとしても、仕方がないと思えます。しかし一緒に暮らす事によって、ずっと一緒にいるのだから知らない事があってはならないという意識に変わってしまうのです。

その結果束縛が激しくなり、彼が息苦しさを感じてしまう原因となってしまいます。

同棲をしても束縛する事がないように、お互いが独立した存在である事を常に心がけましょう。

また、1人で過ごす事ができずに、なんでも彼と一緒に下がる女性も要注意です。家に帰っても休日の外出も常に彼女と一緒だと、彼もうんざりしてしまうかも。

時にはお互いがそれぞれの時間を持つ事が同棲で上手くやっていく秘訣。1人の時間も充実させることができるように、趣味を身に付けておくと良いでしょう。

小言がうるさい

常日頃小言がうるさいと、同棲したら毎日こんな感じだそうと彼が嫌がる原因になります。

そこで、常識にかけるといったように、よほど許せない言動でない限り小言は控えるように努力してみましょう。

そもそも小言を言いたくなってしまう相手のイラっとした言動は、元をたどれば生活習慣や価値観の違いから来るものが多いのです。

つい自分の価値観が当たり前で正しいと思って文句を言ってしまいがちですが、彼にとっては自分が正しいと思ってやっている事かもしれません。それを頭ごなしに文句を言われると嫌ですよね?

多少の事は目をつぶり、どうしても気になる事は、「こうしてくれたら嬉しいな」とお願いする風に伝えると良いでしょう。

同棲生活。彼をその気にさせる事は同棲生活を上手くやっていく事に繋がる!

今回は、彼が同棲に対して前向きになる方法について紹介してきました。今すぐにでも彼と同棲したい!そんな風に思っている女性も多いかもしれませんが、焦りは禁物です。

なぜなら、同棲は上手く行くと結婚への近道になりますが、上手くいかずに別れてしまうケースもとても多いのです。

というのも、同棲生活は始まってみるとただただ現実ですが、それを覚悟せずに憧れが先行し、勢いで同棲を始めてしまうパターンが多いからです。

そこで彼と同棲をして上手くやっていきたいのならば、自分も1人の人間として成長する努力が必要です。

食生活をサポートできるように料理を頑張ったり、1人の時間も充実させる事ができるように趣味を見つけたり。

人間的に成長して魅力が増せば、彼も人生のパートナーとしてあなたとずっと一緒にいたいと思うようになるでしょう。そして同棲に対しても、自然と前向きに考えてくれるようになるはずなのです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と同棲したい!彼を同棲に対して前向きにさせる方法とは?|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/douseikare37359/

この記事をシェアする

関連記事

コメント